2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新ジャンル「未来人で宇宙人で超能力者で幽霊」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 15:26:15.31 ID:Q3OJFfdbO
無理だよ・・・書けないよこんなの・・・

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 15:30:20.91 ID:sz2rpsFF0
書け!負けるな!くじけるな!

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 15:40:53.20 ID:VOwdTW8V0
足すとより良くなるものがある。
納豆に醤油を加えるとおいしいし、黒ボールペンに赤青も付いていると便利だ。グライダーに発動機を取り付けて連続飛行を可能にしたり、数学に生物を足し合わせて遺伝学を作り上げたり。
創意工夫は人類の発展の礎としていろんなことをなしてきた。
……ただまあ、納豆に醤油と砂糖とみりんとノリとごま油と生卵を加えてしまうひともいる。ひとつひとつの良さとは別次元の何かをこの世に生み出してしまうそれは、ある種の才能とさえいえるだろう。好意的に捉えれば。

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 15:41:08.81 ID:iKzk4nsG0
未来の宇宙から来た超能力者の幽霊

どうすりゃいいんだよ…

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 15:44:51.24 ID:VOwdTW8V0
未来人。
悠久のかなたからやってきた未知の技術の集大成。
既に通った道に舞い戻るという、現代の無理をやってのける素晴らしき。
なぞの光線銃を片手に辺りを吹き飛ばし、なぞの巨大生物の戦闘能力をゴーグルひとつで看破する。
使命を帯びてやってきた彼女はこの世界をどのように変えようというのか。これを妄想するだけでも一週間は食べられる。

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 15:48:35.58 ID:VOwdTW8V0
宇宙人。
遠雷の向こうからやってきた奇妙と不思議の集合体。
まだ見ぬ姿にまだ見ぬ技術、知らぬ生態分からぬ感情。
なぞの飛行物体に乗って現れ、なぞの能力で惑わせる超越者。
友好かはたまた侵略か、任務かあるいは偶然か、彼女はこの世界にどのように関ろうというのか。これを妄想するだけでも一週間はお米が要らない。


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 15:58:00.30 ID:VOwdTW8V0
超能力者。
DNAと脳髄の隙間からやってきた物理と生物の特異点。
気付かぬだけか、もしくは人類の異端か人類科学をあざ笑う恐ろしさ。
なぞの知覚で妄想さえも察知して、なぞの力で激しいツッコみを入れる超越者。
思うは人類への憂慮であるか、地震への憂鬱であるか、彼女はこの世界でどのようなことをなしえるのか。これを妄想するだけでも一週間は水が要らない。

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 15:59:56.91 ID:RO5LAEV7O
一人づつだと駄目かな?

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:02:10.35 ID:VOwdTW8V0
幽霊。
精神と肉体の別離からやってきた科学と哲学の相違点。
否定がいくらあろうとも次から次へと出現するその存在の珍奇たるか。
なぞの原理で目に映り、なぞの動きで空間を跳躍する思念抽出の完全体。
この世への恨みか、来世への不安か、彼女はこの世界にどのような悩みを持つのだろうか。これをもうそうするだけでも一週間は空気が不要。

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:04:38.13 ID:YhzR1wr80
つまりあれだな!?長門とみくるとガチホモを混ぜて幽霊化すればいいんだろ?













バーローwwww

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:07:40.69 ID:VOwdTW8V0
ああ、現れてくれないだろうか彼女たちが。
そう、僕の目の前に。そして、前略中略の末に睦みあい愛を語らいこの世界の中心になれるような感動物のストーリーが流れないだろうか。
単に未来人や宇宙人や超能力者や幽霊じゃあダメだ、限定すべきは『女の子』。それもかわいいことが最低条件。性格は大事だけれどもそれだけじゃあ世の中渡っていけない。
いやいや、キレイゴトのオブラートは大事だよ。うん。
だから僕は現代一般極普通の人々には多くを求めない。求めるのは『彼女』たちだけであって構わない。

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:11:16.41 ID:VOwdTW8V0
――と、そんな僕が、幽霊で超能力者で宇宙人で未来人になるとは、夢にも思わなかった。

僕こと、木下優、十六歳三ヶ月は、改造エアガンを持った銀行強盗にあっけなく射殺されて、肉体からサヨナラした。お恨みもうしあげます。

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:16:40.19 ID:4QWTCQpL0
ちょっと、チャレンジ。

女が謎の死をむかえてから、1ヶ月半…。
俺たちのクラスも、やっと今までの雰囲気を取り戻しかけていた。
――がらっ
男「おっす、おはよー」
――ざわざわ…
男「ん?なんだか妙な雰囲気だな。どうしたんだ?」
男友「あ、男か。なんか妙な噂が流れててさ…」
男「妙な噂?」
男友「昨日、ビル工事の現場で、ある人を目撃したって…」
男「ビル工事…そういえば、昨日鉄骨の落下事故があった?」
男友「そう、そこ!落下した鉄骨を宙で受け止めたらしいんだ」
男「鉄骨を宙で受け止めた?ありえねぇ!」
男友「それだけじゃなくてだな、その人物ってのが…」
――がらっ
女「おはよう」
クラスメート「!」
男「…女?…嘘だろ…死んだはず…?」
男友「や、やっぱり噂は本当だったんだ!鉄骨を宙で受け止めたのは彼女だって!」
男「おい、女!おまえ…」
女「ごめんなさい、男くん。今まで黙っていたけど、私、地球人じゃなかったの」
男「…はい…?…まぁいいや、生きていたなら。…これからもよろしくな!」
――すかっ
男「うぉっ?体をすり抜けた?」
女「あ、これ、霊体だから。実体はないから…」
男「うそーーん!」

  ……こうですか?


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:17:40.19 ID:VOwdTW8V0
目が覚めたのは、記憶にない感触のクッションの上だった。
ぐにゅ、とか。あるいはむにゅ、と軟らかく包み込むそれに顔をうずめた状態。
ああ、気持ちがいい。
何とはなしに僕はそこに頬を擦り付けた。
すりすりっと。
「あ、あの……クローさん?」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:19:03.36 ID:qILBeMgS0
女「もうすぐ地球に隕石が落ちてきて地球は消滅してしまうの」
男「何でそれが解るんだ?」
女「それは私が未来の異星からきたから」
男「それならどうしてお前はここにきたんだ」
女「地球の消滅の運命を変えるため・・・」
男「お前に・・・できるのか?」
女「私は超能力者だから・・・でも、このままじゃだめ」
男「だめって何が?」
女「この時代に来るときに私の肉体は滅んでしまったの」
男「そうか、それじゃぁもう打つ手はないというわけだ」
女「いいえ、あなたが協力してくれればきっと地球の運命を変えることができるわ」

中略

男&女「まっがーれ!!!」

地球は救われましたまる


てかこれ 無 理 ☆

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:20:05.22 ID:VOwdTW8V0
なにやらクッションはしゃべった。
正確にはその真上。
声質はソプラノ。
つまりは――
急速に覚醒し、同時に頭が真っ白になるほど冷える。
「え、あ……っ!?」
クッションから顔を離すと、そこはふたつの山であり、上には女性の顔があった。

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:24:12.18 ID:VOwdTW8V0
「ぎゃあああああああああああああああ、ごめんなさいごめんなさいごめんなさい」
大慌てで身体を引き剥がし、温泉を掘り出さんばかりの勢いで頭を地面にごすごす叩きつける。
これはまずいこれはまずいこれはまずい。
よく分からないけれども僕は意識を失っていた。そこに女性。介抱。寝ぼけて抱きつき。胸強襲。
失礼とか失礼じゃないとかいう問題じゃあない。全力でひっぱたかれても訴えられても文句が言えないような大失態。
わざとでないことを主張してもそこにある純潔はいかんともしがたいものであるからにして女性が納得行かなければやっぱり慰謝料が求められて裁判沙汰になってる人間は職につきにくいだろうから

要するに、お先真っ暗。

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:28:03.45 ID:VOwdTW8V0
「ど、どうしたんですか、クローさん!?」
「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい」
こうなっては一縷の望みはごめんなさい製造機になって許しを乞うことのみ。なにとぞなにとぞ平に平に。
ぐい、と顔を上げさせられた。
さあ、糾弾が始まる。ここから始まるべき物語はなく、もちろんのことながらラブストーリーなど皆無で、つまるところ即死するのが妥当とさえ思えるような人生を
「大丈夫ですか?」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:28:47.01 ID:7H1B1ksx0
ID:VOwdTW8V0に期待www

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:34:16.16 ID:VOwdTW8V0

美人だった。

すらりとした手足に細い身体、髪は長くて金色に輝きさらさらと伝う清流のよう、鼻筋はとおり、碧眼は明るく、眉に口元輪郭も整い、つむがれる声は小鳥が歌うよう。
ありがちによるありがちのためのありがちのための外見。一言でならばそうまとまる美人。
心配そうに見つめる彼女を落ち着かせてあげなくては。
「は、はひ、大丈夫れす!」
……ろれつが回ってない。

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:38:03.28 ID:VOwdTW8V0
「クローさんは身体が弱いんですから、無理はなさらないでくださいね……?」
「は、はいっ!」
『くろーさん』が何かは分からないけれども、とにかく僕を心配してくれていることは分かったので答えた。
「気持ちはありがたいですけれど、今日のお手伝いはここまでで十分です。ありがとうございました」
ぺこっと両手をそろえてお辞儀をする彼女。
ああ……可愛い……。
手伝いなんてした覚えもないけれども癒される……。

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:44:02.55 ID:VOwdTW8V0
清涼な風、高い空に響く笛の音、回る水車に跳ねる水、ほのかに土の香りがする土地を背景に、彼女は美しくそこに微笑んでい――

「ここ何処だぁあああああああああああああああああああああああああ」

見知らぬ空気、聞き覚えのない笛の音、存在不明の水車、アスファルトばかりの土地は何処に消えたか!?
「え、え、えっ!? ぎ、銀行は? 足長銀行! お金おろしに来た足長銀行! 道路は? 車は?」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:49:23.58 ID:VOwdTW8V0
見返す見渡すぐるりと周囲を。道はすべて土。なだらかな平地で遠くに山が見えるだけ。家はある、しかしどう見ても木造建築。ひとはまばらで、東京の雑踏には見えない。
「あ、あの……クローさん?」
耳。
とがってる。
「エルフ耳ィイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ」
日本人じゃなかったことに気が付かなかった愚鈍を呪うべきか、今ここに至ってようやく彼女の耳が長くとがっていることに気が付いた自分の阿呆さ加減をののしるべきか。

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:54:00.27 ID:VOwdTW8V0
「大丈夫ですか、クローさん? 本当に、もう少し休んだ方が……」
あああああああ、そうだそうだ。休もう休もう休めば回復する。きっとこの妄想めいた幻覚も回復する。夢から覚めるネバーランドなんてないさお化けなんて嘘さ。
「女の子なんですから、身体を大事にしてください」



は?

「……女の子?」
自分を指差しながら訪ねる。
「はい。クローさんだって、可愛らしい女の子なんですから無理をしちゃいけません」
視線を下ろす。
胸が隆起している。
触る。
むにゅむにゅ。
彼女には劣るな。

そこまで考えて、
「クローさん? クローさんっ!?」
僕は意識を手放した。

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:54:44.70 ID:VOwdTW8V0
明らかに誰も読んでいないようだからやめるかw

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:59:19.62 ID:h4jk4xzo0
おねがい。つづけて

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 16:59:33.40 ID:q/oyHMtZ0
sageるからだろwww

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:04:08.32 ID:sz2rpsFF0
書け!負けるな!くじけるな!

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:06:16.57 ID:CD7587Zc0
期待age

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:07:42.16 ID:VOwdTW8V0
木下優はたぶんあっさりと死んだ。
東京の片田舎、通学路の途中にある足長銀行を僕はしばしば利用していた。
といってもしょせんは学生。祖父母からお年玉として振り込まれた貯金を少しずつ切り崩すために通帳を作ったようなものだった。
そのときの僕は、学校帰り。
友人と分かれ、街中に入り、買う予定だった漫画のために預金を下ろそうとして銀行に向かった。
行内ATMでドットの粗いアイコンで描かれたお姉さんと挨拶をし、誕生日に三を加えた暗証番号を入力する。


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:15:22.49 ID:VOwdTW8V0
預金額は二万とんで百円。
ここで多めに下ろしておいて後々までもたせるか、それとも手数料は無視してちびちび下ろして使うべきかとしばし考える。
後ろに誰も並ばずに済むだけATMの数は充実していたので、ひとを気にすることなくゆっくりと悩める。
本当は決めておくべきなのだろうが、それでもこれは重要な問題。
やはり友人たちにならってバイトを増やすべきなのだろうか、いやいやわざわざ進学校に受かったのに時間を削るようなまねも

バン

とそこで、背中から腹に、そして首筋から全身に続く激痛が一瞬走って、ATMの画面にヒビが入って、ドットのお姉さんが血に濡れて泣き笑いのような顔になっているのを見た。

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:17:40.23 ID:VOwdTW8V0
そこで途切れた。
だから、『たぶん』あっさりと死んだ。

『クローさん』な僕が目覚めたのは、そちらの世界で夕日が見えるころだった。

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:22:56.63 ID:VOwdTW8V0
西日。
ここが西に太陽の沈む場所なのかはともかくとして、暮れかかって影が細く伸びる日。時間間隔その他がどうなっているのかさっぱり分からないが、ともかくそんな時間に僕は目を覚ました。
ベッドに仰向けで寝かされていた。
身体を起こす。ふかふかとしたベッドは、素材がいいのか軽く跳ねた。

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:28:31.15 ID:aHhWZudx0
wktkが止まらないんだが、どうすればいい?

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:28:36.86 ID:VOwdTW8V0
辺りを見る。壁にも床にも木目の見える部屋は、わずかな装飾やカーペットで覆われるのみ。
自分を見る。細くて色白でいかにも弱々しい手足は、記憶とまったく符合しないのに自分の手足として動く。
頬をつねる。痛い。ぷにぷに。
ベッドから降りる。服はひらひら。薄い布地で、下はスカート……。
姿見はないが、小さな机の上に手鏡があった。

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:29:39.43 ID:VOwdTW8V0
>>34
これから来る空白時間の保守でもw

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:29:39.59 ID:vJxoLmYN0
|ω・`)

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:35:18.01 ID:7H1B1ksx0


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:35:35.04 ID:VOwdTW8V0
全然見覚えがない。
腰まで伸びた長い髪は銀色。顔立ちは悪くない、むしろ良い方だ。キレイというより可愛いといえるくりくりとした大きな瞳が印象的な少女。快活さと幼さを同居させた雰囲気の小さな体躯。年齢は木下優と同じ十六前後と思えた。

そして、解放してくれた女性と同じ、長くとがった耳。

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:39:01.73 ID:VOwdTW8V0
手をやると耳を触られている感覚がある。
根元から先端まで、それはごく自然に知覚される。
作り物ならばありえないだろう。
いや、僕が知らないだけで世界では既に実用化された技術なのかも知れないけれど――わざわざそんなことをする意味などあるのか?

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:42:41.50 ID:VOwdTW8V0
ない。
まったくもってない。
木下優は妄想に浸ることを趣味とした平凡な一学生に過ぎず、物凄い技術の結晶でエルフっぽい女の子のコスプレをさせられる事態なんて起きるはずがない。
そして、銀行強盗に射殺されて、目が覚めたらこんな格好。これすなわち幽霊になってとり付きましたうらめしやっほぅ的展開!

……それはそれで現実味がまったくないな。

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:44:23.66 ID:W9bPtIwh0
うらめしやっほぅ吹いたww

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:47:37.73 ID:VOwdTW8V0
「クローさん、目が覚めましたか?」
手鏡に懊悩して百面相をしていると、先ほどの女性がドアを開けて現れた。
「え、あ、う、その……」
「まだ顔色も悪いみたいですし、ベッドに寝ていてくださいな」
女性はベッドの横のイスに腰掛けると、手に持った洗面器から濡らしたタオルを取り出し軽く絞る。
「いやその……」
「ね?」
小首をかしげて、女性は優しげに微笑んだ。
「はい……」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:47:49.24 ID:7H1B1ksx0
ワロスwww

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:48:45.19 ID:VOwdTW8V0
ここで20時まで退席する私外道。
スレオチしてたら知りませんw

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:49:14.88 ID:7H1B1ksx0
>>45
命がけで保守っとく

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:53:17.56 ID:aHhWZudx0
うは、俺ほすむり、明日残ってることを祈ろう
もし落ちてたら3が新スレかなんかを立ててくれるかも試練

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:55:51.53 ID:VOwdTW8V0
せっかくだから、一個安価。

正体をバラす方向か、バラさない方向か
>>50

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 17:57:17.62 ID:W9bPtIwh0
バラす

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 18:00:03.04 ID:9rRepu+p0
むしろ、うっかりでバレる

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 18:06:10.39 ID:7H1B1ksx0
ほす

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 18:19:49.74 ID:vJxoLmYN0
hoge

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 18:28:08.22 ID:vJxoLmYN0
あげ

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 18:39:02.00 ID:CD7587Zc0
保守

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 18:48:46.02 ID:vJxoLmYN0
ho

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 18:56:29.12 ID:Sj0q5oNq0
syu

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:01:05.99 ID:VOwdTW8V0
おいおいどこが新ジャンルだよwwwwwww>>1のオナニー小説じゃねえかwwwwwwww

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:01:51.76 ID:VOwdTW8V0
信者乙wwwww

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:05:42.56 ID:7H1B1ksx0
>>58
早く!続き!!

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:06:17.24 ID:VOwdTW8V0
>>59
らじゃーw

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:06:58.03 ID:VOwdTW8V0
あと、>>50
把握した。

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:10:30.46 ID:7H1B1ksx0
wktk

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:13:02.97 ID:VOwdTW8V0
寝ている僕の額に、冷たいタオルが乗せられる。
特に熱があるわけでもないのだがひんやりとしていて気持ちがいい。気候のせいもあるだろうか。そういえばここは湿気の強いそれではないが、比較的温かく感じる。
そよそよと薄い盆で扇がれる。ああ、涼しい……。
「冷た過ぎないですか?」
目の前に女性の顔があった。
「へ、平気です!」
不安で覗き込んできたのだろうけれど、キスされるのかと思い物凄く驚いた。

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:18:54.23 ID:VOwdTW8V0
「……」
「あ、あの?」
と、「平気」と答えたのだから顔を離すかと思ったのだが、女性はそのままじっと僕をじっと眺める。
「クローさん」
「は、はい……?」
バレ……た?
まさかもうそんな早いどう対応するかとか身の振り方とか考えてな
「『看病幼馴染』よりも『ナースさん』が『萌え』ですか?」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:24:12.51 ID:VOwdTW8V0





え?

「わ、私じゃあ至らないかも知れませんが、立派に『ナースさん』になってみせます!」
微妙に日本語がおかしい。
というか、なぜ日本語が通じて『ナース』などと特定職業についての知識があるのかと――
「よく分かりませんけれど、腕にとがったものを突き刺して、何かの液を入れるのが『ナースさん』なんですよねっ!?」
「ちゃうわぁあああああああああああああああああああああああああ」
死ぬ死ぬ、それは確実に身体の構造とかそういう問題を忘れてもきっと死ぬ!

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:26:29.94 ID:vJxoLmYN0
あげ

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:31:45.22 ID:VOwdTW8V0
「ええっ、だってこの『えろえろナースさん大好き全集六月号』には、何かを突き刺して何かの液を入れようとする絵がありますよっ!?」
というか、なんだその雑誌は!?
「エロ本の知識を医学方面で応用するなぁあああああああああああああああああああ」
「大丈夫です、このひとも言ってます「最初は痛いだろうけれども、すぐに慣れていい気持ちになれるさ。へっへっへ……」って!」
「意味が違う意味が違う」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:33:02.46 ID:7H1B1ksx0
なんというエロスwww

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:34:57.16 ID:CD7587Zc0
なんというwwwwwwwww

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:38:35.42 ID:7H1B1ksx0
続きがかなり気になるなwww

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:38:47.04 ID:VOwdTW8V0
「つまり、『ナースさん』もダメですか……」
しょげて小さくなる。
「いやまあそうですが……」
「それはすなわち『禁断のどじっ娘看病』モードが正解ということですねっ!?」
「なんだそりゃあああああああああああああああ」
「看病の最中に洗面器をひっくり返して病人にかけてみたり、おかゆを作っては塩加減を誤ってひっくり返して病人にかけてみたり、杜松の看病をしようと試みてはひっくり返して病人にかけてみたりする娘のことです!」
胸を張られても困る。

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:41:52.37 ID:VOwdTW8V0
阿呆なやり取りが五分ほど続いた後に、

「私の『うっかりさん』具合についてこれるとは……さては、あなた、クローさんじゃないですねッ!?」

とってもイヤンな理由でバレた。


神様、どーせなら普通の清楚系の美人さんをください。
属性ってたくさんついててもあんまりいいことないです、ハイ。

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:41:57.56 ID:7H1B1ksx0
なんという勘違いwww
このエルフ耳は間違いなく天然www

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:42:54.00 ID:VOwdTW8V0
20時から再始動。

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:43:11.70 ID:ee6Zxzco0
何このスレの団結力

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:45:03.49 ID:7H1B1ksx0
>>74
君が!帰ってくるまで!!僕は!!!保守を!!!!やめない!!!!!

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:53:41.81 ID:LlU/TveH0
さあ保守間隔が短くなる時間帯が来るぞよ

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:56:09.87 ID:vJxoLmYN0
hoge

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 19:57:13.35 ID:7H1B1ksx0
保守

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:00:10.65 ID:vJxoLmYN0
       ☆ チン        ハラヘッタ〜
                     ハラヘッタ〜
 ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽ ___\(\・∀・)< ちょっとーはやくしてくれる?
      \_/⊂ ⊂_)_ \____________
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
   |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|  |
   | 淡路たまねぎ   .|/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:00:16.59 ID:VOwdTW8V0
>>
自称『うっかりさん』の美人は、アルと名乗った。
日本語が通じたり、中途半端に『限定地域の日本文化』を理解していたり、それに関する書籍……うん、ISBNコードも付いてるし一応は書籍だ、を持っていたりするのか。
なぜ僕がこの身体になってしまったのか、またそのことにあまり驚いた様子がなかったけれどもそれはなぜか、クローとは何者か。
たくさん上がった疑問に対して、アルはにっこりと微笑んで、
「説明もかねて、長への報告に参りましょう」
と言った。
付け加えて、悪いようにはしない、とも。

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:03:57.61 ID:VOwdTW8V0
この状況ですべてを信じてよいものかは分からないが、身寄りがないどころじゃあない問題だ。
仮に逃げたとしても、何処にも向かえず、生活する糧も得られず、そう遠くない未来に捕まることは明らかだった。
ならばまだ『従順で協力的』に振る舞った方が生き残れる可能性が大きいというもの。……『木下優の身体』は死んでいるかも知れないが。
ともかく、どのような対処をされるにしても相手には失礼のないよう。そそうのないようにして、少しでもいい心証を
「ふはははは、遅かったな勇者よ!」
「なんで魔王口調なんだぁああああああああああああああああああ」
ごめん無理ツッコんだ。

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:08:04.70 ID:7H1B1ksx0
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:08:29.79 ID:VOwdTW8V0
長は、黒髪をなびかせた長身の女性。妙齢の美人であった。
妙齢といっても年齢はあるわけで、よくよく顔のシワとか肌のつやを見れば年齢が読めてく
「長は、この村の長老でもありまして、御歳三百五十三なんですよ」
「わしは今年で三百五十二歳じゃ!」
分からんかった。

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:16:22.18 ID:VOwdTW8V0
通された長の屋敷は、やはり木造平屋建てだった。
心持ち他の家々よりも大きく見えたが、中に祭壇らしきものがあり、居住のスペースは先ほど僕が寝ていた部屋とさして変わらない狭さである。
その祭壇もいろんな方向性で奇妙なシロモノで、大仏みたいな像と機動戦士っぽいプラモと水兵さんの制服戦士らしきフィギュアが混在していた。
凄くツッコみたい凄くツッコみたいものすっごくツッコみたいでも友好関係とか今後の協力とかそれ以前にこっちは圧倒的に弱者であるからにしてあああああツッコみたいぃいいいい
「……ツッコみはまだかっ!?」
待つなよ。

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:17:35.50 ID:7H1B1ksx0
長ワロスwwwwwwwwwww

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:19:16.19 ID:iKzk4nsG0
というかこのスレだけ難易度的に他と空気違いすぎワロタwwwwww

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:21:40.94 ID:7H1B1ksx0
確かに人は少ないな…
ま、それでもオレは保守し続けるぜwww

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:22:09.08 ID:VOwdTW8V0

「……初めまして、木下優です」
「わしはこの村の長、ナシィじゃ」
ひとしきりツッコまれると、長は憑き物が落ちたようにすっきりとした顔になった。
長が自ら湯を沸かし、湯飲みに茶を注ぎ、テーブルに置く。
その動作はよく見慣れたもので、今まで居た『木下優の世界』と同じであった。

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:24:20.27 ID:VOwdTW8V0
「どうぞ」
「ありがとうございます」
横に座ったアルも受け取り、それを口にする。
僕もそれを見て同じように口につけた。
「……緑茶だ」
「うむ、それは緑茶じゃな」

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:26:54.15 ID:vJxoLmYN0
あげ

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:28:11.08 ID:VOwdTW8V0
急須を置いて、長は続ける。
「冗談も混ざっているが、この屋敷には意味があるんじゃよ」
「……というと」
「まず、『落ち着かせる』こと」
やはりか。
「ここはそなたらの世界に程近い。そして、そなたらを迫害するつもりがないということを示しておる」

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:31:30.54 ID:VOwdTW8V0
「ここは……何処なんですか?」
「そなたらの世界に近い――なれども遠い珍妙な場所じゃ」
「それはいったい……?」
「分からぬ」
ずっ、と長が自分の湯飲みに注いだお茶をすする。
「ここはそなたらの世界ほど科学が進んでおらんのじゃ。ゆえに、分からぬ」

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:37:42.31 ID:VOwdTW8V0
茶菓子は、おはぎだった。
あえて日本らしいものに限定する配慮なのか、それとも文化そのものが日本に近いのかは分からない。だが、この『日本くささ』はありがたいものだった。
「そなたに都合の良いことから言おう」
おはぎをひとかじり、
「この世界はそなたらの世界と物理的につながっておる」

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:42:04.38 ID:pc41yFMB0
支援

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:42:34.41 ID:VOwdTW8V0
「物証は……これ以上に必要かえ?」
本にプラモにフィギュア、すでにたくさん見た。首を横に振り、不要という。
「そなたのような例は今回が初めてではない。……おそらく予測済みじゃろうが」
首肯。縦に振った。

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:48:39.36 ID:VOwdTW8V0
「悪い伝えは、ふたつある」
ひとつ、この現象はわしらには手が付けられない。
ひとつ、精神は身体に影響を受ける。
「おそらく、そなたには今まで以上につらいことになるじゃろうな」

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:50:08.76 ID:7H1B1ksx0
wktkwktk

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:52:42.18 ID:VOwdTW8V0
「今まで以上に……?」
どういう意味だ?
「言うよりも感じた方が早いじゃろ。オイ、男衆!」
長が声を上げると、祭壇の裏手が開いた。
「「「ヘイ、長!!!」」」
五人の美男子たちがそこにはいた。

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:55:37.80 ID:VOwdTW8V0
「この娘が、そうなのか」
「へえ、可愛いじゃないか」
「いいねぇいいねぇ、燃えるよ」
「というかむしろ萌えるね、萌え萌えだよ」
「萌えー」
口々に言う美男子。やっぱりエルフ耳。
「これはいったいどういうことで……?」
見ると、長は目を伏せ、横を向くとアルも手で目を隠していた。

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:57:31.67 ID:vJxoLmYN0
エルフが萌えって違和感あるなwww

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 20:58:38.52 ID:VOwdTW8V0
「僕たちの」
「見た目に」
「何か」
「熱いものを」
「感じないかい?」
キラーンと無用に歯が輝く。
「いや、何かって言われても……普通に乳首がたって、股間が濡れるくらいだろ?」



ん?

んんんんん?

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや、マテ、マテ、まてまてまて、なんかおかしくないか!?

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:01:50.58 ID:THnrMw2n0
wktk

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:02:12.37 ID:VOwdTW8V0
「さあ」
「僕たちに」
「抱かれて」
「みないかい?」
「萌えー」
ぎらりーんと歯が輝きまくる。
「は、はぁ〜い……」
ふらふらと足が動き、吸い寄せられるように
「はい、そこまでですよー」

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:04:34.33 ID:VOwdTW8V0
ぐい、と襟首を引かれ首が絞まる。
「ぐぇ」
「男衆、散!」
「「「は〜い……」」」
ああ、美男子たちが帰っていくぅ……。



ぱたん、とふすまが閉まった――瞬間におぞけが走る。
「なんじゃこりゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:08:54.32 ID:VOwdTW8V0
「簡単にいうと、私たちの種族は外見的に異性をひきつける能力が抜きん出ているんです」
「声もしぐさも合わせて、な。わしにも詳しいことは分からんのじゃが、とにかく視界に入れた瞬間に猛烈な発情状態に陥るものと思えばいいじゃろ」
よくないよくないまったくもってよくない。
「今までは『元が女性』ばかりじゃったからあまり問題なかったんじゃが……」
「トリハダがトリハダがトリハダがぁああああああああああああああああああああああ」
「これは大変そうですねぇ」
「うむ」

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:11:13.44 ID:VOwdTW8V0
のんきに話すふたりの横で、僕はごろごろと転がった。

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:11:15.97 ID:7H1B1ksx0
なんという体質www
オレもそんな体質になりたいぜorz

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:15:52.54 ID:VOwdTW8V0
のんきに話すふたりの横で、僕はごろごろと転がった。
「まあ、女村と男村はこのふすまでしかつながっておらん。街中を歩いても問題はないから落ち着くがいい」
あああああああもう腕がかゆいやら身体が火照ってるやら。歯のきらめいたマッチョにときめいた自分キモチワルイィイイイイイイイイイイイイイ。
「一時間もすれば静まりますから大丈夫ですよ」
アルはにこにこと微笑みながら言った。

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:16:11.23 ID:vJxoLmYN0
hoge

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:16:37.63 ID:VOwdTW8V0
十時まで小休止。

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:22:21.88 ID:VOwdTW8V0
小休止ついでにまた安価を入れておく。

超能力といえば?
1.サイコキネシス
2.テレパス
3.肉肉肉肉肉
4.その他(選ぶ場合には具体的な内容も)
>>120
















なお、適度に死亡。

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:22:29.23 ID:7H1B1ksx0
>>111
おk
保守っとくぜ

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:22:35.99 ID:vJxoLmYN0
それまでホス

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:23:13.23 ID:7H1B1ksx0
ksk

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:28:40.31 ID:vJxoLmYN0
ksk

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:34:53.76 ID:7H1B1ksx0
ksk

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:37:07.40 ID:sSyretBo0
ksk

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:40:17.58 ID:ts9OuPj60
4.ショートテレポート(身体だけ)

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:47:08.68 ID:jjpNR7yI0
4.クレアヴォイヤンス(透視)

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:47:39.76 ID:7H1B1ksx0
>>120
GJ

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:48:42.18 ID:VOwdTW8V0
>>120
把握した。

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 21:56:00.94 ID:vJxoLmYN0
ho

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:02:06.57 ID:7H1B1ksx0
si

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:03:13.58 ID:VOwdTW8V0
火照りが覚めたころから長の屋敷に何人もの女性が集まり始めた。
アルや長、そして自分――つまりクルー――が抜き出て美形なのかと思ったが、どうやらそうでもないらしい。
居並ぶ女性は、誰もが目の保養要因レベルであった。

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:04:44.88 ID:ts9OuPj60
おっ始まったぞゾロゾロ

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:07:42.64 ID:VOwdTW8V0
これも種族そのものがそういう性質なのだろうか。そういえば、人間はその美醜を均一性で判断し、平均値により近いほど美しく認めると聞いたことがある。
種族そのものがあまり差異のない顔つきでまとまったために、キレイと見えるのだろうか。
……ただ、それらの脳の機能は果たして何処まで『人間』と同じなのか分からない。

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:11:27.87 ID:VOwdTW8V0
カエルの解剖。
やったことはないが、理科の教科書で見たことはある。
電気を流してやると、脳がなくても足の筋肉は動いた。
だが、カエルの思考は『足の筋肉』で行われているわけではない。
あくまでも、最終的な到達点。動作として思考の決定を出力する場所が『筋肉』であって、『筋肉』は思考をしていない。

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:13:29.32 ID:VOwdTW8V0
足を切断しても思考には影響がない。
腕を切断しても思考には影響がない。
内臓を損傷しても思考には影響がない。
唯一、脳だけが思考に影響を与えた。
それはすなわち、科学的に『思考は脳にある』と証明したようなもの。

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:14:05.35 ID:vJxoLmYN0
wktk

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:15:55.83 ID:CD7587Zc0
保守

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:17:33.85 ID:VOwdTW8V0
アルツハイマーや麻薬患者を診れば脳の萎縮と障害を照らし合わせて『各部位での脳の機能』が発見できた。
それらで噛み砕く限りにおいて、『人間』は間違いなく『脳』で思考している。
『脳』がないところには『思考』も存在しない。
だから、僕は『幽霊』の存在を『死んだ人間の思念』とは考えていなかった。あれは『別の生き物』なのだと思っていた。

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:19:51.75 ID:VOwdTW8V0
何か未発見の生き物。
限りなく質量が小さく、可視光に対して透過性が高い。
ある程度高度な知能を有している。

論理のそこかしこに穴があるけれども、僕はこういう形で『死』と『幽霊』を区別していた。

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:20:31.50 ID:VOwdTW8V0
では、疑問が浮かぶ。


『僕』はいったい何処でどうやって思考をしているのだろうか?

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:24:15.88 ID:vJxoLmYN0
ho

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:26:31.03 ID:VOwdTW8V0
「では、紹介する。クルー改めキノシタユウじゃ」
五十人ほどの女性が集まったところで、長は僕を紹介した。
「選別の巫女はその役割を終えた。各々十分に祈りを捧げるようにせよ」
その五十人ほどの中にはアルも居て、他の女性たちと同じように一段下で頭を垂れる姿に何処か違和感を覚えた。

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:31:33.37 ID:VOwdTW8V0
その後、僕が男性であったことやここに来る前にいた時代などを問われ、答えた。
おおむね予定通りに進み、世話役としてアルともうひとり女性が付くことが告げられた。

どんな女性?

1.ちょこまか妹系
2.発明バカ
3.マッチョ
4.その他
>>140(即死あり)

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:33:22.09 ID:vJxoLmYN0
発明バカてwwwwwwww

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:35:59.72 ID:7H1B1ksx0
ksk

安価なら↓

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:37:44.03 ID:sSyretBo0
1.がいいな

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:37:55.08 ID:VOwdTW8V0
>>136は誤字、『クロー』が正しいということでw

安価なら>>200うわなにすやめくぁwせdrftgyふじこlp;@「:

>>250ということで。

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:38:03.32 ID:vJxoLmYN0
ロリっ娘

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:38:36.46 ID:VOwdTW8V0
>>140
把握した。

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:45:13.40 ID:vJxoLmYN0
hosyu

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:45:37.63 ID:VOwdTW8V0
「初めまして、わたし、ラクっていいます!」
長に呼ばれて現れたのは、中学生くらいに見える女の子だった。
小さな身体をいっぱいに動かしてハキハキとしゃべる明るい印象の娘で、ちょんとたらしたポニーテールが頭の後ろでパタパタと動いていた。
「よろしく、僕は優」
握手した手も随分小さく感じた。


146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:50:18.06 ID:VOwdTW8V0
目通りが終わると、長は解散を命じた。
明日の昼にもここを訪ねるように、とだけ僕にいい、自身も奥の部屋へと帰っていった。
「ユウ、早く早くー!」
薄暗くなった道をラクは先に走り、くるりと回って僕のもとに戻る。戻ったかと思えば次の瞬間には少し先の街路樹にぶらりとぶらさがっていたり、こそこそと隠れて僕を脅かそうともした。

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:50:38.85 ID:sSyretBo0
ポニテ好きな俺としてはwktk

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:54:25.71 ID:VOwdTW8V0
僕とアルは、先行しちょこまかと動き回るラクに比べゆっくりと歩いて進んでいた。
まだ慣れない道だが、ちょっとした段差も先回りしてアルが教えてくれたため、つまづくことなく歩けた。
「とうちゃーく!」
寝ていたあの小屋に先回りをして、ラクはロウソクをともしていた。
「お疲れ様、おにーちゃん」

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:57:41.02 ID:VOwdTW8V0
ロウソク。
道のところどころにはタイマツが掲げられていたからそうと思ったが、電灯は普及されていないらしい。
そして、電気の光のない住人らしく
「おやすみなさーい」
「おやすみなさい、ユウさん」
彼女たちの就寝は早かった――
「ってあの、ここで寝るんですか?」

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 22:58:07.16 ID:7H1B1ksx0
ラク…萌エスwww

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:03:48.68 ID:VOwdTW8V0
「「?」」
ふたりして同時に小首をかしげる。うわかわえぇ。
「いやその僕は限りなく男性なわけなんですがその辺をご理解承知でしょうか?」
「もっちろーん」
「はい」
無垢と天然が理解を示してくださいました。

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:05:16.09 ID:lfxxRYYc0
無口で巨乳でマッガーレな幽霊?

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:07:20.96 ID:VOwdTW8V0
「だーかーらー、ボクオトコ、アナタタチオナノコ、ボクオオカミ、イヤンバカンイヤッホゥですよのことだ!」
「と言われてもー……」
「ですねぇ……」
はた、と思い出す。
「ないもん」
「ないですから」

おっしゃるとおりでした……。

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:08:11.65 ID:VOwdTW8V0
23時30分までひとやすみハッハー!

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:09:42.80 ID:sSyretBo0
保守するぜ!!

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:11:01.60 ID:vJxoLmYN0
>>154
内容だけど長くなりそうか?

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:12:04.23 ID:VOwdTW8V0
>>156
終わらせたい場合は適当に死亡安価を踏んでくださいw

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:13:04.39 ID:vJxoLmYN0
>>157
だが断る

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:18:45.99 ID:sSyretBo0


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:22:28.55 ID:N43rngT+0


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:28:53.95 ID:vJxoLmYN0
`ho

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:31:32.41 ID:VOwdTW8V0
再開〜

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:31:54.95 ID:vJxoLmYN0
|ω・`)

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:34:27.97 ID:VOwdTW8V0
>>
じゃかましいことこの上ない姉が、何の前触れもなくチョップを仕掛けてきた。
本人曰く、理由は「なんとなく」。
何処の愉快犯のコメントかと思った。
言ったら二発目が降ってきた。

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:38:40.28 ID:VOwdTW8V0
愉快犯は、押し込み強盗のわがままさで僕にブラックな炭酸飲料を要求した。
表は雨だというと、秒読みが開始された。
その秒読みが零になるとどうなるんだ、と問うたが答えはなし。ただ、罰のつもりか二十秒ほど短縮されて残りが二百五十七秒になった。

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:42:24.36 ID:VOwdTW8V0
大慌てで帰ると、姉は秒読みを止めて漫画を読んでいた。
走りつかれてへたりこむと、姉は「ん」とだけ言って、左手を突き出してきた。視線はまだ雑誌の中。
「ほらよ!」と力強くお姉さまにお渡ししたら、激昂した。
「痛いじゃない、何すんのよユー坊!」
「せめて買ってきてもらったんならこっち向いてありがとうくらい言えよな!」
「ふん、ありがと」



167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:47:08.28 ID:VOwdTW8V0
腹立たしいことこの上ない返事だったが、まあよしとする。
「お金」
「何よ?」
「ジュース代」
「そのぐらいアンタがもちなさいよ、ケチくさい!」
「ケチくさいっていうんなら、お前が払えよ!」
「姉に向かってお前とは何よお前とは! それに、時間切れだから払うお金なんてないわよ!」
「嘘付け、時間見てないだけだろ! さっきが午後三時十六分十五秒、今は午後三時二十分三十秒。時間切れまでまだ二十秒はあったぞ!」
「う、うるさいわね! バッカじゃないの!?」
「バカとは何だよバカ!」
「おかーさん、ユー坊がー」
「な、何言い出すんだよ!?」

姉とはこの世の絶対者である。ろくでもないことに。

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:49:05.25 ID:VOwdTW8V0
『天は人の上に人を作らず。なれども弟の上に姉を作った』

本当に、ろくでもない。

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 23:55:00.99 ID:vJxoLmYN0
あげ

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:04:31.81 ID:S4N/K37t0
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:11:16.33 ID:gAnzN9nf0
その絶対者のいない朝が来た。
遊び半分のエルボーで起こされることもなければ、面倒半分の凶器攻撃もない。
実に、実に実に実にすがすがしい朝である。
……股間の怒張がないことを除けば。



172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:14:09.00 ID:gAnzN9nf0
おし、さるさん復帰。

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:15:07.15 ID:S4N/K37t0
あげ

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:20:15.49 ID:gAnzN9nf0
すぴょすぴょと寝息を立てる二名を横に、ボクはベッドから起き上がった。
ベッドがクローの使っていた一台しかなかったので、ふたりは下に布団を敷いている。
このまま三人で暮らすことになるならばあるいは増築をした上でベッドや部屋の数を増やす必要も出るかも知れない。
もっとも、ふたりはボクが落ち着くまでの『とりあえず』の案内役だろうから、その心配は小さいものだ。
だが、今後がどうなるかはまだ分からない。

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:24:18.62 ID:gAnzN9nf0
昨日は『ここで生活するためのかろうじてどうにか』という程度の説明で終わってしまった。
日が出てから暮れるまでの生活は、夕日からの時間がとても短い。
だから、質問に答える係としてふたりを案内役に立てた。
『訊きたくなったいつでも訊いていい』と、長はゆっくり考える時間をくれたわけだ。

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:25:29.57 ID:S4N/K37t0
つ@@@@

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:27:23.18 ID:gAnzN9nf0
結局、大したことを訊くこともできずに寝てしまった。あるいはそこまで読みきった上でなのかもだが。
「ん……っ」
軽く伸びて、身体をほぐす。
眠気を追いやって、窓による。
薄暗い中、山の陰から朝日が顔を見せようとしていた。

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:30:59.75 ID:gAnzN9nf0
雲は少なく風はそよぎ川の流れを遠くに聞く。
木々のある土地は気持ちのいい空気に包まれており、胸いっぱいにまで深呼吸をしたくなる。
ああ、ああ、とてもいい朝だ。
うん。


うん。
とってもいい朝。
……とぉってもいい朝。
だから、トイレなんて行かないでもヘイキダヨネ……?

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:35:05.11 ID:gAnzN9nf0
はうぅうううううううううううううううう。
ズキューンと、脳内効果音が響く。
これは、
紛れもなく、
トイレ警報の奏で。

『昨日は、トイレ、スルーしてみた。木下容疑者はそのように述べており、動機は恥ずかしかったからだろう、という方向で警視庁は引き続き余罪について――』
脳内アナウンサーが淡々と読み上げる。結構シヴイ声で。

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:35:41.46 ID:S4N/K37t0
  ∧_∧
 ( ・∀・) ドキドキ
 ( ∪ ∪
 と__)__)


181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:36:20.01 ID:fp0wW4ML0
wkwktktk

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:38:13.64 ID:gAnzN9nf0
「お、お、お……おといれぇ……」
ぷるぷると、おぼつかない足取りに生まれたての小鹿が脳裏をよぎる。ついでに脳内アナウンサーと決闘を始める。
小屋。
『神殿』と名付けられたそこは、ボクからすれば小屋に過ぎなかった。
仰々しい名前の割りに、と少し不満に思ったが今は感謝でいっぱいです。トイレまでの距離が若干近いですから!

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:41:05.85 ID:gAnzN9nf0
「あ、あと少しぃ……」
よろよろと、完全な内股を形成しつつ歩く姿には思わず世界中から賞賛と拍手とアカデミー賞やらグラミー賞を与えた上でノーベル平和賞をって思えた。
『さあ、第三コーナーを曲がりまして、いよいよ最後の直線! 残り三ハロン、勝負の行方はいかに!?』
アナウンサーが小鹿に乗って爆走していった。そのまま戻ってこないでください。

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:44:03.04 ID:gAnzN9nf0
「ご、ごぉる……」
ああ、なしえたのだ。
ボクはついにトイレに間に合うという偉業を達成したのだ。
脳内オーケストラはTVで百キロ級の距離を走らせるときに流れる定番曲が順繰り演奏され、ゴールテープには知人友人がたくさんたくさんたくさ
ガチャガチャ
「入ってます」
開かない扉、中からの声――


延長戦に突入した。

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:51:25.45 ID:SyD4D25w0
あげてみるか

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 00:54:05.28 ID:fp0wW4ML0
wwwwwwwwwwwwwwwwww

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 01:03:12.89 ID:S4N/K37t0
ほす

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 01:08:42.13 ID:fp0wW4ML0
hoshu

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 01:10:14.74 ID:gAnzN9nf0
てす

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 01:10:49.29 ID:S4N/K37t0
さるさん?

191 : ◆8VM5xLK5jw :2007/06/11(月) 01:12:00.60 ID:gAnzN9nf0
>>190
さるさん2回目です。

一応そこまでで一区切りなのでこのまま寝るとします。
残ってたら14時か20時ごろにお会いしましょうw


落ちてたら容赦なく終了ね♪

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 01:14:38.39 ID:S4N/K37t0
・・・まあ落ちるだろうな

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 01:15:10.64 ID:gAnzN9nf0
>>192
いんじゃね? 落ちても。それならその程度ってことだしw

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 01:22:36.68 ID:yw3IIBKmO
今北期待がとまらない

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 01:43:43.99 ID:S4N/K37t0
ほす

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 01:43:47.90 ID:In9NMp5+0
そりゃそうとなんで急に酉がついてんのか

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 01:46:06.54 ID:gAnzN9nf0
>>196
余裕があれば外出先で書くかもと思ったから、混乱を避けるために。

まあ、あんまいらんけどね。

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 01:59:29.26 ID:qHVFREhi0
保守



は任せた!

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 02:19:43.41 ID:qHVFREhi0
とりあえず保守



他力本願保守。

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 02:24:33.88 ID:WpOR4sPk0
>>39-40
http://imepita.jp/20070611/084970

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 02:26:31.22 ID:gAnzN9nf0
>>200
正直びっくらこいたwwwGJwwwwww

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 02:28:36.17 ID:qHVFREhi0
>>200
SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE
ここまで起きていた甲斐があった

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 02:29:05.75 ID:S4N/K37t0
>>200
すごいのキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 02:33:58.90 ID:SyD4D25w0
てめぇら!しゃくしゃく保守しやがれよ!
落ちたら全員・・・な

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 02:34:12.16 ID:S4N/K37t0
保守(・∀・∩)

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 02:51:02.11 ID:WpOR4sPk0
眠さ限界保守

未来的宇宙的超能力的幽霊的要素を全て消化しきるのを期待しとります

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 02:53:10.44 ID:gAnzN9nf0
>>206
お疲れ様です。

一応、設定書きとアバウトなプロットは引いてみてますw

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 02:58:03.49 ID:SyD4D25w0
マジあとたのむ。
じどうほすとかの外道ツールつかっていいからさぁ

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 03:14:46.18 ID:b+phZLOl0
なんか絵師着てた、GJよぉ。
ところでこの主人公はクローの体を憑依で奪ってしまったって認識でおk?


210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 03:48:37.46 ID:fp0wW4ML0
ほしゅ

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 03:58:39.70 ID:fp0wW4ML0
すまん
外道ツール使うわ
ウザかったらあぼんしてくれ

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 04:05:13.97 ID:fp0wW4ML0
1人ってのはなかなか寂しいもんだな…

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 04:17:51.74 ID:fp0wW4ML0
ho

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 04:19:36.53 ID:KewyBFQk0
がんがれ!!

215 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 04:29:39.59 ID:fp0wW4ML0
保守

216 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 04:39:40.86 ID:fp0wW4ML0
保守

217 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 04:54:44.22 ID:fp0wW4ML0
保守

218 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 05:09:45.31 ID:fp0wW4ML0
保守

219 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 05:24:47.56 ID:fp0wW4ML0
保守

220 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 05:39:50.00 ID:fp0wW4ML0
保守

221 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 05:54:51.06 ID:fp0wW4ML0
保守

222 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 06:09:52.91 ID:fp0wW4ML0
保守

223 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 06:24:52.48 ID:fp0wW4ML0
保守

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 06:26:48.54 ID:fJ8sgHhS0
クローってなんか元ねたとかあんの?

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 06:29:49.82 ID:7DLfFmU70
お、残ってるwww

226 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 06:44:56.06 ID:fp0wW4ML0
保守

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 06:53:03.31 ID:fJ8sgHhS0
>>211
あんた漢だな…

228 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 07:08:06.04 ID:fp0wW4ML0
保守

229 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 07:23:10.53 ID:fp0wW4ML0
保守

230 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 07:38:12.94 ID:fp0wW4ML0
保守

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 07:45:40.36 ID:s6kd/HtmO
マッガーレ

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 07:57:51.97 ID:nIhz87HnO
いまいち状況が把握出来ないな

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 07:58:26.51 ID:s6kd/HtmO
マッガーレ

234 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 08:13:28.79 ID:fp0wW4ML0
保守

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 08:25:29.27 ID:gAnzN9nf0
ここで自動保守とは予想外だわwww

>>209
あえて細かくは言わない。だけど、おおむねそんな感じ。

>>224
ない。

>>232
木下優は、死んだと思ったらなぜかクローというエルフ耳のおにゃのこの身体で目が覚めた。
アルと名乗る極悪系うっかりさんの導きで村の長に面会をし、長から大雑把な話を聞く。
話の内容は主に三点。
『こうやって意識だけこちらに来てしまう人間はこれまでもいたということ』
『優に対して友好的・協力的な態度を取るということ』
『男は危険ということ』
その後、夜には長から村の女性たちに紹介をされ、ラクという妹系暴走少女が新たに世話役としてつくことになる。
一夜をアルとラクと過ごしたあくる朝、トイレに向かうとすでに誰かがいた……。

というのがこれまでのお話の流れ。

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 08:27:25.08 ID:s6kd/HtmO
>>235
朝から不躾だが…早く続きを

237 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 08:42:28.17 ID:fp0wW4ML0
保守

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 08:55:35.71 ID:nIhz87HnO
>>235
う〜ん。簡単すると
主人公が女の子になってしまい
色々な人と出会い
朝起きたら、トイレに行きたい


って感じ?

239 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 09:10:37.60 ID:fp0wW4ML0
保守

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 09:23:47.91 ID:nIhz87HnO
読み替えしてみたら面白い

途中に姉が出てくるけど
これは優の夢なのか?



241 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 09:38:49.99 ID:fp0wW4ML0
保守

242 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 09:53:52.98 ID:fp0wW4ML0
保守

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 09:54:16.02 ID:s6kd/HtmO


244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 09:58:19.67 ID:73pqIwoQ0
hosh

続きが気になるが出かけてくる・・・

245 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 10:13:23.04 ID:fp0wW4ML0
保守

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 10:13:26.65 ID:FICHu5a5O


247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 10:24:01.31 ID:rFK5w9I4O
自動保守に頼っちゃうけど
楽しみにしてるんだぜ

248 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 10:39:04.42 ID:fp0wW4ML0
保守

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 10:42:04.24 ID:lckTbdKoO
保守

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 10:43:17.68 ID:UsmngfPS0
自動保守は完全じゃないからたまに落ちるってばっちゃがいってた。

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 10:45:25.04 ID:nyqxm5T6O
ほっしゅ!ほっしゅ!

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 10:55:37.21 ID:lckTbdKoO


253 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 11:10:39.79 ID:fp0wW4ML0
保守

254 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 11:25:41.17 ID:fp0wW4ML0
保守

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 11:34:03.42 ID:s6kd/HtmO


256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 11:39:40.71 ID:UsmngfPS0
即興文章の乱雑さに全米が泣いたwww

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 11:45:27.60 ID:yw3IIBKmO
干す

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 11:49:21.95 ID:lckTbdKoO
自動保守に頼らずに保守!

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 11:56:29.64 ID:nyqxm5T6O
ほっしゅ

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 11:58:52.04 ID:pM8aSeKJO
期待してるんだぜ

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 12:09:09.48 ID:rFK5w9I4O
宇宙人で〜未来人で〜
超!能力者・で、ゆ・う・れ〜い〜♪
紅蓮螺顔っぽい音楽で脳内再生が止まらない

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 12:15:41.14 ID:UsmngfPS0
妙に女子密集率が高い。
微妙にエロワードあるとすげぇ書きにくいwwwwwww

263 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 12:30:43.64 ID:fp0wW4ML0
保守

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 12:36:35.06 ID:uI2zUbIc0
文章が好きだ

265 : ◆8VM5xLK5jw :2007/06/11(月) 12:48:08.20 ID:UsmngfPS0
訊ねてみたいことを、対象者と内容をわかるようにした上で書くと、文中で処理します。
とりあえず、14時くらいまで受付。

>例
長、「としま……園っていう遊園地知ってますか?」

>対応例
「死ぬがいい」

声が聞こえたと思った瞬間は、すでに手遅れであった。
かき斬られた首からは細められたホースの先端のように勢いよく血が噴出していた。
よもやこんなことになろうとは……。

『長の好感度が0未満になった。というか死んだ。ざんねん、あなたたちのぼうけんはここでおわってしまった』

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 12:54:48.62 ID:nIhz87HnO
>>265
どうゆう事?

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 12:58:03.62 ID:UsmngfPS0
>>266
要するに、「コイツにこれ言え」って書き込めば、優がそれをやらかしてくれる。

んで、それによってアレコレ情報が得られたりフラグ云々以下略。
一応、マイナス効果も用意しているので遊びすぎると展開が悪くなるとも言っておこう。

ほんじゃ、ごはん行ってきますw

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 13:01:19.34 ID:nIhz87HnO
>>267
じゃあ、俺達で展開を作るって感じか?

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 13:02:02.65 ID:rFK5w9I4O
長(誰でもいい) 「以前来た人はどうしたのか。 会えないか」

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 13:08:19.50 ID:nIhz87HnO
なるほど、長に何を聞くか…って感じにするんだね

じゃあ
「彼氏いますか?」

とかでもいいかな?

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 13:12:08.37 ID:UsmngfPS0
ただいま

>>268
そゆこと。
キャラクター各々については立ち位置や考え方が決まっているけれど、あくまでも『行動予定』のようなもの。
優の振る舞い次第でいろいろと変化します。

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 13:13:06.16 ID:UsmngfPS0
>>270
基本的に何言っても問題なし。処理する。

だが、結果は非情w

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 13:17:05.36 ID:lckTbdKoO
長「虫寄せスプレーって知ってる?」

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 13:21:43.24 ID:UsmngfPS0
凄く……死亡フラグ臭です……w

275 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 13:36:46.59 ID:fp0wW4ML0
保守

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 13:43:38.30 ID:qHVFREhi0
今日の11時まで残っていておくれ

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 13:48:27.16 ID:nIhz87HnO
展開だと

風呂に入る

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 13:55:20.90 ID:rFK5w9I4O
ヒロイン?(名前忘れちった) 「ここの服装について」

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 13:57:54.66 ID:rFK5w9I4O
あ、男との交流についても訊きたいような聞きたくないような

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 13:59:14.41 ID:UsmngfPS0
誰かわからんが

いまんとこ出ているキャラは
・優
・アル(凶悪うっかりさん)
・長(豊島園)
・ラク(ちょこまか妹系)

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 14:00:02.55 ID:UsmngfPS0
〜再開〜

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 14:00:45.28 ID:UsmngfPS0
泥土の深みに足を取られ、泳ぐことを忘れたカエルのように無様。
羽に傷をつけられた鳥は飛べない。もがいてもがいて滑空するのがせいぜい。
上昇気流などありえない蹴落とし蹴落とされるだけの生存競争に、滑空は時間稼ぎにしかならない。
かつて大空から翼人さえ見下ろしていた我らは、今やくすぶり燃え尽きるのを待つ先のないロウソクのよう。
奴らは火を消しにかかる。ロウが融けてなくなる間すらも許せない。蹴りつけ踏みにじり足裏でぐりぐりとぐりぐりとぐりぐりとぐりぐりとえぐるえぐるえぐるえぐる。
だが、火種は尽きない。
蹴散らされたロウは、わずかな火とともに目を逃れた。
ちろちろと細く細く揺らめくだけならばこのまま平穏を得ることができるだろう。

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 14:04:38.25 ID:UsmngfPS0
平穏はすばらしい。
争いなく戦いなく殺されることなく暮らせる。
平穏はすばらしい。
不要ないさかいの存在しない理想としての状態。
平穏はすばらしい。
すばらしい。すばらしい。すばらしい。

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 14:07:57.04 ID:UsmngfPS0
――しかし、

それは風前の灯ではならない。
あの翼人どもを焼き燃やし滅する業火でなくてはならない。
憎い。
憎い憎い憎い。
憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い
憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い
憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 14:11:39.11 ID:UsmngfPS0
優々と笑っているがいい。
我らを狩り立てるがいい。
奴隷にも愛玩にも家畜にも動物にもいずれと呼ばれていようと構わん。扱われていようと構わん。
いずれ力は整う。
力で屈服させようという奴らを奴隷に愛玩に家畜に動物に呼んでやろう。扱ってやろう。
我らが得る力は間違いなく奴らを呑み込む。
切り裂き噛み割りごりごりと歯ですり潰し唾液にまみれさせて嚥下してやろう。
可能な限り知る限り思いつく限りの残酷さ残忍さ残虐さで細切れの細切れの細切れに砕いてやろう。
それが慈悲であり優越であり懸念であり――悦楽である。

わしはその瞬間のために、その瞬間の創造のために、その瞬間の妄想のために、幾度となく気をやり果てる。
しとどに濡れそぼった秘所から指を引き抜き、滴る汁が奴らの血の紅に変わることを夢想した。

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 14:14:40.90 ID:UsmngfPS0
わあわあと泣き叫ぶ子らが嫌いだ。
鬱々と篭り復讐さえ思いつかない子らが嫌いだ。
仇と見るや理性を消し飛ばし掴み掛かる子らが嫌いだ。
安穏と生きて満足に浸りなかったことにしてしまう子らが嫌いだ。

平静に理知をめぐらせ勘案に力注ぎ冷酷に怨嗟を紡ぎ泥すすり石を食んで土を吸う子らが好きだ。

――有無の右。

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 14:17:26.80 ID:UsmngfPS0
>>
水が十分にある土地ならではと思った。
トイレは、川の支流を引いたのか水の流れに用を足せるよう作られていた。
歴史の資料集に似たような構造の水洗トイレの原型を見たことがある。
ただまあ製紙技術、とりわけそれを薄く加工してロールとして完成させる技術は未完成で――要するにトイレットペーパーと呼ばれる文明の利器はなかったわけで。
「うぅ……顔から火が出るぅ……」
水でぱしゃぱしゃと股間を洗い、タオルで拭いて下着を上げる。

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 14:21:11.87 ID:UsmngfPS0
第一印象としては『あるべきものがなくなった!』だった。
だが、こうして――必要からやむを得ずとはいえ――触ってみると、『違うものが取り付けられた!』という感想がある。
体内から放出する感覚は以前と同じ。ただし『経路』がずいぶんと短くなったように思えた。
『経路』が短くなって指向性を得にくくなったのか、若干狙いが難しい。
ど真ん中めがけて発射したつもりでもブレがあり、なかなか定まらない。
ひどく汚すような不出来にはならなかったが、不満の残る結果となった。
「次こそお前の最後だ、ふっふっふ……」
冗談めかしてトイレに告げた。
「……何を言っておるんじゃ?」
先にトイレを出ていた長がまだそこにいた。

本当に、顔から火が出るかと思った。

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 14:25:02.89 ID:UsmngfPS0
「長さん、改めましておはようございます。すぐにお構いできず申し訳ありませんでした」
ひとまず失態は記憶の底に封印するとした。
「ああよいよい。ここはお主の神殿ぞ。礼節を欠いたのはこちらが先じゃ」
手をはたはたと振り、長は苦笑いをする。
「何か御用でしょうか?」

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 14:30:03.21 ID:UsmngfPS0
「いや……大した用ではない。少し思い出したことがあってな、アルと話ができればと来たのじゃが寝ておるようなのでな」
くっくっと口元を緩ませて笑い、
「にしても、あの寝相はないのぉ」
「とっても激しく同感です!」
卍固めに三回転半ひねりを加えたような格好でアルは寝ていた。
「すかー……」

291 :>>277展開はあんまり受け付けないけれど把握した。:2007/06/11(月) 14:36:31.42 ID:UsmngfPS0
「まあ、わしは帰るよ。そなたは、沐浴をして服を替え、朝食を口にして落ち着いたらゆっくりと訪ねてくるがいいさ」
「はあ……」
『もくよく』ってなんだろう?
気にはなったが、長はすぐに玄関を出てしまっていた。

292 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 14:51:35.12 ID:fp0wW4ML0
保守

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 15:06:19.71 ID:rFK5w9I4O
(;゜∀゜)=3 沐浴〜

294 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 15:21:21.00 ID:fp0wW4ML0
保守

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 15:30:41.62 ID:s6kd/HtmO
トイレの前のわけのわからん文章は何?

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 15:40:12.85 ID:rFK5w9I4O
長の心理描写じゃね?

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 15:48:22.30 ID:hxGKhe6RO
wktkage

298 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 16:03:24.47 ID:fp0wW4ML0
保守

299 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 16:18:27.31 ID:fp0wW4ML0
保守

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 16:24:26.82 ID:lckTbdKoO


301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 16:26:52.04 ID:gAnzN9nf0
さるさん喰らいすぎワロタw

単位時間当たりのレス占有率でさるさん喰らうらしいから、ぶっちゃけた話レスが来ないとどの道連続投下できない罠。


『沐浴』の意味が分からない。どうする?

1.アルに訊く
2.ラクに訊く
3.分からないままあきらめる
4.その他
>>305

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 16:37:51.93 ID:pM8aSeKJO
4、長にモジモジしながら聞く

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 16:39:37.64 ID:pM8aSeKJO
>>302

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 16:41:18.78 ID:pM8aSeKJO
>>302

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 16:43:15.32 ID:pM8aSeKJO
>>302

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 16:43:41.89 ID:gAnzN9nf0
>>305
把握した。

307 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 16:58:43.73 ID:fp0wW4ML0
保守

308 : ◆2d.AlKjN5I :2007/06/11(月) 17:13:45.68 ID:fp0wW4ML0
保守

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 17:21:18.66 ID:fp0wW4ML0
外道ツール使って申し訳ない
どうしても続きを読みたかったんでな
とりあえずツールは今停止させた

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 17:31:46.51 ID:rFK5w9I4O
ツール乙
仕事終わって帰ってPc起動させるまでの
この時間によく落とすんだよな
保守に学生組がいると助かるんだが

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 17:43:48.30 ID:695GnfE10
今北
保守

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 18:03:58.03 ID:/D8VBOV0O
追い付いた
保守






チラ裏
>>200みたいなのがもっと欲しい

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 18:19:28.57 ID:igSP3Mto0
始まったか保守

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 18:21:47.87 ID:rFK5w9I4O
>>200は凄いよな
あまりのクオリティーにびっくらこいた

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 18:33:04.38 ID:fpEo4STp0


316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 18:45:52.73 ID:igSP3Mto0
せしりあたんとやらをダウソしてみたがアプリケーションエラーで動かねええええ

自動保守ツールってほかに何かある?

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 19:02:48.45 ID:p7w9CKT6O



318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 19:16:41.82 ID:nIhz87HnO
あげ

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 19:23:45.90 ID:nIhz87HnO
今、書いてる人は?

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 19:25:41.06 ID:gAnzN9nf0
>>319
何か御用でっしゃろか?

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 19:33:58.83 ID:yw3IIBKmO
保守

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 19:36:51.78 ID:nIhz87HnO
>>320
書かないの?

それとさらに追加展開注文

風呂で三人入る
巫女ぽい服を着る
イケメン達が優に夜中に襲いかかる



323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 19:42:28.12 ID:gAnzN9nf0
>>322
20時になったら、と確か昨日書いたと思われ。

展開は好きにやらせてもらうわw
「こういうのが読みたい」って話は聞くけれども、『注文』としてはお受けしかねるってことでw

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 19:46:55.26 ID:WEWYQGaPO
今北
>>200の左手おかしくね?

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 19:47:52.01 ID:gAnzN9nf0
……まあ、


風呂と巫女装束は前向きに処理してみる。
ちょっと書き直しになるから時間もらうけれどねー。

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 19:54:08.21 ID:nIhz87HnO
>>325
待ってるぜ

サブイベント的に考えた
本題のイベントとしては

なんか敵が現れる

かな

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 19:56:47.26 ID:gAnzN9nf0
>>326
あはははは、いっそのこと全部書いちゃえば?w

ま、本題はスルーさせていただく。

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 19:58:27.49 ID:nIhz87HnO
>>327
え?投下しろ!って事?

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:00:17.43 ID:gAnzN9nf0
「長さん、ちょっと待ってくださいっ!」
あわててサンダルのようなクツを履き、転がるように表に出た。
短い間にかなり離れていた長は左肩から覗き込む形で振り返り、目をぱちくりとさせてボクを見る。
「何か……問題でも起きたのかえ?」
「えーと……その、まあ、問題といえば問題ですけれど……」

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:02:35.17 ID:nIhz87HnO
優が女の感情やらが目覚めてしまうとか面白いかも


331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:03:17.12 ID:gAnzN9nf0
よもや国語力が足りないので言葉を――日本語なのに――理解できませんでした、とは生粋の日本人として言いにくい。
ややあって長は不思議そうに見開いていた碧眼を細め、辺りを見回してからボクの耳にささやくように――
「もしかして……また、トイレ関連かの?」
「ちっ、ちがっ、ちがちが違いますよっ!」

恥ずかしいったらありゃしない。

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:04:01.04 ID:gAnzN9nf0
あんまりネタについて話しているとうっかりプロットまでもらしてしまいそうだwww

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:08:33.81 ID:gAnzN9nf0
>>
「あはは、なるほどぉ。『沐浴』の意味ですかぁ」
「笑い事じゃあないですよぉ……」
ドタバタのせいか、長から『沐浴とは入浴のこと』と聞いて戻ったときにはアルはもう起きていた。
ひとしきり笑うと、
「すぐ朝食のご用意をしますから、待っていてくださいね」
アルは厨房へと入って行った。

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:12:50.69 ID:gAnzN9nf0
三分もしないうちに、じゅーっとフライパンで炒め物をしているような音が聞こえ始めた。
ふわっといいにおいが漂ってきて、
「ふに……おはよ、おにーちゃん……」
それにつられたのか、ラクもまなじりをこすりながらのそのそと起床してきた。

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:14:38.19 ID:nIhz87HnO
あげ

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:17:44.68 ID:gAnzN9nf0
「あーあー、髪ぐっちゃぐちゃだよ、ラク」
「うん……ねむいの……」
「クシとか髪をとかすものは持ってないの?」
「うん……おなかすいたの……」
会話が成立していない。
「クシはベッドの脇のボードの中にありますよー」
厨房からの声で遠回りをして成立。

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:24:05.46 ID:gAnzN9nf0

髪質もあるのだろう、あれだけ自由気ままに飛び回っていたラクの頭部はあっという間にまとまった。
ひとクシごとに面白いように髪が流れを取り戻し、濁流か滝ツボのごとくだったそれは、ものの数十秒で穏やかな源流の顔を見せた。
「できましたよー」
と、ポニーテールを結わえようとヒモと格闘しているところに野菜炒めが姿を現した。

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:25:56.27 ID:F9nQZpbGO
さるさる

>>333の「アルは厨房に」がアル中にみえてびっくりしたwww

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:29:32.34 ID:gAnzN9nf0
温かく、塩コショウの利いたおいしい食事には、とても満足であった。

――が、疑問もある。
台所にはコンロなどという便利なシロモノはないのだ。
また、周囲には火をともせるようなものもない。
見落としだろうか、あるいは何か思いもよらない方法を使ったのだろうか。

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:32:23.62 ID:s6kd/HtmO
まさかそこで超の…いやなんでもない。

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:33:37.40 ID:gAnzN9nf0
夕食のときにも不思議であったのだが、はて……なぞであ
「ユウさん、お風呂に入りましょうか?」
「おにーちゃんも入ろー!」



人生の春と盆と正月と夏休みが同時に来た。

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:39:22.37 ID:gAnzN9nf0
>>
木下優。十六歳、男子。
ルックスはまあまあ、運動神経はそこそこ、勉強はちょこっとくらい。彼女いない暦イコール人生の歩み。中学三年間のチョコ獲得数ゼロは伊達ではない。
余すところなく女っ気を感じない、『男性』としていっそ無能のレッテルを貼られているかとすら思い悩む青春よさようなら。
ボクは飛び立ちます! 女の子ふたりのいるエルドラドへと――



まあ、寝るときと同じで『男性』として一切見られていないという意味なんだろうけれども……。

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:42:16.38 ID:fp0wW4ML0
>>316
亀だが…オレはこれ使ってる
http://web1.nazca.co.jp/despair/hosyu/

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:43:38.85 ID:gAnzN9nf0
だがしかしっ! 駄菓子も菓子も関係ない! モモもスモモもモモのうちっ! モモとスモモは実は漢字が違うなんてそんなことも関係ないっ!
この際必要なのは過程ではない、結果なのだ!
高純度女の子比率のお湯に浸かることで、身体能力・モチベーション・男冥利など様々なステータスがぐいぐい上がりっぱなし!
やましい心などかけらもなく、知的好奇心の充足と過剰になる予定のあるスキンシップのために、いざ! いざ、いざ往かん、聖地へと――

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:46:15.37 ID:gAnzN9nf0
「熱くないですか?」
「あ……はい……大丈夫です……」
ざばー
背中の泡が流される。
「おにーちゃん、右手出してー?」
「あーい……」
ごっしごっしごっし……
隣に座るラクがボクの右腕をスポンジで洗う。

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:48:01.22 ID:kYdnSYpL0
未来人幽霊や超能力者宇宙人なら心当たりがなくもなかったんだがな


347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:49:51.21 ID:gAnzN9nf0
うん……。いや、確かに三人でお風呂だなぁ。
ふたりに背中に腕に頭に髪にと洗われている。うん……間違っちゃあいないな。
でも、
「私たちは濡れてもいい服なので、気になさらないでくださいね?」
「だよー!」
反則だと思う。

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:52:56.34 ID:hxGKhe6RO
反則だwwww

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:54:16.61 ID:gAnzN9nf0
とはいえ、ひとりではどう処理していいか分からなかった部分も多い。
たとえばこの長髪。
洗うにも流すにも一苦労。湯船に浸けないためにどうやってまとめるかも思いつかなかっただろう。
たとえばこの柔肌。
スポンジでゆるゆるとなでるくらいが心地よく、それ以上だと痛んできそうな敏感さ。少し強くこすっただけでも痛い目にあったことだろう。

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:55:43.69 ID:D+jiMyL+O
もちろん下も洗ってもらってるんだよな?

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:57:34.84 ID:nIhz87HnO
右を見ると乳
左を見ても乳
そして下を見ても乳

ってな感じだな

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 20:58:30.13 ID:gAnzN9nf0
そして――
「ひゃうっ!?」
胸に回った手にびっくりして声を上げる。
「あら、ごめんなさい。痛かったですか?」
「いっ、いえ……」
……少し気持ちよかっただなんて口がびろんびろんに裂けても言えない。
「そうですか。お胸が敏感みたいですね」
にっこりと微笑むアル。
ああっ、その穢れなき天然視線はやめてー!

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:03:42.82 ID:gAnzN9nf0
「ふっふっふー、おにーちゃん、覚悟はいいですか〜?」
わにわにわにわにと、泡だらけにした両手の指を激しく動かして、ラクが言う。
「え、えーと……なんだかとっても限りなく人類というかオトコとしての沽券に関るような嫌な予感がひしひしと感じるのは気のせいかな……?」
「逃げない逃げない〜、優し〜く、してあげるから、おにーちゃん安心してね〜」
目がギンギラギンに輝いている。
「『痛いのは最初のうちだけ』ですよ!」
「ちょ、言葉の使用方法正しくなったけれどなんか違――」


















アッー!

……なんかいろいろとたいせつなものをうしなったきがする。

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:04:27.78 ID:kYdnSYpL0
わかってやがるwwwwwwwwwww
確実に中まで洗って(パーン

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:04:27.79 ID:gAnzN9nf0
さて、21時30分くらいまで小休止。

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:10:08.25 ID:kYdnSYpL0
未来から来た幽霊、彼の助言で戦う者

超能力を持つ宇宙人、彼に身体を作り変えられ母星と引き換えに力を得る者

今度の者はどんな世界を渡るのだろう

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:15:29.44 ID:fp0wW4ML0
>>356
む?新作か??

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:19:31.16 ID:AR5kOR620
クレアヴォイヤンス(透視)
の超能力がいつ出てくるか楽しみ

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:20:09.41 ID:kYdnSYpL0
もともとが何であろうと、肉体の変容は精神の変化を強制する

体が弱れば弱気になるし、鍛え上げれば強気にもなる

精神は肉体であり肉体はまた精神なのだ、逃れ得る者などいはしない

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:27:24.15 ID:nIhz87HnO
あげ

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:30:01.95 ID:gAnzN9nf0
なんかやってるみたいだから下がるわーw

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:31:35.68 ID:/AoxXOQ+0
>>361
おまいのにも期待はしてるが
そういうのは要らん

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:32:23.62 ID:kYdnSYpL0
>>361
あなたへの保守支援だった
あなたに書いてほしい、俺はもう何もやらんから

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:32:30.23 ID:nIhz87HnO
>>361
お前の物語が見たいんだよ!

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:32:36.12 ID:fCnYP4N40
雑用してる間に2本立てに!?
超wktkだね

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:36:27.32 ID:kYdnSYpL0
いや、俺はもう書かない
スレ主殿のご機嫌を損ねた俺に居場所も意味も無いからな
吊ってくる

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:37:52.04 ID:gAnzN9nf0
とりあえず早まるな、とw

私はスレタテしてないからスレヌシというわけでもないし。新ジャンルのスレならなんでもアリアリじゃね?

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:43:13.33 ID:gAnzN9nf0
>>
羞恥心のありかについて。

機能的な動作を行うのは脳である、という現代科学に大否定をぶつけるような自分自身だが。
とにもかくにも思考も記憶もほぼ以前のまま。
ただし、所作はところどころ変容が見られる。当たり前といえば当たり前かも知れない。
そもそも身体が違うのだから、重心だって合わない。手足の長さも神経系だって違う。それ以前に、『ホモ・サピエンス』とこの身体は遺伝学上の別種の生物だろう。
だのに、ブレがない。
思考はそのままに。なれども動きに影響はない。
これは実に不思議なことだ。

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:43:17.22 ID:nIhz87HnO
>>367
では投下頼む


展開支援

二重人格キャラが現れる

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:43:39.49 ID:fCnYP4N40
>366
機嫌を損ねたんじゃなくて、丁度いいから引っ込んで話を練りたかったんじゃね?
新ジャンルで固てぇことは無しッスよ

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:47:56.27 ID:gAnzN9nf0
つまるところ、『思考』をつかさどる部位はほぼそのままに、出力に向けて運動機能をつかさどる部分を制圧している形だろうか。
だとしてもありえない。
脳移植が仮に行えたとしても、それらの差異はどうしようもなく響いてくる。
『何の違和感もなく行動ができる』それこそが最も大きな違和感として捉えられるべきなのだ。

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:51:55.04 ID:gAnzN9nf0
その前提において、だ。
『思考』が以前のままであるということは、すなわち『男性』である木下優がボクの本体であって、好悪の感情も以前のそれに左右される。

要するに、
「女装はイヤぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」
「巫女さんのはかまだよー、きっとおにーちゃん似合うよー!」
「そんな『おにーちゃん』はもっとイヤぁあああああああああああああああああああああああああああああ」
「大丈夫です、『火照った身体には、そろそろコイツがほしいだろ……?』って――」
「説得の方向性からしてわかんないィイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ」

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:54:07.79 ID:gAnzN9nf0
脱ぐのは、いい。
この世界で目を覚ましたときに、スカートだった。それは仕方がない。
そして、そこには『女装をする』という動作がない。
『女装をし続ける』というのは判断であって、明確な意思を出力したとは取りにくい。
たとえば、こうも言い訳ができる「着替える暇がなかった」と。

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:54:22.05 ID:AR5kOR620


375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:54:31.74 ID:nIhz87HnO
>>372
目覚めた時に女の格好して何ゆうとんねん

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:57:12.21 ID:gAnzN9nf0
ところが、着るとなるとそうは行かない。
そこに介在するのは明確な女性装への行動。意思。そして、それを許容する嗜好。

――噛み砕いていうならば、

『女装をしていた』のは「しかたなかった」で許される。
『女装をする』のは「変態以外何者でもありませんすみませんすみませんすみません」と、この世にお別れを告げなくてはならない。

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 21:59:21.63 ID:gAnzN9nf0
ボクは必死にそれらを伝え、自らの許容しうる外面と内面の行動のギャップではないと――



「剥いちゃえー」
「ですねー」

















バスタオル防御は二秒で崩壊した。

「もう、お嫁にいけなひ……しくしく」

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:03:02.34 ID:gAnzN9nf0
>>
巫女装束の着方が分からない。
というか、男性ものだとしてもほとんどの和服の着方を知らない。
唯一分かるのは浴衣くらいだろうか。
そのことを致し方なしに伝えると――また、ふたりの目が怪しく輝いた。

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:04:31.77 ID:fp0wW4ML0
wktk

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:04:32.55 ID:nIhz87HnO
>>377
とりあえず空欄も書いてくれないか?
どんな事されたか知りたいwwww

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:04:34.86 ID:fCnYP4N40
鼻血やらなにやら吹き出そうだw

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:05:37.61 ID:gAnzN9nf0
>>380
それを訊くのは野暮ってもんですよwww

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:05:40.23 ID:pM8aSeKJO
ちくしょう
まじ萌える

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:11:36.15 ID:nIhz87HnO
>>382
すまん。
自家脳内妄想で我慢するわ

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:12:26.95 ID:gAnzN9nf0
等身大着せ替え人形は人形であるからに、人権は存在しない。
ゆえに、ツインテールに始まり、ラクと同じポニーテール、みつあみなどを経由し、ところによりオールバックや縦ロールに進行して、最終的にストレートに戻すという環状線の外回りと内回りを間違えて隣の駅に行くようなまねをすることとなった。
そして、それらが終盤に差し掛かるころには抵抗する体力も気力も失せて、ボクはぐったりとしたまま蝶ネクタイにねじりハチマキ、おまけに弩でかいリボンという正体不明の装備さえ経験させられた。
「はぅ〜……」
ぐったり。

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:14:36.00 ID:AR5kOR620
でもさ、案外死後の世界ってこんなんなのかも知れんよね

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:15:37.79 ID:fp0wW4ML0
>>386
性別が入れ替わるってこと?

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:16:07.67 ID:oBuxbY0W0
人が死んだら生まれる前に戻るんじゃないの?

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:18:33.48 ID:ElAy/wSu0
強くてニューゲームみたいだったら面白いだろうな

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:19:15.41 ID:gAnzN9nf0

朝食をとり、身を清め、巫女の正装を着込んだ。
そこでの他愛もない紆余曲折に男性としての尊厳までかけたわけだが、それらはやはり些事。
考えてみれば昨日の面会が異例だったのだ。
恐れ多くも村の長。
単なる公務員などではなく、実力と信頼で皆を束ねる本物の頂点。
面会するにふさわしい装いというものを思えば、こうなったことはむしろ良かったのかも知れない。
「うむ、巫女さんは可愛いのぉ!」
あぐらのひざを自分でぱしーんと叩く。
……アンタはオヤジか、長。

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:20:08.64 ID:fp0wW4ML0
ちょwww長ワロスwwwwwwwww

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:20:22.17 ID:OH/ehqyQ0
3年後の長門で死んでる。でFA?

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:25:04.01 ID:nIhz87HnO


394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:25:34.52 ID:fCnYP4N40
長はエロ親父キャラかwww

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:27:00.65 ID:gAnzN9nf0
長の屋敷は、昨日の装いとあまり変わりがなかった。
『変わりがない』とは、とどのつまりなぞの祭壇が鎮座ましましているままであったということで。
『あまり』とは、大仏が二次元特有の妙な発育のよさを見せる魔法無効化少女の等身大抱き枕であったり、
機動戦士が頭の上のちょんまげらしき物体で攻撃をする超男の兄弟人形になっていたり、
水兵制服戦士が未来からやってきた青だぬきっぽい文鎮になっていたということである。

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:30:17.00 ID:gAnzN9nf0
「……」
祭壇に向ける視線に気がついたのか、長がわずかに身を乗り出す。ついでに、お星様キラキラーっと期待いっぱいの目で見つめてくる。
「……ツッコみませんからね?」
「えー」
子供かアンタは。
「なるほどぉ、巫女さんによる『放置プレイ』ですね?」
「それも違う!」
マイペースな美人は可愛らしく小首をかしげた。

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:31:32.05 ID:gAnzN9nf0
23時まで小休止ー。

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:32:59.15 ID:7DLfFmU70
まだ残ってたかwwwwwwwww

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:33:42.20 ID:gAnzN9nf0
>>398
しぶといよねーw

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:38:29.99 ID:YMVIh3nNO
wktkがとまらない
だが俺はもう寝る
明日まで残っていることを切に願う

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:39:18.43 ID:fCnYP4N40
突っ込まないと違う物突っ込むと笑顔で脅して来そうだw

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:50:38.39 ID:nIhz87HnO
自動保守はどうしたの?

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 22:55:30.86 ID:dr6S6xFf0
おもしろいね

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 23:00:28.39 ID:gAnzN9nf0
〜再開〜

とりあえず、
>>269>>270>>278>>279
が質問だったからそこを処理し始める。

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 23:03:54.00 ID:gAnzN9nf0
面子は、ボクとアルとラク、そして長の四人。
「なんぞ訊きたいことを訊くがいい」
余裕と共に威厳の感じられる自然体だった……。

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 23:07:09.33 ID:gAnzN9nf0
>>269
「以前来た人たちとは、会えないのでしょうか?」
「……それは無理じゃなぁ」
「理由をうかがってもよろしいですか?」
「何、難しい話ではない。……死別じゃ。『巫女』は数十年に一度くらいしか現れぬ。確率からいえば不自然ではないんじゃ……」
ずっ、と長は茶をすすった。

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 23:11:34.62 ID:gAnzN9nf0
※何か質問があれば、今追加をしても受け付けますよーw

>>270
「長さんはごーじゃすな彼氏持ちでいらっしゃいますかッ!?」
「おらん」
「やっぱり、あんな男性ばかりでは恋愛も何もあったものじゃあないですか……」
「いや、そういうわけでもないんじゃ」
「……というと?」
「んー……まあ、明日にでも説明はまとめさせておくれ」
「はあ」

※お話の進行に関するフラグ成立

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 23:14:02.93 ID:dr6S6xFf0
必要フラグなのかww
元のクローさんについて知りたい。どんな人だったとか

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 23:16:05.06 ID:fCnYP4N40
質問とは違うけど外国語で話しかけたら通じるのかな?

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 23:17:05.25 ID:gAnzN9nf0
>>278
「そういえば、ここの一般的な服装は洋服なんですか?」
「なんのかんので動きやすいしのぉ」
「縫製も見事だし……ボクがいた世界の工場生産品と変わらないレベルですよ」
「そうかのぉ? わしは針と糸は苦手じゃからよく分からんのじゃ……」
「得手不得手はしかたな――」
「あと少しで完全立体抱き枕が作れるんじゃが……」
ツッコまない。

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 23:21:15.75 ID:gAnzN9nf0
>>279
「男村との交流はどのように行っているんですか?」
「基本は封鎖じゃ。目が合えば即死――まるで神話のヘビパーマ女のごとく凍りつくとなっては、生産活動もへったくれもないじゃろ」
「ですね」
「ただ、回避する方法もあってじゃな……まあ、長くなる。先も言ったが明日じゃ。明日まとめて教えよう」
「はあ」
西欧神話も伝わってるのかー。

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 23:24:24.27 ID:hxGKhe6RO
wktk

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 23:24:36.70 ID:7DLfFmU70
あげ

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 23:25:57.30 ID:pM8aSeKJO
保守

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 23:32:42.15 ID:dr6S6xFf0
保守

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 23:33:48.89 ID:gAnzN9nf0
>>408
※抑えなくても進行はするけれど、お話の進行方向が変わる。クリティカルなものを抑えれば抑えるほど後々の展開で死ににくいw

「この身体の……『クロー』というひとは、どういうひとだったんですか?」
ぴく、と長の身体がぶれた。
「巫女じゃ」
「……はあ」
「そなたらのようなものを迎えるためのものでな……『選別の巫女』というんじゃ」
「……それで、どういった人物だったんですか? それと、ひとつ気になっていたんですけれど――『クロー』さんのご家族や縁者の方はいらっしゃらないんですか?」
「うむ……一言で説明するならば、ある種の『困り者』じゃ」
困り者……?
「そして、家族はおらん。遠縁はおるかも知れんが、皆亡くなっておる」
「そうでしたか……」
何か、変な感じ。

※フラグ成立

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 23:39:21.10 ID:7DLfFmU70
hoge

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 23:39:38.50 ID:gAnzN9nf0
☆分かりにくくなってきたから、質問シーンでは名前入れとくw

>>409
優「英語って分かりますか?」
長「あまり分からんのぉ。わしは日本語くらいしかまともにとは言えんわい」
ア「私はレディウムの公用語をふたつくらいなら……」
優「レディウム?」
長「翼人の大国、レディウム教国のことじゃよ。アルは時々遠出をすることがあるからのぉ」
ア「ええ、そのときに自然と覚えていったんです」
優「アイ アム ア ペーン!」

アルすげぇ。

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 23:40:16.52 ID:rDmyvjlY0
なんとなくデスフラグ?

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 23:41:53.56 ID:gAnzN9nf0
とりあえず、24時まで質問その他受付続行。

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 23:46:55.69 ID:nIhz87HnO
>>420
じゃあイミフな質問でもいいのか?

秋葉原であいうえお作文とか

あと展開も

突然、クローの人格が戻り二重人格状態



422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 23:48:15.71 ID:dr6S6xFf0
二回目だが
寿命とかはエルフらしく長いのか?長老も数百歳だし

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 23:56:22.36 ID:nIhz87HnO
ハーフエルフはやっぱり疎外されるの?

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 23:56:40.38 ID:gAnzN9nf0
>>421
優「アキハバラ、であいうえお作文をお願いできますか?」
長「あるひ、きんじょで、はらを、ばりばりに、らくしてた……?」
ア「あのまちは、きれいすぎて、はるのおとずれに、ばきゃくを、らんらんらん?」
ラ「あめだま、きっすで、はりけーん、ばりあー、らっきー!」
優「……」

全滅。

>>323の繰り返しになるけれど、展開は受け付けない。あくまでも優の行動範囲内に限定させてもらう。

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 23:58:31.14 ID:fCnYP4N40
レディウム教国がどんな所かとかkwsk掘り下げなくてもいいけど
異世界に行って落ち着いてきたら、そこの世界の大まかなマップを知りたくなるかな

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/11(月) 23:59:28.27 ID:r8Szp/K/O
年代とかはいつだ?

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:00:33.08 ID:CJeQ+wia0
>>422
優「寿命はどのくらいなんですか?」
長「そうさのぉ……個人差はあるが、五百まで生きることも多々あるそうな」
優「……失礼ですけれど、長さんが最年長なんですよね?」
長「そうじゃが……あんまり歳は言いたくないのぉ」
優「あ、すみません」
長「まあ、『魔力』の多い種族ならめずらしくはない長さじゃよ」

『魔力』……?

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:01:48.33 ID:9NF6ir/oO
>>424
把握。すまん


長って何カップなんすか?

でもいいか?

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:05:41.19 ID:CJeQ+wia0
>>423
優「ハーフのひとは嫌われるんでしょうか……?」
長「ハーフ?」
優「えーと、人間との混血で――」
長「ああいや、言葉の意味は分かる。ただ、なんでわしらと人間に混血が生まれるんじゃ……?」
優「え?」
長「神話や伝説、噂では確かに異種人族との混血が生まれたという話もある。じゃが、嘘じゃろうな」
優「はあ……」

混血がそもそも生まれない。

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:12:42.94 ID:9NF6ir/oO
エルフの大好物って?

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:13:01.79 ID:N+HJYZvt0
魔法なのか超能力なのか・・・

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:13:55.96 ID:Hy5QAE5f0
現実世界で言う「超能力」がこの世界では「魔力」なのかも知れない、というもうそう

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:14:51.04 ID:CJeQ+wia0
>>425
優「『レディウム教国』とは、どういう国なんですか?」
長「それは、アルの方が詳しいじゃろ、答えてやってくれ」
ア「では、僭越ながら……。簡単に申しますと、翼人による世界で一番大きな『勢力』です。ただ、ここでいう『勢力』の意味はもう少し複雑でして」
優「ふむ」
ア「『レディウム教』を信奉する、もしくは信奉する国の下位に位置する属国、あるいは植民地を総じて『レディウム教国』と呼んでいます」
優「ふむふむ」
ア「言語形態の異なりも原因なのですが、あまり原点に位置する『レディウム教国』と『レディウム教に属する国の集合体』には区別がないんです」
優「なるほど……」
ア「『世界一強大。だけれども一枚岩ではない』それがレディウム教国です」

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:16:23.67 ID:CJeQ+wia0
>>431-432
☆あとで出てくる予定だけれども、『魔法』と『超能力』は別物扱い。

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:17:37.18 ID:CJeQ+wia0
>>426
☆質問意図を明確には取りかねたので、『木下優』のいた年を答えると2006年。

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:18:14.86 ID:9NF6ir/oO
>>433
?分からん

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:19:07.26 ID:1/WDihzv0
エルフってなに味?

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:19:27.61 ID:CJeQ+wia0
>>428
優「長さん、真剣な質問です」
長「な、なんじゃ?」
優「お っ ぱ い サ イ ズ を 教 え て く だ さ い !」




















D。

※長の好感度が下がった。

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:24:00.92 ID:Lo7Nv3Sv0
www

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:24:42.14 ID:CJeQ+wia0
優「しかし、翼人ですか……」
長「うむ、そういう奴らもいるんじゃよ」
優「ちなみに、長さんたちの種族は何という名前なんですか?」
長「『エルフ』」
優「……トテモ分カリヤスイ答エヲアリガトウゴザイマスデス、ハイ」
長「いや冗談ではなくてだな……なんというか、そなたらの世界の『エルフ』という種族に非常に良く似ておったんじゃよ、わしらが。だから、それなら『エルフ』でいいや、と」
優「なんていうか……凄く適当ですね……」
長「日本語じゃからなしかたないじゃろ」

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:27:21.40 ID:CJeQ+wia0
>>430
優「『エルフ』の好物はなんなんですか?」
長「そなたらとさして変わらんよ。……というか、最近はもっぱら日本食ブームでな」
優「にほんしょくえるふ……ソウデスカソウデスカ、ヨクワカリマシタ」
長「にまにま笑うでない……くそぅ……」

してやったり。

※長の好感度が上がった。

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:29:26.77 ID:R3LFoa9P0
今来たがこれはwktkせざるを得ない…

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:29:46.93 ID:CJeQ+wia0
>>437
優「『エルフ』は何味なんですか?」
長「……は?」
ア「ときめく恋の味ですよー」
ラ「ずばり言うと醤油ッ!」
優「うそぉ!?」
ラ「うん」

長からラクにハリセンが飛んだ。

※ラクの好感度が上がった。

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:30:42.40 ID:R3LFoa9P0
ここの人たちはどうやって子孫を残すの?
既出だったらスマソ

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:30:48.13 ID:eejVY7DuO
おれにゃ
保守しかできないが
応援してるんだぜ

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:31:06.88 ID:KZWO7JIvO
>>435
言葉が足りなすぎた、すまない
未来人という設定があるから優の住んでた場所との年代の差異があるはずだよな?
それがどれぐらいなのかと思って


447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:32:49.26 ID:CJeQ+wia0
☆時間延長しているけれどまあいいや、このまま質問その他があれば答え続けるw

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:32:58.77 ID:Hu/tQRbIO
エルフの耳って人間よりも敏感って話は聞くよね

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:33:42.51 ID:N+HJYZvt0
エルフは野菜

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:36:02.12 ID:N+HJYZvt0
そろそろ寝るんでみんな保守を頼んだぜ・・・

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:38:20.95 ID:CJeQ+wia0
>>444
優「ちなみに、子孫の残し方は……?」
長「そりゃ男性と女性がおるんじゃ。そなたらと大して変わらん」
優「ですよねぇ」
長「うむ、弓手にネギ、馬手にほうれん草を持って、雄々しくがけっぷちから三回転半で飛び込みつつ愛の告白を七万文字以上十六万文字以内ですると、三分後に子供が生まれるんじゃ」
優「うそぉ!?」
長「……本気で驚かれるとかえって傷つくんじゃが」

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:39:24.71 ID:9NF6ir/oO
エルフの中で虚無を使いこなす桃リンゴみたいな乳を持つエルフっていますか?

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:41:01.73 ID:6xYSrwGn0
いまさらでなんだが、つまりC子だろ?
ttp://adelheit.hp.infoseek.co.jp/VS/vs03.html

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:47:51.23 ID:CJeQ+wia0
>>446
優「……今が何年か分かりますか? 西暦で」
長「分からん」
優「は?」
長「いや、というのもな、物理的にそなたらの世界と接触があると言ったと思うが」
優「はい」
長「それがなんらかの理屈で若干の誤差をつけるんじゃ」
優「誤差……?」
長「細かい話は追々するが――おそらく、そなたの体感からすれば年単位のズレがあるじゃろうな」


※相対論云々かかってくるんだけれども、その辺までは理解されていない。

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:49:26.39 ID:CJeQ+wia0
>>448
☆優自身体感した。が、著しく性感を催すような反応はなかった。

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:50:12.25 ID:CJeQ+wia0
>>452
☆モトネタ知らないけれども居ない。

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:52:57.75 ID:Lo7Nv3Sv0
あげ

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:53:52.48 ID:9NF6ir/oO
>>456
ゼロの使い魔見てないのか…

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:53:57.48 ID:R3LFoa9P0
長は普段なにやってるん?

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:55:16.81 ID:CJeQ+wia0
>>458
一応半分くらいは読んだ。

いずれにしてもオマージュやらパクリは使わないんで、その手の質問をしてても当たりは来ないと思われ。

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:56:16.12 ID:9NF6ir/oO
エルフって寝返りすると耳邪魔にならない?

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 00:56:46.77 ID:eejVY7DuO
ふぃぎあとかの
供給源を知りたいなwww
その辺に
普通に売ってるのか?www

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 01:00:07.86 ID:CJeQ+wia0
>>459
優「長さんは普段何をなさってるんですか?」
長「んー……取り仕切りじゃの」
優「取り仕切り?」
長「うむ、方針をまとめ、行政立法司法について決定権を持つものじゃ」
優「三権分立無視ですか……」
長「なぁに、数年で知らぬ人間にコロコロ変わる制度より、信頼の厚いものを、じゃ。まあ、カエサルの考えとはその点で異なるがの……」
優「?」

なんかいろいろやってるらしい。

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 01:01:18.64 ID:CJeQ+wia0
>>461
☆邪魔にはならない。ちなみに、随意筋やらがきちっとしているので、みんな耳を動かせたりする。

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 01:02:32.97 ID:9NF6ir/oO
サブイベント的展開は駄目かな?

優が祭りに参加する(何故かセーラー服で)
ペットとか飼う



466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 01:03:47.53 ID:KXIF9Qtm0
未来人の幽霊なら生前の自分に会えるな

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 01:08:58.47 ID:CJeQ+wia0
>>462
優「それにしても……なんなんですか、この祭壇?」
長「ネタ」



言い切られた。

優「いえその、こういうものってどうやって手に入れてるんですか? アルもISBNコードの付いた本を持っていたし……」
長「物理的な接触でな、ほんの短い時間だけそなたらの世界から引き抜くことができるんじゃよ」
優「引き抜く……?」
長「逆もできるが、わずかな質量のものに限定されるなど制約も多いがの」
優「わずかな質量のもの……」

確か大仏がいたような……?


☆大仏はハリボテでしたw

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 01:11:04.93 ID:CJeQ+wia0
>>465
結論はやっぱり>>323です。
意見としてなら聞きますけれど、そのために筋を換えすぎるのは避けたいので『注文』はご容赦くださいませorz

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 01:11:31.03 ID:9NF6ir/oO
エルフに猫耳つけたらどうなります?

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 01:12:38.08 ID:Lo7Nv3Sv0
>>469
それはあかんやろwwww

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 01:13:47.97 ID:9NF6ir/oO
何度も何度もスマソ

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 01:14:09.52 ID:CJeQ+wia0
>>469
☆ネコミミエルフになります。(防御力+99)

しかし呪われてい(ry

何処かで登場する可能性だけ入れておきますwww



>>467書き忘れ
※フラグ成立

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 01:20:50.51 ID:9NF6ir/oO
エルフも離婚とか犯罪とかありまくりなの?

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 01:24:59.23 ID:9NF6ir/oO
ここの世界でもゲームとかあるの?
あと2ちゃんとかあるの?

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 01:26:45.61 ID:CJeQ+wia0
>>473
優「『エルフ』にも離婚や犯罪はたくさんありますか?」
長「……なくはないな」
優「なるほ――」
長「その質問が、他意のないものであるとして答える限りでは、『なくはない』じゃ」
優「……?」
長「仮に、その質問が「ホモ・サピエンスにはあまり不誠実なことなどないが、お前たちエルフは不誠実だろう?」という意味合いを持つならば――」
優「ないですないですまったくこれっぽちもないです!」
長「……そうか」
ア「……」
ラ「……」

※長、アル、ラクの好感度が下がった。

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 01:31:16.52 ID:CJeQ+wia0
>>474
優「この世界には、ゲームはありますか?」
長「あるとも。あまり複雑な機械式のゲームはないが、それでも将棋やチェスのボードゲーム、サッカーや野球などのスポーツもある」
優「機械式……ということは、PCみたいなものでネットワークを用いた広範囲大規模掲示板は……?」
長「ないのぉ」
優「さいですか」

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 01:38:05.61 ID:CJeQ+wia0
「さて、質問はこんなところかの?」
長は、湯飲みを置いた。
「ですね……。今思いつくのは」
居住まいを直して、お辞儀をする。
「まあ、故郷が恋しくなることもあるじゃろうが……」
「私たちはユウさんを見捨てません。ですから、ユウさんも……できれば、私たちを慕ってください」
「ここをずーっとずーっと楽しいところにして、新しい故郷にしてっ! わたしもがんばるから、ねっ?」
「……はい。ありがとうございます」

思うことがないわけではない。
理不尽で意味も分からずつれてこられた異世界に、覚えのない身体に、見えない未来。
元の世界がばら色の人生だったとも思わないし、自分の身体はあの瞬間に死んでいるかも知れない。
それでも――あたり構わずわめき散らし、殴りかかって泣きつきたいような喪失感は、ある。
彼女らは悪くない。
悪くないはず。
たぶん、悪くない。
悪いのは自分の運で、行動で、偶然のサイコロを振った女神のはずだ。


――だが、もし。

もしも、ボクを呼び寄せるためだけに、このように仕組んだのであれば――




座例の体制のまま、顔をなかなか上げられなかったのは、うれしかったからだけではなかった……。

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 01:38:47.66 ID:CJeQ+wia0
☆というわけで、終了。

次回はまた14時20時を予定〜w

479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 01:40:49.32 ID:Lo7Nv3Sv0

ヽ(・ω・)/   ズコー
\(.\ ノ


480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 02:00:52.24 ID:yQ4+QcyF0
このスレッドは現在急速落下をしております

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 02:01:15.42 ID:Hy5QAE5f0
乙、なんか面白そうな展開になったね
また楽しみにしてるよぉ

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 02:01:20.56 ID:CJeQ+wia0
このまま落ちるかなーと思って見つめていた私外道。

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 02:13:33.42 ID:6mQx8Jfr0
ほっほー

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 02:29:41.69 ID:kJy657+v0
何よりも>>479に萌えた件


485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 02:38:33.85 ID:kVZ29fcfO


486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 02:45:23.38 ID:Lo7Nv3Sv0


487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 03:04:23.77 ID:hBLkAUwC0


  続き気になるわwwww



488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 03:08:36.11 ID:CJeQ+wia0
さて、どこまで保守がもつか見ものじゃのぅ。ククク……(極悪な笑み

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 03:12:59.02 ID:z+mqFG//O


490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 03:24:29.99 ID:1g+RX/tC0


491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 03:34:23.33 ID:liOWoozE0
また自動保守しようか?
オレとしては何がなんでも落としたくないんだが…

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 03:35:31.75 ID:CJeQ+wia0
自動保守ってある意味反則だからなぁ。

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 03:36:31.31 ID:liOWoozE0
>>492
ダメ?

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 03:37:06.75 ID:CJeQ+wia0
あまり奨められない。

495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 03:37:41.59 ID:11ncwlBQ0
ひぐらしの羽入が未来から来たってことにすれば
未来人で宇宙人、超能力ある
現在は幽霊



496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 03:38:07.15 ID:liOWoozE0
じゃあ…できるかぎり頑張ってみるかな

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 03:57:52.93 ID:x3aGSzQ10
通りすがりの保守お手伝い

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 04:02:51.86 ID:liOWoozE0
保守

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 04:07:14.83 ID:IpGoHZjeO
おうわ、読んでたらこんな時間に

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 04:23:11.51 ID:liOWoozE0
保守

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 04:43:33.84 ID:liOWoozE0
保守するぜwww

502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 05:04:50.72 ID:liOWoozE0
保守…
1人で保守ってのもなかなかつらいものがあるな…
しかし!みんなが続きを楽しみにしてるんだ!
オレ1人でも頑張らねば!!!

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 05:13:03.44 ID:liOWoozE0
>>502
おう!頑張れ!応援してるぜwww

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 05:13:47.84 ID:liOWoozE0
>>503
なんという自演

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 05:16:28.01 ID:liOWoozE0
…なんか空しくなってきた…
もう朝だし…そろそろ寝たい気分…

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 05:27:08.20 ID:1hzBGQdt0
今北
スレタイだけ読んだ。
仮面ライダーカブトスレですか?

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 05:28:34.17 ID:liOWoozE0
>>506
ねーよwwwww

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 05:40:13.92 ID:z+mqFG//O


509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 05:47:23.15 ID:liOWoozE0


510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 06:02:59.35 ID:liOWoozE0


511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 06:18:04.39 ID:DUmM5gv30


512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 06:23:09.42 ID:WpEX38Cj0
しかたねえな。
保守してやんよ

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 06:23:48.56 ID:liOWoozE0


514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 06:23:49.40 ID:9NF6ir/oO
あげ

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 06:29:14.75 ID:3w9f2+LDO
ふん
携帯から保守とはな

516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 06:42:11.44 ID:5ODYYEM20
保守

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 07:04:05.05 ID:liOWoozE0


518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 07:04:05.07 ID:+NY7zaQo0
保守

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 07:04:09.10 ID:UVy/2KnL0
      | ホス|
       | ̄ ̄ ̄
     /⌒ヽ
    (^ω^ )   
    _( ⊂ i
.   └ ー-J テクテク

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 07:15:40.95 ID:R3LFoa9P0
>>515
ツンデレっすかwwwwwwwwww


521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 07:20:14.41 ID:3w9f2+LDO
>>520
な、何だ
別にお前の為にやってるわけじゃ無いぞ

このスレは残したい・・・
ただそう思っただけだ

522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 07:28:27.72 ID:/Qa4t0qq0
今北

射精しかねないほど面白い ゆえに保守

523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 07:31:52.28 ID:KZWO7JIvO
おはほ

524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 07:39:39.33 ID:N6+Tzy6zO
あと500レス足らずでスレタイの要素を詰め込めるのか…?

詰め込んだとしてもそれを分かり易く活字に込められるのか…?



525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 07:44:37.70 ID:3w9f2+LDO
>>521
俺には無理だったみたい
さあ仕事だ
残っていることを切に願う

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 07:53:51.35 ID:UVy/2KnL0
hoge

527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 08:02:34.40 ID:R3LFoa9P0
仕方ない、もうちょっとだけ保守してやんよ

>>521
突きあってくれ

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 08:05:47.26 ID:liOWoozE0
人が出てきたってことは…オレはもう寝ても大丈夫っぽいな…
あとは頼んだ…ノシ

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 08:24:15.82 ID:KZWO7JIvO
保守

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 08:35:44.28 ID:DcVtymihO
気のせいかも知らんが、もしかしてとないぬとか前書いてた?

それはそうとほっしゅ

531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 08:42:33.22 ID:R3LFoa9P0
>>530
とないぬってなんすか?

532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 08:44:59.18 ID:DcVtymihO
>>531
あれはあれでかなり神作なのでググるとちょっとしあわせかも

533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 08:46:19.40 ID:eejVY7DuO
学校から保守

534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 08:49:56.59 ID:3m4zmUfqO
>>531

となりにいかりや長介がいるけどヌードみたい?

だったはず。

535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 08:57:11.12 ID:QyWbzASsO
>>524
VIPの1スレじゃラノベ一冊分も書け無そうだよね

536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 09:19:11.50 ID:9VBkPJuBO
ほっしゅ!

537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 09:38:44.05 ID:eejVY7DuO
保☆守

538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 09:46:07.00 ID:eejVY7DuO
ひたすら保守

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 09:57:11.76 ID:N6+Tzy6zO
>>535
もっと保守が少なくなりゃあなんとか…


無理か…

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 10:04:28.16 ID:liOWoozE0
寝れん…
ほしゅ

541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 10:26:19.12 ID:liOWoozE0


542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 10:34:48.82 ID:AhhlFOuQO



wktkが止まらないんだぜ

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 10:42:06.39 ID:9VBkPJuBO
ほっしゅっしゅ

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 10:50:59.24 ID:Hu/tQRbIO
>>521
が無双の三成に見えた保守

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 10:51:53.73 ID:7xUYW0NlO
追いついた保守

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 10:54:57.16 ID:z+mqFG//O
保守

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 11:09:05.76 ID:7xUYW0NlO
そう簡単に落とさせてはならない気がする

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 11:19:20.62 ID:MocmcBoeO


549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 11:35:07.94 ID:7xUYW0NlO


550 :ミミ to I eva 聴音器官 ◆8VM5xLK5jw :2007/06/12(火) 11:43:34.77 ID:CJeQ+wia0
>>530-532
よく分かったなぁ……w

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 11:45:44.03 ID:z+mqFG//O
>>550
|・ω・)

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 12:17:17.09 ID:9NF6ir/oO
あげ

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 12:24:25.23 ID:DcVtymihO
やっぱりかw
書き方が似てると思ったよ。尚更wktk☆

554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 12:43:01.43 ID:eejVY7DuO
まだまだ保守

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 12:43:58.12 ID:hBLkAUwC0
ほしゅ

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 12:49:05.53 ID:3w9f2+LDO
仕事の休憩中に保守

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 12:51:14.17 ID:l17rghVC0
>>1
NHKにようこそネタか

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 13:05:17.50 ID:eejVY7DuO
保守

559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 13:07:50.25 ID:eejVY7DuO
保守

560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 13:11:51.77 ID:eejVY7DuO
保守

561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 13:23:54.85 ID:eejVY7DuO
保守

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 13:25:39.45 ID:z+mqFG//O


563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 13:26:29.16 ID:eejVY7DuO
ひょっとして
さげ進行か?

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 13:34:18.13 ID:eejVY7DuO
保守

565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 13:40:08.37 ID:eejVY7DuO
保守

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 13:44:17.58 ID:yQ4+QcyF0
特に指示は無いはず

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 13:44:19.20 ID:eejVY7DuO
保守

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 13:45:53.17 ID:eejVY7DuO
>>566
thk

569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 13:47:28.46 ID:tAlMk9zN0
とりあえずあさおんスレから紹介されてきますた

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 13:53:58.23 ID:eejVY7DuO
保守

571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 13:58:24.08 ID:eejVY7DuO
保守

572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 14:02:33.27 ID:eejVY7DuO
保守

573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 14:06:29.79 ID:eejVY7DuO
保守


574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 14:08:23.97 ID:CJeQ+wia0
てすてす

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 14:09:25.61 ID:eejVY7DuO
保守

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 14:10:53.22 ID:CJeQ+wia0
13時59分47秒にいきなりフリーズするmyPCのツンデレ具合に萌えたorz

577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 14:14:59.43 ID:eejVY7DuO
保守

578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 14:16:40.67 ID:eejVY7DuO
保守

579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 14:18:40.34 ID:CJeQ+wia0
しめっぽい夜だった。

その日、木下優はしばらく袖を通していなかった学生服に身を包んだ。
ねずみ色のブレザーは地元ではよく見かける中学校の制服だった。
姉はこの一年でようやくなじんだ紺色スーツを着て、父と母は黒を纏っていた。

580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 14:22:53.14 ID:z+mqFG//O
ほっしゅ

581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 14:25:02.15 ID:eejVY7DuO
はじまった
保守

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 14:26:23.18 ID:40a9MsHiO
ハルヒ「いや、アンタはいい」

583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 14:26:30.41 ID:CJeQ+wia0
いとこは父方も母方も女の子ばかりで、特に父方の叔父は三人姉妹を娘に持っていた。
一番上は僕よりもふたつ年上で、残りのふたりは逆に僕よりもふたつ年下の双子だった。
叔父は北海道、札幌に住んでおり三人の従姉妹もそこで暮らしていた。
家は父方の先祖代々で、叔父夫婦、従姉妹たち、祖母、そして――祖父が『暮らしていた』。

享年は八十七。深夜、自宅での呼吸困難による窒息。大往生であった。

584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 14:30:06.77 ID:CJeQ+wia0
ざあざあと強くではなく、さらさらと。
ぱらぱらと弱くではなく、さらさらと。
春休みの中ごろに顔を見せた訃報は、滴る涙のように雨を零した。

585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 14:34:44.09 ID:eejVY7DuO
保守

586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 14:36:43.53 ID:CJeQ+wia0
漠然とした寂しさと、そんな感情しか抱けなかった自分へのかすかないらだち。
厳格な父がひつぎにすがって声を上げて泣く様に、かつてなく大きな溝を感じた。
普通に。ごく普通に。大きなケンカもなく、仲良く過ごし、たくさんのことを知っていると思った父。
その父から垣間見えた『まったく知らない一面』は、むしろ奇異に映った。

そう、まるで『父が別の何かにとって替わってしまったかのような』。
当然なのに、受け入れきれず。頭で分かっているのに、感情が拒絶した。

ひどく、気味が悪かった。

587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 14:42:42.31 ID:CJeQ+wia0
ドォン

まるで漫画のような、そのまま擬音に表せるような間の抜けた音にたたき起こされた。
目を開くと、電柱。それにぶつかって大きくひしゃげた車体。やや左にかしいで止まっていた。
エアバックは働かず、だがシートベルトに引き絞られ、僕は座席に張り付けられていた。

588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 14:43:23.75 ID:eejVY7DuO
保守

589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 14:48:20.05 ID:CJeQ+wia0
フロントガラスの向こう側から煙が上がることはなく、炎上することも爆発することもなかった。
運転席と後部座席に声をかける。
僕は手も足も動く、シートベルトに引かれ過ぎて羽毛のジャンパーは裂けていたが、打撲程度。
運転席の父は反応をした。身体がうまく動かせないという。

590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 14:52:34.01 ID:CJeQ+wia0
後部座席の母も応えた。車から降りて、救急車を呼ぼう、と。
かしいではいたが、ドアを開けるのには問題なく、助手席から降りて携帯電話を取り出す。
額を切って、母はだくだくと血を流していたが意識ははっきりしていた。
問題ない、と思った。


――ただひとり、後部座席右。運転席の後ろに座っていた従姉を除いて。

591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 14:56:58.64 ID:CJeQ+wia0
>>
また、嫌な夢だ。
「うぅ……ん」
昨日も昨日で随分と起きるのが早かったが、今日はそれにも増して早い。
窓の向こうは真っ暗だった。

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 14:58:56.06 ID:9VBkPJuBO
wktkwktkwktkwktk

593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 15:01:06.40 ID:CJeQ+wia0
音を立てないようにそっと身体を起こす。
アルとラクは、昨日と同じようにそこに居た。
ベッドのすぐ隣にある窓。そこにかかった淡い色をした短いカーテン。手でそっと開き、隙間から表を覗く。

月がふたつあった。

594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 15:08:09.56 ID:CJeQ+wia0
天体の知識などないも同然だが、それでも少しは分かることがある。
星座に並ぶ星たちは、地球からずっとずっと遠くで輝いている――恒星の光を反射しているものもあるがそれはともかく。
つまり、すべてではなくともいくつかの星座は判別できてしかるべきなのだ。

ここが、地球かあるいはそこからそんなに遠くない星であるならば。

595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 15:12:16.52 ID:CJeQ+wia0
しかし、分からない。
そんなに星座を知っているわけでもないが、記憶に当てはまるものがひとつもない。

「……何処なんだ、ここは?」

596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 15:15:54.35 ID:CJeQ+wia0
太陽系の惑星は、すでに地球以外のすべてにおいて知的生命体が居ないとされている。
それは環境の条件からも推測でき、そして環境は直接その星に降り立つことができなくとも多くが分かるようになった。
天文学者は日夜遠くの遠くの遠くの星を眺め、その大気成分や星そのものの構成成分を突き止めている。
そして、その限りにおいて地球と同等の条件を満たす星はひとつもない。

597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 15:17:59.74 ID:zge9BNcg0
sien

598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 15:18:09.33 ID:CJeQ+wia0
つまり、ここは未知の星。
むしろ異世界と呼んだ方が分かりやすいくらい『地球人類』から隔てられた場所。

「……嘘みたいだなぁ」
つぶやきが、もれた。

599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 15:22:13.18 ID:CJeQ+wia0
目も頭も違うわけだが、感覚をそのまま信じるなら――『エルフ』は『人類』とほぼ同じだ。
知的レベルも思考形態も論理の組み立て方も生理的な条件に美醜さえも。
たった二日で何を知った風に、と言われればそれまでだが、ともかく驚くほど似ている。

600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 15:28:38.63 ID:CJeQ+wia0
収斂進化というものがある。
イルカとサメは哺乳類と魚類の違いがあるにもかかわらず、非常によく似た身体を得た。
このように、同じ環境において進化を遂げた生物は、種族によらず外見や身体構造が近しくなる。
これが収斂進化。


601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 15:32:20.14 ID:CJeQ+wia0
『エルフ』と『人類』は、分断されているといっていいほど遠く離れた土地で収斂進化を見せたのだろうか。
それにしても似通い過ぎている気もするが……。
そうだ、似通うといえば、環境そのものもだ。
口にした食事には、たくさんの野菜や穀物が含まれており、その多くが地球にあったものと同じであった。

602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 15:37:14.14 ID:AhhlFOuQO
書き手は文房具の人?
ちがったらすまそ

603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 15:37:28.89 ID:CJeQ+wia0
種子の誕生は地球で、それを持ち込んだのかも知れないけれども、それらが育つ環境はここにもある。
つまり、大気や土壌もあわせて、それらの環境全般が恐ろしいほど地球に似ているということだ。

604 :ミミ to I eva 聴音器官 ◆8VM5xLK5jw :2007/06/12(火) 15:38:08.88 ID:CJeQ+wia0
>>602
ごめん、人違い。
私はとないぬのひとw

605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 15:39:09.16 ID:R3LFoa9P0
wktk

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 15:43:44.81 ID:CJeQ+wia0
ここで目を覚ましたのは本当に偶然なのか。
『巫女』が何者なのかもまだよく分からない。
『エルフ』たちは何処まで『人間』らしくて、何処まで『人間』らしくないのか。
この世界がすべてぼくの妄想で、夢の中の出来事で、目を覚ますまでの短いうつつ――とは、もう考えられない。
そのくらい彼女たちは生き生きとしていて、各々に人格を持っている。

どれほどか『胡散臭い』世界だというのに……。

607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 15:55:42.78 ID:z+mqFG//O
支援

608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 15:56:59.64 ID:tEMoFv6v0
http://www.vipper.net/vip250968.txt

609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 16:10:10.20 ID:CJeQ+wia0
さるさんくらったんで昼終了。

610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 16:31:46.53 ID:tEMoFv6v0


611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 16:51:18.62 ID:eejVY7DuO
保守

612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 16:53:50.06 ID:R3LFoa9P0
>>609





613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 17:01:45.25 ID:eejVY7DuO
保守

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 17:11:56.08 ID:adqWHKwMO


615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 17:17:33.86 ID:CJeQ+wia0
そろそろ最初のターニングポイントを与えようと思ったんだけれども、試算したらそれをやると果てしなく長くなる悪寒がする件

どうしよ?

616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 17:18:17.92 ID:CJeQ+wia0
訂正、それをやると、今後の展開が延々長くなる。

617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 17:18:50.97 ID:tEMoFv6v0
>>615
俺は次スレ突入でもいいから是非読みたい

618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 17:21:12.40 ID:R3LFoa9P0
>>615
長くなるのは超歓迎!!

その時は素直にパー速に移動すればいいと思うんだが。

619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 17:22:50.32 ID:CJeQ+wia0
長くなってもパー速には行かないのが私のジャスティスwww

ま、方向性があってやがて収束するわけだから根本的には問題なかろー

620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 17:24:13.89 ID:zge9BNcg0
長いと嫌だ
短く太くやらないと感動が薄れる

621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 17:28:22.98 ID:R3LFoa9P0
>>619
読めればいいので無問題w


622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 17:29:10.85 ID:CJeQ+wia0
ふむ

もう短いって分量ではない気もするけれどw

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 17:33:52.49 ID:9NF6ir/oO
>>622
とりあえずここまでのあらすじを教えてくれないか?
中間地点ということで

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 17:39:05.50 ID:zge9BNcg0
>>623
15レス上を見てくれ

625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 17:40:30.06 ID:9NF6ir/oO
>>624
把握

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 17:44:26.61 ID:CJeQ+wia0
>>623
木下優は、死んだと思ったらなぜかクローというエルフ耳のおにゃのこの身体で目が覚めた。
アルと名乗る極悪系うっかりさんの導きで村の長に面会をし、長から大雑把な話を聞く。
話の内容は主に三点。
『こうやって意識だけこちらに来てしまう人間はこれまでもいたということ』
『優に対して友好的・協力的な態度を取るということ』
『男は危険ということ』
その後、夜には長から村の女性たちに紹介をされ、ラクという妹系暴走少女が新たに世話役としてつくことになる。
一夜をアルとラクと過ごしたあくる朝、長とトイレで鉢合わせる。
お風呂に入り、巫女装束に身を包み、改めて長の屋敷を訪ね様々な話を聞く。
そのうちのいくつかの質問に、長は「明日、まとめて答える」と言った。
『神殿』で目が覚めた、二日目の早朝。
空を見上げてもここが何処かは分からなかった……。

産業なら

・目が覚めたらエルフおにゃのこ
・村の長からアレコレ聞くも、不明点は明日答えるとはぐらかされ
・いろいろと不可解だなと思いつつ二日目が始まる……

627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 17:46:50.05 ID:tEMoFv6v0
木下優は、死んだと思ったらなぜかクローというエルフ耳のおにゃのこの身体で目が覚めた。
アルと名乗る極悪系うっかりさんの導きで村の長に面会をし、長から大雑把な話を聞く。
話の内容は主に三点。
『こうやって意識だけこちらに来てしまう人間はこれまでもいたということ』
『優に対して友好的・協力的な態度を取るということ』
『男は危険ということ』
その後、夜には長から村の女性たちに紹介をされ、ラクという妹系暴走少女が新たに世話役としてつくことになる。
一夜をアルとラクと過ごしたあくる朝、トイレに向かうとすでに誰かがいた……。
家庭用コンロはないけどおいしいご飯できるよ。
ラクの髪の毛は清流の如し
お風呂で何か大切な物を失った気がする。
女装はイヤァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!
優のような人は数十年に一度くらいしか現れない。
長はDカップ
翼人なんてノもいる。
優の祖父は享年87歳
従姉は事故で死んだ?
月が2個ある。

628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 17:48:30.09 ID:CJeQ+wia0
あんま私がまとめるとネタバレしてきそうだから、今後一切はおまかせーw

629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 18:05:49.14 ID:tEMoFv6v0
保守

630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 18:10:09.87 ID:tEMoFv6v0
>>628
何時頃再開予定?

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 18:27:13.59 ID:tEMoFv6v0
保守

632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 18:28:31.33 ID:N6+Tzy6zO
今のところ、宇宙人にも未来人にも超能力者にも幽霊にも見えない(単に説明が無いだけかもしれない)が…



ここまでスレが進むともう無理か…

あと夢とかいらなくね?

633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 18:36:18.51 ID:tEMoFv6v0
俺が保守できるのは7時頃までなんで、どちらさんかそれ以降の保守頼みます。

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 18:38:04.32 ID:CJeQ+wia0
>>630
20時

>>632
一応、宇宙人・幽霊は明確に果たしてない? 未来人は微妙だけど……。

必要不必要はご自由に判断を。

635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 18:40:36.33 ID:N6+Tzy6zO
>>634
一つ教えて欲しいんだが…スレタイに沿った小説を書くつもりなんだよな?

636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 18:41:59.28 ID:zge9BNcg0
>>635
いいから一区切りつくまで見ていよう、な?
まだ導入さえ書ききってないだろう

637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 18:42:12.79 ID:CJeQ+wia0
>>635
うん。
主人公が、未来人で宇宙人で超能力者で幽霊になっちゃうお話。

638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 18:46:33.96 ID:tEMoFv6v0
>>632

>>593
星が二つあった

この辺でほかの惑星にいるらしいことが解るよな?

>>31
>>32
バン
とそこで、背中から腹に、そして首筋から全身に続く激痛が一瞬走って、ATMの画面にヒビが入って、ドットのお姉さんが血に濡れて泣き笑いのような顔になっているのを見た。
そこで途切れた。
だから、『たぶん』あっさりと死んだ


この辺で死んでる。
それをふまえてクローの身体に間借り? というか乗っ取っている(憑依)ってことで幽霊

>>454
長「細かい話は追々するが――おそらく、そなたの体感からすれば年単位のズレがあるじゃろうな」

この辺でどうやら優のいた時代とはずれていることが解る。

超能力者はこれからか?

639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 18:47:12.79 ID:N6+Tzy6zO
>>636
それで半分折り返しちゃったから心配になってな…


>>637
そうか…。ならいい。
心置きなく書いてくれ。

だが夢オチだけは許さんぞw

640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 18:48:37.53 ID:CJeQ+wia0
夢オチはしないけれども、このスレ一個で終わる気がしない罠w

641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 18:48:47.23 ID:tEMoFv6v0
>>638
>>593
星が二つあった

この辺でほかの惑星にいるらしいことが解るよな?

ゴメン。ここんとこ煽ってるっぽく聞こえるかもしれないけど悪気はゼロ以下だぜorz

642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 18:49:55.58 ID:CJeQ+wia0
>>641
的確な補足乙ですorz

643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 18:53:00.74 ID:H56hC0fV0
で、仮に次スレ立てるとして
どんくらいで終わりそうなわけ?
概算で

644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 18:54:20.69 ID:N6+Tzy6zO
>>638
せっかくの解説に感謝と言いたいが、その辺は分かってる。

だが、ハッキリと「宇宙に行った」とも確実に「死んだ」とも「未来に居る」とも証明されてないから不安になった。それだけだ。


あと煽りだなんて思ってないよ。気にすんな。

645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 18:55:02.83 ID:CJeQ+wia0
かなり省略した書き方しててこれだからなぁ……。
途中で安価ミスったら即行で終わるけれど、『とないぬ』のときはそれでもラノベ一冊分くらいの文字数になったよ。ククク……

646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 18:57:59.60 ID:9NF6ir/oO
>>645
また、安価とかで話を作る流れはまだ続けるの?

647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 18:59:19.61 ID:H56hC0fV0
ペース次第だが3〜5スレってとこか
把握

俺も>>646は気になる

648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 18:59:42.51 ID:tEMoFv6v0
>>644
ほとんど優の1人称で話は進んでるから、
優が体感した程度でしか解らないって事なんだろうなきっと。

気にしてなくて良かったよ。

649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 19:07:01.94 ID:N6+Tzy6zO
>>648
元ネタのアレみたいに宇宙人も未来人も超能力者も説明してくれないからな。
なにせ自分自身がそうだから…


>>645
YOUブログ立ち上げちゃいなYO!!

そうすりゃいくら長くなっても、足りなくなる心配も落ちる心配もない。



まぁ…冗談だ。

650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 19:16:31.96 ID:N6+Tzy6zO
保守

651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 19:26:22.59 ID:9NF6ir/oO
あげ

652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 19:44:34.63 ID:6mQx8Jfr0


653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 19:54:37.31 ID:N6+Tzy6zO


654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 19:57:15.76 ID:z+mqFG//O


655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:00:00.34 ID:CJeQ+wia0
〜再開〜

656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:02:53.75 ID:DUmM5gv30
wktkし過ぎて携帯電池終わって保守出来なかったorz

657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:05:06.27 ID:CJeQ+wia0
>>
逆に、というべきだろうか。その不自然は場所を見つけられたのは。
「……なんだこれ?」
宵の香りが残る暗い空をひと仰ぎしたその後、トイレへと続く玄関そばの廊下。
物置のためか玄関口からは死角となるところに設けられた小さな空間。
そこに、普段ならなんとなく見過ごしてしまうようなふとしたくぼみがあった。

658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:05:34.25 ID:z+mqFG//O
>>656
ありすぎて蕎麦吹いた

659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:10:23.23 ID:CJeQ+wia0
くぼみは床。カーペットの切れ間、張られた木の板がそのまま見える場所に見られた。
ちょうど、片手の指を第一関節くらいまで挟みこめるような、浮き。
昼間は気が付かなかったくらいのそれだけの異変。

660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:14:07.18 ID:CJeQ+wia0
最初、単に板が浮いてしまっているだけだと思った。
しかし、数度軽く踏んでもその『浮き』は沈まない。
わざわざ死角にある物置なのだから、これはちょっとした収納ではないか、と次に思いついた。
指をかけ、上に力を加えてやると、案の定一帯の板が同時に持ち上がった。

661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:16:47.71 ID:CJeQ+wia0
ところが、だ。
「はしご……だよなぁ?」
そこにあったのは、地下へと伸びるはしごだった。

662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:20:09.77 ID:KWne2Sqz0





663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:21:05.87 ID:KWne2Sqz0
つか、猿回避しないとなぁ…(´・ω・`)

664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:21:55.64 ID:Hu/tQRbIO
wktk

665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:22:03.34 ID:CJeQ+wia0
顔だけを穴に入れ、中を見渡す。
暗い。
せめて近くに窓でもあればいいのだが、辺りには何もない。


どうしたものだろうか……?

1.そのままはしごを降りてみる
2.ロウソクに火をともして中をもう一度覗いてみる
3.放っておく
4.その他
>>670

666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:24:02.05 ID:Hu/tQRbIO
慎重になった方が良いけど気になる

2で

667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:27:42.18 ID:Hu/tQRbIO
いざ1

668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:27:58.19 ID:KWne2Sqz0
ksk
もしくは3

669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:31:04.53 ID:Hu/tQRbIO
4
誰か起こして聞くとか

670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:32:27.93 ID:N6+Tzy6zO
4.放って置こうと思ったが指を挟んでしまい、慌てて板を持ち上げたら、弾みで近くにあったろうそくを掴んだまま落下。

671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:32:38.60 ID:Hu/tQRbIO
2、2、

672 :近くにロウソクがあるとは書いていないけれどねw:2007/06/12(火) 20:33:53.65 ID:CJeQ+wia0
>>670
把握した。

673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:35:12.60 ID:N6+Tzy6zO
>>671
あのさぁ…安価取りたいが為に連レスとか見てて不愉快極まりないんだけど。



>>672
その辺は任す。

674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:35:35.81 ID:DUmM5gv30
男の住処へ続いてたりするのかな

675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:35:50.48 ID:CJeQ+wia0
>>673
連レスは規制しいない方向なので、もちつけw

676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:37:13.59 ID:Hu/tQRbIO
>>673
別に安価取りたいって訳じゃ無いけど、すまん

677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:37:19.08 ID:KWne2Sqz0
まぁ、猿回避にもなればいいんじゃね?

678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:41:56.55 ID:CJeQ+wia0
「ま、いいか」
どうせ物置だろう。
目に付くような大きなものも見えない。気にする必要はな――
ばちん
「痛っ!?」
指挟んだぁ……あ?

679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:42:49.98 ID:DUmM5gv30
>>673
言わせて貰うけど
普通察する様な事や考えて楽しんだりする事を
無粋に訊きまくる方が見てて不愉快極まりないんだけど。

680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:46:10.89 ID:CJeQ+wia0
閉めようと下ろした板は予想外に重かった。
挟んだ指をあわてて引き抜いたのもまずかった。
次いで、カーペットが後ろに敷かれていることを忘れていたことも問題だった。

ずるっ、と勢いよくぼくの世界は一回転した。

「のあっ、ひゃ……きゃ……ぁあああああああああああああああああああああ」

おむすびころりんすっとんとん♪

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:47:03.20 ID:zge9BNcg0
>>673
あ?
レスしてこそナンボでしょう。


682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:49:44.76 ID:N6+Tzy6zO
>>679
聞いた理由も書いたはずだが…?


>>681
kskならkskと書けって話だ。

683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:49:58.78 ID:CJeQ+wia0
とりあえず、おまいらもちつけwwwwwwww


私が明示していないから悪かったんですorz

・連レス可
・展開に関するお話はほどほどに
・『まったりいこうぜ』

できれば、このような感じでお願いできればとorz

684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:56:04.93 ID:Hu/tQRbIO
>>682
ごめんなさい

言い訳としては、携帯だと一分から二分程度のタイムラグがあって、kskって書きこんだら安価取ってたって事が何度も有ったんですよ

言い訳は言い訳なんで、すみません

685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:57:32.83 ID:CJeQ+wia0
何がどうなったのか、滑ってから地べたに付くまでの時間が『長かった』。

くるくるくるくる――っと前転前転前転前転――「あああああぁぁぁ……ぁぁああああああああぁぁ……ぁぁああああああぁぁぁぁ……」

がんがんとわよんわよんとドップラー効果を体感しつつ回転すること数回滞空すること数秒「死んだ」とか思う暇もないっていうかそれ以前に思考が「ああああああああああああああ」の一色で
何も分からないはずなんだけれどもとりあえず死ぬ死ぬ死んじゃう死んじゃう助けて助けては分かるような不思議に矛盾を感じることそういえば走馬灯マダーって注文したら冷やし中華始めましたって言わ

ぼすんっ

クッションがあった。

686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 20:58:56.79 ID:zge9BNcg0
>>682
てゆうか別に連レスじゃなくね?
VIPじゃ良くある程度じゃん、気にすんなって

687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 21:01:53.16 ID:CJeQ+wia0
「いたた……お、おしりが、おしりがー」
うにうにとしたクッションの上で、おしりおしりと連発し苦しむ。
あらいやだ、おしりだなんて下品ねおほほほほ、どうせなら臀部とおっしゃい臀部と――縦ロールが常磐線に乗って通過した。
「びていこつー!」
痛い。

688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 21:02:10.15 ID:N6+Tzy6zO
>>683
こちらこそくだらんレスでスレを消費して申し訳ない。


>>684
なら「ksk。安価なら〜」という手法を取ればよかったろうに。

こちらも投下してくれる方の意向を加味せずに噛みついたのは詫びる。

まぁ、とりあえず一緒に最後まで見ようや。

689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 21:03:09.23 ID:OotrXMz1O
lp-b.t.h_socom_meteorological_@ezweb.ne.jp

僕のメルアドです、友達になってくれる人メールください

スペック
性別:男・年齢:16才・身長:低め・顔:自身はあります・職業:工房

690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 21:05:25.97 ID:DUmM5gv30
ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘお、おしり

691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 21:06:04.21 ID:9NF6ir/oO
>>687
だんだん女の感覚に目覚めちゃってるな!

692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 21:08:07.22 ID:CJeQ+wia0
そこは、穴の中だった。
はしごの周りに敷かれたクッションに真っ直ぐ飛び込めたから助かったものの、かなり危ないところだった。
クッションがなければ当然大怪我。
あったとしても着地が悪ければ骨折くらいは当たり前。
はしごに身体を取られれば、そのまま死んでいてもおかしくない。

考えたら背筋が引っ張られるほどぞっとした。

693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 21:11:45.02 ID:CJeQ+wia0
大きなものは置かれていない、と穴に入る前にも思った。
だが、実際中に入ってみると『何もない』と分かった。
小部屋。
手を伸ばしたくらいでは届かないが、走るには狭すぎるくらいの小部屋。
そういえば、自分が与えられた子供部屋もこのくらいの大きさだったか……。

694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 21:13:52.87 ID:HSUgt19D0
うまい棒のめんたい味がなくなるんだって(>_<。)

やおきん情報

この度、うまい棒「めんたい味」の製造を、2007年6月17日をもって終了させて頂くことになりました。
同商品の販売につきましても在庫がなくなり次第終了とさせて頂きます。
なお代替商品としまして、「チリペッパーチキン味」を翌月7月5日より販売開始致します。


だって(._`)ノ"

6月17日の日曜にミンナでうまい棒買い占めない??
めんたい味もこれで最後なんだよッ(´μωμ)
ミンナの協力が必要なのッッ!!!!
いっぱい買えば,製造中止もなくなると思うの.....


これ読んだら5人の友達にまわしてネ(δ∀δ*)

695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 21:15:57.97 ID:9NF6ir/oO
>>694
知らんがな

696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 21:16:58.33 ID:CJeQ+wia0
「ユウさーん、どうかしましたかー?」
「おにーちゃーん、何処ー?」
と、落ちるときの悲鳴を聞いたのか、ふたりの呼ぶ声が耳に届く。
「と、とりあえず……おしりの痛みが引くまで待ってくださいぃ……」
この恐ろしくかっこ悪い姿を見られる前にこの穴倉を抜け出すことが至上命題となったので、探索は終了と相成った……。

697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 21:17:50.80 ID:CJeQ+wia0
☆ちなみに、ロウソクは火がないのであっても変わらず、でしたw

698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 21:18:32.40 ID:CJeQ+wia0
21時45分まで小休止ー。

699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 21:20:11.57 ID:DUmM5gv30
そういえば台所の謎も分かってなかったな

700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 21:30:02.49 ID:9NF6ir/oO
>>699
魔法じゃね?

魔力とか何とかあったし

701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 21:30:32.33 ID:N6+Tzy6zO
やはりパー速に…

702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 21:43:23.12 ID:N6+Tzy6zO


703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 21:45:04.33 ID:CJeQ+wia0
〜再開発地域〜

704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 21:48:57.07 ID:KWne2Sqz0
まぁ、次スレに響くならパー側の方が色々気楽ではあるな。
どっちにしろこのスレには張り付く予定だが

705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 21:52:17.18 ID:CJeQ+wia0
長がとち狂った。
「は?」
「どうかしたかの?」
ニコニコ顔を貼り付けて、長が狂ったということは分かりました。
「いやその、ボケが始ま……もとい、痴ほ……いやいや、もといもとい若年性痴呆症ですか?」
「なんぞそのまま放り出されたいのならその通りにしてやるぞ?」
にこにこにこにこにこにこにこ。

706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 21:55:16.90 ID:GT9m5ZKs0
このスレが落ちる前に発見できてよかった

707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 21:58:01.25 ID:CJeQ+wia0
「いや、だってどんな危険思想ですか、男村行けだなんてっ!?」
よもやこれは十字も赤もびっくりの軍隊教育!?
新入りに対しての洗礼というやつか! 手の平灰皿とか駅前ドナドナ合唱とかの類ッ!
「あとは任せたぞ、ラク?」
「はーいっ」
うわ、説明省略した。

708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 21:58:50.88 ID:Hu/tQRbIO
なんやらヤバめなふいんきwktk

709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 21:58:58.76 ID:DUmM5gv30
ついに男村!!

710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:01:43.11 ID:CJeQ+wia0

「はいっ、それではごせーちょーくださいっ!」
イスでこさえた簡易な壇上で、ラクはぶんぶん手を振っている。
「これから、おにーちゃんと一緒に男村に向かいまーす!」
わー……ぱちぱち……
なんとなく拍手が出た。

711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:04:04.97 ID:CJeQ+wia0
「ですが、このままではおにーちゃんは確実におおかみさんの餌食ですっ! がぷがぷです、ぱくぱくです、じゅるじゅるです、おいしーです!」
「汁音はやめてくれ……なんか生々しいから……」
いやもうホントに。
「そこで! とりいだしたるはこの一枚の紙!」
ラクの手にははがき大の小さな紙があった。

712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:07:31.83 ID:CJeQ+wia0
「たねもしかけもございまーす」
あるのかよ。
ツッコむ間もなく、ラクはそのはがきを構え――
「はいっ!」

ぽっ

「おおぅ!?」
一声あげるやはがきの上から、ライターでつくくらいの小さな火が現れた。

713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:12:05.44 ID:CJeQ+wia0
「おー……って、これ、手品?」
「手品じゃなくてー、魔法でーす!」
魔法。あっさり過ぎ。
「うんとねぇ、理屈はよく分かんないけれど、自分の血でこーんな形を書いて、この丸のところに小麦粉を乗せれば完成っ! あとはこのはじっこに指を乗せると――」

ぽっ

「こんな感じでかーんたんに火がつくのでーす!」
ぱちぱち。

714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:14:45.45 ID:ULKSj0ga0
まほうきたこれ

715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:17:57.77 ID:DUmM5gv30
小麦粉www
汎用性無さそうww

716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:23:12.81 ID:CJeQ+wia0
やけに簡単。
「これは、『魔法陣』と呼ばれるものです」
アルが補足をする。
「身体の一部を利用して回路図を引き、特定の呪物を配置して、そこに触れることで『魔力』を流し、『魔法』として発動させるものなんです」
「はぁー……」
ふぁんたじぃだ……。
なんといなんという、なんというファンタジーっぽさ!
おファンタジーもの。
伝説と神話のはざまから出現せし文学と妄想の雄弁者。
物理法則何のその、不可能嗤い軍事バランス書き換えるすさまじさ。
なぞの魔力になぞ回路、なぞの陣形なぞの魔法、使うはなぞの魔術師。
表すは無限の象徴か、精神の物理融合か、彼女はこの世界に――



……ノリきれん。

見るのは楽しいんだが、自分が『魔女っ娘』になってしまうのはなぁ……。

717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:25:59.42 ID:9NF6ir/oO
>>713
え?どうゆう事?

718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:26:38.40 ID:CJeQ+wia0
「……?」
「ああいえ、その……」
不思議そうな顔をしていたので、アルに言う。
「物理法則を超えるようなものが実在するって凄いですねぇ」
あはは、と笑――
「超えませんよ?」



超えようよ。

719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:31:28.17 ID:DUmM5gv30
一気に色々分かるのか序の口かwktk

720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:31:31.91 ID:KWne2Sqz0
超 え ね ぇ の か よ ? !

721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:31:58.69 ID:Hu/tQRbIO
超えないwwww

722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:33:36.92 ID:CJeQ+wia0
そこから先は、またラクが引き継いだ。
内容を大雑把にまとめるとこのようになる。
・『魔法陣』は、回路である。
・『魔法陣』の回路は、血を『魔力』の導線に様々な呪物を抵抗やコンデンサとした電気回路のようなものである。
・『魔法陣』によって得られる反応を『魔法』と呼ぶ。
・『魔法』は物理的な力であり、また物理現象のひとつである。
と、これだけを説明するのに十五分くらいの時間を要した。疲れた。

723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:36:49.61 ID:CJeQ+wia0
「つまり、『魔法』とは電磁気学などと同列の――ユウさんたちの世界ではまだ発見されていない普通の力なんです」
「なるほど……」
『エルフ』の名称もそうだけれど、イメージを微妙に切り崩してくる辺りこの世界の日本語はあなどれない。無意味に。

724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:39:21.56 ID:ULKSj0ga0
なんかそんなもっともらしく説明されるとファンタジーだと分かっていても
出来そうな気がした

725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:40:58.81 ID:9NF6ir/oO
>>723
う〜ん。つまり、魔法が使える世界なんだな

……頭悪過ぎてすまん…

726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:41:35.63 ID:KWne2Sqz0
…もしかして書きながら投下、なのか?
猿回避支援ー

727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:42:31.62 ID:CJeQ+wia0
「んで、どうするんですか、そのライター魔法で?」
ぺらぺらと紙を振る。
「ふっふっふー、おにーちゃん、甘い甘いあまーい。砂糖を煮詰めてカラメルシロップを作るくらいあまーい! それにはちみつとアンコをあわせてキンツバにかけるくらい……おいしそう……」
たぶん甘すぎて吹く。
「視覚的な問題が主で、男村には入れない。つまり、ちょこっとだけ視界をゆがめるような魔法を使えばいいの!」

728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:43:49.15 ID:jg48/+170
トランクスが該当するのか
未来人だったしサイヤ人だし光るし幽霊みたいなの出せたし

729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:44:50.29 ID:CJeQ+wia0
つらつらとながーくのびのびになるラクの話を要約すると、
・なんだかよく分からないけれど、あんまり視界とか変わらないのに男たちに会っても影響を受けない魔法がある
ということらしい。所要時間は合計でおおよそ一時間。

730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:45:01.09 ID:9NF6ir/oO
>>728
じゃあセルもあり?

731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:46:36.02 ID:CJeQ+wia0
「分かった? おにーちゃん」
「トテモヨクワカリマシタアリガトウゴザイマシタ終了シマショウオネガイシマスオネガイシマスオネガイシマス」
「よろしいっ」
発展途上にある胸をつん、と張った。

732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:48:36.47 ID:9NF6ir/oO
>>729
なるほど。
前にイケメン達に犯されそうになったから
それを回避する魔法か…

エロがみたいのに…

733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:49:35.24 ID:CJeQ+wia0
>>732
☆ああ、それなら他当たった方が正解。私、エロは専門外。

734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:50:26.93 ID:CJeQ+wia0
ちと早いけど、23時15分まで小休止。

735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:52:36.36 ID:ULKSj0ga0
エロ展開かと思ってたら普通なのね、個人的にはGJ
エロが見たければ自分で書けと

736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:54:08.76 ID:CJeQ+wia0
>>735
エロを必要上はさむことはあっても、エロオンリーは書く気がないなぁ……。
ストーリーのためのエロはおkだが、エロのためのストーリーは書けないorz

737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:54:27.48 ID:9NF6ir/oO
エロより物語を進めるのが健全だな

すまん自重する

738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:55:40.86 ID:CJeQ+wia0
>>726
いえすざっつらい!
校正していないから文章がガタガタしてるが泣かない!orz

739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 22:56:03.79 ID:doPgQvLw0
俺も具体的な性的描写は正直引く。

だから今の書き方が最高。

740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 23:03:36.61 ID:9NF6ir/oO
あげ

741 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 23:06:25.67 ID:KWne2Sqz0
>738
いやいや、しっかりしてると思うぞ?
一度の書き込みでの文章量が少ないことに気付くまでそうとはわからなかったくらいだぜ?

まぁ、書いてる側でもないんで書き手ならではの歯がゆさは理解できないだけかもだが


742 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 23:08:06.12 ID:CJeQ+wia0
>>741
レス速度を上げようと思うと、どうしても4行ぐらいでとどめざるを得ないんだわー。
でもそうすると色々とネタ構成に弊害がごにょごにょ……orz

ま、このままがんばるw

743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 23:10:33.29 ID:9NF6ir/oO
>>742
頑張って下さい
俺も書き手として勉強したいですから

744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 23:15:09.84 ID:CJeQ+wia0
〜じりじり再開〜

745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 23:17:47.75 ID:KWne2Sqz0
まぁ、上手い文章っつーのをVIPで久々に見た、とは思ったな。
wktk

746 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 23:20:34.30 ID:CJeQ+wia0
長の屋敷のふすまをくぐると、一本の長い廊下があった。
そして、そこにはひとり、子供が立っていた。
「初めまして、ユウさん。僕はアイ、男村との間で行き来する伝言役です」
にこやかに笑んで、アイは小さく会釈をした。

747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 23:26:59.91 ID:CJeQ+wia0
他の村人と同じ、金髪に碧眼。長さは肩口までで軽く整える程度の髪。礼儀正しくも行動的な雰囲気のうかがえる強い眉と目が記憶に残る――少年、いや少女か……?
「アルさん、ラクもこんにちは。またお会いできてうれしいです」
握手に回るアイ。
「アルさんはいつでもおキレイですね」
「あらあら」
「ラクも元気そうでよかったよ」
「子ども扱いするなー!」

748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 23:29:17.85 ID:eejVY7DuO
保守

749 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 23:30:34.87 ID:KWne2Sqz0
猿回避支援
…お?もう防止してるのか

750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 23:31:35.91 ID:CJeQ+wia0
実際、アイよりもラクの方が背が高い。
なんとなく不思議に思えるが、まあよしとする。
「では、このふすまの先は男村になります。きちんと魔法陣を発動させてくださいね? 出来得る限りお守りいたしますが、限度はもちろんありますから」
「ああ、分かった」
ごそ、とふところからはがき二枚を組み合わせたくらいの大きさの紙を取り出す。
……というか、逃げにくくなるからこの巫女装束は着替えさせてほしかった。

751 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 23:31:44.59 ID:z+mqFG//O
支援

752 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 23:36:52.51 ID:UVy/2KnL0
あげ

753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 23:38:06.48 ID:CJeQ+wia0
のたくった線に、少しだけ見えるのは呪物の野草の汁。
赤と黄緑で彩色された前衛芸術は、よくよく眺めればひとの顔も浮き上がってきそうだ。
そして、たったこれだけの。こんな薄っぺらな紙が――えっちぃ漫画でありがちな陵辱劇を防いでくれるという。

あの感覚にはぞっとさせられる。
自分の意思が捻じ曲げられているのに、まったくそれに気が付くことなく身体を許してしまうあの感覚には。
華奢な手足に低い背丈、軽い体重に弱い力。
今や動きを阻害するためとしか思えないふたつの胸の山に、下に待ち受ける――『受け入れる場所』。

754 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 23:41:02.98 ID:CJeQ+wia0
その『受け入れる場所』があることが問題なのか、
易々と組み敷かれてしまうことが問題なのか、
自分の意識が書き替わってしまうことが問題なのか、
淫らに乱れて何もかも捨て去ってしまうことが問題なのか、
あるいは、それが『女性』に他ならないから問題なのか、
もしくは、それを『女性』として許せないから問題なのか、
ともかく、キモチワルイ。生理的に。
そして、とてもとてもとても……怖い。

755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 23:41:32.60 ID:9NF6ir/oO
あげ

756 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 23:42:45.60 ID:eejVY7DuO
回避保守

757 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 23:43:39.88 ID:CJeQ+wia0
見栄と意地と根性とプライドに、ちょっとした逃げ道を与えていた『しかたない』という言葉。
会うと乱れてしまうのは『しかたない』。
乱れてしまっては何も出来ないので『しかたない』。
何も出来ないと困るので『しかたない』。
困りたくはないので『しかたない』。
しかたない、しかたない。しかたないから会えないや。
しかたないから怖い思いを出来ないや。

758 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 23:46:00.29 ID:CJeQ+wia0
さて、そこに『魔法』君がやってきました。
会っても何にも起こりませんよー。
男村行ってみましょうよー。
怖くないですよー。
楽しいですよー。
え、行けない?
……ああ、そうですよね。今、木下優君は『女の子』でしたね。じゃあ『しかたない』。あんな出来事があったら怖くって怖くって『女の子』みたいに泣いちゃいますよね。

759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 23:48:53.08 ID:CJeQ+wia0
別に、誰かにそういわれたわけではない。
苦手に思っているのは事実だが……ひとまずここで生活するならば、ちゃんと男村も知っておいた方がいいに決まっている。
長も冗談のつもりだったんだろう。ぼくがこんなにトラウマ――いやいや、平気だ。平気だぞ!
人、人、人……っと。
観客はかぼちゃ観客はかぼちゃ観客って誰だ?

よし!
「行こう。案内頼むよ、アイさん!」

760 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 23:51:10.12 ID:CJeQ+wia0
☆「今日のところはこの辺で勘弁しておいてやるっ!」と、捨て台詞を残してみようかなと思う次第w

761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 23:53:33.58 ID:eejVY7DuO
>>760
乙〜
だが
まだ書いてほしいwww

762 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/12(火) 23:56:50.83 ID:KWne2Sqz0
乙!
ほのかに香る苦悩とエロスがたまらん。

763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 00:03:02.66 ID:49YmLkPV0
乙!!
今までずっとromってたが、すげぇwktkして仕方ないんだがw
しかし次スレになった場合探し出せない不安が・・・orz
たった時誘導してくれるヤツはいるだろうか・・・。
出来ればこのままvipで続けて欲しいと勝手なコトを言ってみる。



764 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 00:05:15.13 ID:dHwPApM2O
>>760
乙!また14時ぐらいに再開するのか?

765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 00:08:50.53 ID:WIe35f100
>763
誘導希望するくらいならパー速にたった方がいいんじゃね?(´・ω・`)

766 :ミミ to I eva 聴音器官 ◆8VM5xLK5jw :2007/06/13(水) 00:10:08.16 ID:0b3338NJ0
>>764
ああ、言い忘れてたねw
一応、予定は14時。遅れてもスレオチ前には顔を出すように出来たらいいな、と思う。


なお、ゆるゆるでいけるパー速には行かないZEハッハーwwwwww落ちるか落ちないかの恐怖万歳www

767 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 00:13:39.13 ID:SFuImMjP0
>>766
おつんこ

ミミ to I eva 聴音器官は滝本好きなのかね?

768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 00:13:59.74 ID:dHwPApM2O
>>766
また優がアイに質問応募する?

769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 00:15:30.62 ID:0b3338NJ0
>>767
誰?

>>768
さあてどうなるでしょう?w
ま、先のことはまだ秘密秘密でー。

770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 00:15:34.01 ID:49YmLkPV0
>765
パー速がいまいちわからんのよ。
さっきググって、見つけたはいいけどみたが探し方が・・・orz

>766
ここで続けてくれるなら大歓迎だw死ぬ気で保守するぜw

771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 00:20:14.09 ID:SFuImMjP0
>>769
NHKへようこその原作者
なんか時々似てるふいんき(rがあった

772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 00:20:43.39 ID:WIe35f100
>770
書き手が立てないつってるので紹介の必要はないかもしれんが…
ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/
ここな。外部板になるが

773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 00:20:45.18 ID:0b3338NJ0
>>771
ああなるほどw
ごめん、読んでないんだorz

774 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 00:24:14.64 ID:thOkJZzn0
今日も乙〜

775 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 00:24:21.01 ID:49YmLkPV0
>772
thx。使い方いろいろ調べてみるわ

776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 00:26:28.38 ID:0b3338NJ0
皆様お疲れ様でしたw

777 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 00:35:52.31 ID:dHwPApM2O
>>776
いや、その言葉は物語が終わりを見せた時に言うといいかも

778 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 00:38:23.53 ID:0b3338NJ0
>>777
そのときに言うセリフはもう決まっているのさw

779 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 00:40:37.41 ID:thOkJZzn0
いつ聞いても身の毛がよだつあの言葉がーw

780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 00:48:55.72 ID:dHwPApM2O
ほし

781 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 00:49:18.35 ID:thOkJZzn0
ひゅうま

782 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 00:54:37.45 ID:WIe35f100
ダメだ、眠い。保守には参加できそうにない。後は任せた・・・!

783 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 00:55:17.59 ID:YjRlqb0R0
ここまでまとめた
しかし明日最後までログ取れるかな・・・


ほすほす

784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 00:59:25.90 ID:dHwPApM2O
>>778

次スレ立てるのに
スレタイをそのままにしとく?

785 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 01:01:35.14 ID:0b3338NJ0
>>784
あー、次立てるならとりあえず『新ジャンル』は除くわ。

未来人云々は入れると思うからその辺でw

786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 01:06:06.86 ID:14RSy6vN0
さて、保守してやんよ

787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 01:15:01.05 ID:YjRlqb0R0
ほす

788 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 01:18:47.65 ID:14RSy6vN0
ほっちゃーん!ホアアーホアアァア!!

789 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 01:21:26.04 ID:YjRlqb0R0
>>788
テンション高っwww

790 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 01:22:56.68 ID:thOkJZzn0
さあ明日の15時のクライマックスに合わせても盛り上がろうZEEEEEEEEE!!!

791 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 01:28:46.11 ID:dHwPApM2O
未来宇宙超能力幽霊

これをローマ字にして頭だけとり

『MUTY』とかどうかな?


792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 01:28:50.64 ID:14RSy6vN0
>>789
何か?

793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 01:37:21.89 ID:dHwPApM2O
あげ

794 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 01:44:28.38 ID:14RSy6vN0
      _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
  _____ _____  ______  _______
  |  ウェブ  | | イメージ | | グループ | | ディレクトリ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ._________________
      | 未来人で宇宙人で超能力者で幽霊 │・検索オプション
      └────────────────┘・表示設定
         | Google検索 | I'm Feeling chinpo |  ・言語ツール
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ○ウェブ全体から検索 ◎日本語のページを検索


795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 01:46:55.63 ID:SFuImMjP0
nmh

796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 01:58:01.82 ID:49YmLkPV0
保守
この分だと保守でこのスレ埋まる気がするw

797 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 02:01:11.15 ID:0b3338NJ0
だいじょぶじゃね?w

798 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 02:01:50.24 ID:ayG0VCTo0
>>14
http://imepita.jp/20070613/071460

799 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 02:02:26.33 ID:0b3338NJ0
>>798
100000000回保存した!!!!!!!!11

800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 02:04:48.60 ID:49YmLkPV0
突然うpきたーwwテンション上がるわwww
>200の人かwGJ!

801 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 02:05:36.79 ID:ayG0VCTo0
おまけ
>>284
http://imepita.jp/20070613/072050
心象的な感じで

802 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 02:06:55.03 ID:0b3338NJ0
>>801
怖いくらいGJwwwwwwwwww

803 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 02:07:38.45 ID:YjRlqb0R0
(゚д゚)ウマー

804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 02:07:42.54 ID:thOkJZzn0
いつ見ても色彩感覚がすごいわぁw

805 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 02:22:15.91 ID:dHwPApM2O
>>801
上手いな!!

ラクと長も頼む!

806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 02:33:07.31 ID:49YmLkPV0
大体どれくらいレス無かったら落ちるもんなん?
しかしそろそろ眠いぜ・・・

807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 02:42:01.10 ID:14RSy6vN0
hs

808 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 02:44:47.33 ID:thOkJZzn0
>>806
今は大体30分と見た
最下層まで下がっているスレの最終レス間隔を基準にすればいいんじゃないかな
要するにそのときのVIPの勢いによる

809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 02:52:19.39 ID:14RSy6vN0
>>808
難しいもんだねえ…外道ツール使えればいいんだけどね。

810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 02:56:01.11 ID:v3Fz7Grr0
>>809
昨日作者に「外道ツールはお奨めできない」って釘刺されちゃったもんなぁ…
さすがに2日連続で徹夜保守はつらいんだが…

811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 02:57:47.91 ID:49YmLkPV0
>808
なるほど、サンクス。
決まってるもんじゃないのかぁ・・・ツライ

812 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 03:11:25.28 ID:14RSy6vN0
しかたねえな、海外組みの俺がもうちょっとだけ保守してやんよ

813 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 03:16:33.52 ID:49YmLkPV0
>812
頼むぜ

生き残りは他にいないのか…

814 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 03:22:59.68 ID:v3Fz7Grr0

オレもいる
だが…もう限界っぽいんだぜ…

815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 03:48:13.83 ID:14RSy6vN0
>>813-814
勘違いすんなやカスども
俺が読みたいから保守する、それ以上でもそれ以下でもない。



ごめ、ちょっと昼飯くってくるわ ノシ
ナマ言ってスンマセン

816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 03:49:06.86 ID:thOkJZzn0
負けないでーもーう少し
三時まで走りぬーけてー♪

817 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 03:53:37.16 ID:t+x9XG6JO
ベットの中から保守

818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 03:54:32.50 ID:14RSy6vN0
どんなに (海外)で はーなーれーてても
VIPPERは そばにいーるわ♪

819 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 04:02:39.22 ID:14RSy6vN0
今日のお昼ごはんはインスタントラーメンだよっ!


まずお水をおなべにいれて、電気コンロ?をONにします

820 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 04:05:08.21 ID:14RSy6vN0
ちなみにターゲットは後生大切にとっておいたチキンラーメン!

たまごはホルモン剤たっぷりの12個いり150円のものを、豪華に2玉も使っちゃいます。



821 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 04:08:31.72 ID:14RSy6vN0
アッー!!


コンロをONにしてたと思ったらしてなかった!

ショックすぎる…だがこの向かい風的状況は逆に俺を奮い立たせる…!

822 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 04:10:59.02 ID:14RSy6vN0
ふんふんふーん♪


ハンプティダンプティ砂の中、か…

------最終兵器より抜粋

そう言って俺は二つ目の卵をきれいに割った。
ちなみに容器はファイヤーキングのジェダイボウル。


さあ、はやく水よ沸騰するがいいいわ…!!

823 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 04:14:11.66 ID:14RSy6vN0
それにしても、誰もいないのがここまで寂しいものだとは知らなかった。


スレを一度も立てたことの無い俺だが、
駄スレを立てたのに反応が無く涙する>>1達の気持ちがほんの少しわかった気がした午後…



824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 04:17:03.86 ID:14RSy6vN0
チキンラーメンって、ベビースターみたく食べることができてうめえwwwwwwwwwww



…気がついたら、半分以上はすでに俺の胃の中に入っている。
ふと窓の外を眺めると、一羽の鳥が飛んでいった…

ああ、あれはコモングラックル…向かいの木製の電柱の上にいるのはスターリンだ。

どちらも黒い鳥だが、くちばしと青い模様で判別は可能だ。

825 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 04:20:35.88 ID:14RSy6vN0
いただきマウス!       チュー!


------------こわい食べ物百選より抜粋

あの本はトラウマだったな…なんて考えつつラーメンからのガラスで曇るめがねを外す。
コンタクトレンズって、生理的に嫌いな人絶対いるはず。



826 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 04:21:18.95 ID:14RSy6vN0
>>825
どうみても日本語がおかしいです。
でも、いいじゃない。人間だもの。


みつを

827 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 04:23:26.95 ID:thOkJZzn0
ふっふっふー
起きているのは貴方だけじゃなーいのだよ♪
なっぐーりがき
http://vipmomizi.jog.buttobi.net/cgi-bin/uploader/src/19670.jpg

828 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 04:25:34.44 ID:14RSy6vN0
誰もいないけどめげずに保守

そういえば、知っているかな?

今から約8500万年前…大体白亜紀後期、サントニアンからカンパニアン、
まあ場所によってはマーストリクト紀あたり。

北米には巨大な内陸海があったんだ。


829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 04:29:24.54 ID:14RSy6vN0
>>827
絵の投下サンクス
あんたみたく絵がうまくなれるように練習してた時期がありました。


話に戻るよ。

その時代の海は…そうだな、のびたの恐竜に出てきた首長竜はもちろん、
全長10はある、蛇科のモササウルス、
直径1mはある巨大な二枚貝アイノセラムス(日本語ではイノセラムス)
あとは全長2m以上の巨大な海がめが住んでいたんだ。

830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 04:31:49.77 ID:14RSy6vN0
無論、陸上ではジュラシックパークに出てきたおなじみの恐竜達もたくさんいたんだ。

でもおかしいよね?
名前はジュラシックパークなのに、白亜紀の恐竜ばかり出てきていたし。
まあ、語呂がよかったのかもしれない。



831 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 04:41:18.11 ID:v3Fz7Grr0
1人の保守って寂しいよね…
なかなか眠れないので保守してみる

832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 04:51:22.38 ID:thOkJZzn0
朝日はいいねぇ…眠れないじゃないか…
http://vipmomizi.jog.buttobi.net/cgi-bin/uploader/src/19674.jpg

833 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 04:59:14.70 ID:HbYtZPQF0
さるさんくらったwwwwwwwwサーセン

チキンラーメンウマー

834 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 05:03:32.07 ID:5Y2ap6VV0
hoge

835 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 05:08:00.65 ID:HbYtZPQF0
あれ…書き込めない…

何が言いたいのかっていうと、化石探し楽しいよね、ってこと。
日本じゃあまり良い状態のが見つからないし。

836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 05:10:49.18 ID:5Y2ap6VV0
パトラッシュ、疲れたろう。僕も疲れたんだ…
   ,.-─-、
   / /_wゝ-∠l
   ヾ___ノ,. - >
   /|/(ヽY__ノミ
  .{   rイ  ノ


何だかとても眠い…パトラ…誰だよお前
         ∩___∩
         | ノ      ヽ
   ,.-─-、 /  ●   ● | クマー──!!
   / /_wゝ |    ( _○_)  ミ
   ヾ___ノ 彡、   |∪|  、`
   /|/(ヽ__ノミ_  ヽノ /´)
  .{   rイ  ノ

837 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 05:16:42.83 ID:HbYtZPQF0
VIPPERとかけまして
後背位とときます

そのこころは

838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 05:25:36.81 ID:thOkJZzn0
全力で貫き通すしかない

839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 05:26:10.10 ID:HbYtZPQF0
って誰もいないのかよ!

俺も池沼みたいな事ばかり書いていて、そろそろ心が折れそうなんだけど…

840 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 05:27:24.96 ID:5Y2ap6VV0
   ∧∧   
  (´ ・ω・)   レス返さないと・・・
  _| ⊃/(___
/ └-(____/




  <⌒/ヽ-、___   マンドクセ・・・・・
/<_/____/


841 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 05:30:08.97 ID:HbYtZPQF0
>>838
    ___  ___ ____________
   .| 7点|   |6点|  |5円チョコ| サッ
     ̄| ̄ミ  ̄| ̄ミ  ̄ ̄| ̄ミ
  ∧ ▲∩ ∧ Λ∩ ∧,,∧∩
 ( ゚Д゚)ノ ( ゚Д゚)ノ  ミ ゚Д゚ミノ
  |   |   |   |  ミ  ミ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     ウマイコト判定委員会   |

>>840
レスは返そうと思うんだが、またさるさんをくらいそうで怖いんだよ

842 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 05:40:34.03 ID:HbYtZPQF0
また誰もいなくなった…
とりあえず、さるさんまでがんばるか

  \         /_ /     ヽ /   } レ,'        / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'          /
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        /  地  ほ  こ
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  獄  ん  れ
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !   /   だ.  と  か
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \   :.  う  ら
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !  <_      の  が
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !   /
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'\
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\


843 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 05:44:36.19 ID:5Y2ap6VV0
ξ゚听)ξ < そんなこと知らないわよ

844 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 05:51:01.19 ID:HbYtZPQF0
( ^ω^)「そんなこと言わないで相手してくれお。もちろん、性的な意味で。…フヒヒ」

845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 06:00:55.05 ID:HbYtZPQF0
つーか、この調子だとスレが落ちるのが先か、1000までいくのが先かわからんな。


…前者かな。

846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 06:01:32.74 ID:qw+XAoTA0
このスレは落ちない、私が保守るもの

847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 06:03:18.75 ID:qw+XAoTA0
とりあえず15時までに>>1000行かせないとな
8時までkskする

848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 06:03:59.16 ID:qw+XAoTA0
ksk

849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 06:09:51.89 ID:HbYtZPQF0
>>847
ありがとう、時に15時まで1000いったらどうなるん?

850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 06:11:09.60 ID:Dvf3kFVs0
ho

851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 06:19:16.48 ID:HbYtZPQF0
まあ、そのときは新しいスレたてればいいのか。

>>850


852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 06:29:28.47 ID:HbYtZPQF0
いえええええええええい!!!!!!!!!!!!
スーパーニートタイムはっじまっるよーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!


あーたーらしーいーあーさがーきたっ
きーぼーうのーあーさーりゃっ

853 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 06:38:50.91 ID:HbYtZPQF0
ごめ…今まで下らんこと書いてきたけど、これが最後だ…


保守してくれたみんな、今までどうもありがとう
がんばったけど、ちょっと無理だったみたいだぜ

854 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 06:41:28.12 ID:fbcTC+hZ0
毎年12月にサンシャインで開催される世界鉱物化石展が楽しみな俺が来ましたよ
商業色が強くなって来てちょっと残念

855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 06:53:26.61 ID:TrxdbLBdO
二日間かけてやっと追い付いた。
期待保守

856 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 07:04:08.35 ID:Ns/oyHvM0
あげ

857 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 07:21:23.21 ID:thOkJZzn0
まったく、眠くて困っちゃうZE☆

858 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 07:27:30.44 ID:v/lBcfvmO
次スレは立てるつもりなのかい?

859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 07:46:12.52 ID:WIe35f100

まぁ、取り敢えずは14時までもたせようぜ

860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 07:54:15.57 ID:ubkxFZFXO
オハイオ

861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 08:22:04.02 ID:GuF4A+4FO
ほしゅ

862 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 08:31:36.47 ID:i7r3a1B1O


863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 08:45:21.96 ID:zs4xXLaU0
保守してもいいのかい
うまっちゃうぜ

864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 08:53:06.00 ID:i7r3a1B1O
むしろ保守したいと落ちるZE

865 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 08:54:40.91 ID:0gzRyOipO
もし次スレ立ったらdatが欲しいところだ

866 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 09:07:23.16 ID:S3Nzz067O
保守
昨日脱落しちまったけどまだ残ってて安心した。
早朝保守してた奴ら乙!
こっからは携帯で学校から保守るぜ

867 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 09:28:50.87 ID:zs4xXLaU0
ほしゅ

868 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 09:29:08.70 ID:0gzRyOipO
250か…

869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 09:29:55.16 ID:S3Nzz067O
一人か、寂しいもんだな…
たが落としてなるものか

870 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 09:31:30.43 ID:S3Nzz067O
と思ったら他にもいたかw

871 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 09:37:03.40 ID:ubkxFZFXO
>>866
そんなことしてないで勉強しろ。

872 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 09:37:29.92 ID:0gzRyOipO
あぁ、居るぜ。
電池が怖いがな

873 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 09:49:43.57 ID:0gzRyOipO


874 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 09:51:17.19 ID:W6tvA2znO
保守

875 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 09:56:07.50 ID:i7r3a1B1O


876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 10:00:34.85 ID:0gzRyOipO


877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 10:07:36.64 ID:0gzRyOipO


878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 10:09:48.46 ID:QeGSibHJ0
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1178339531/707
707 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/06/13(水) 09:06:11 ID:xKTz4pN4
三日以内に1000行ったらちんこにライターで火を点ける





俺は本気だ

879 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 10:24:54.07 ID:rZ9rWNDoO
休憩保守

880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 10:28:07.88 ID:GuF4A+4FO
二時間目が終わった。今日は早く終わるわけだが。
とにかく保守

881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 10:45:15.58 ID:0gzRyOipO


882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 10:47:51.10 ID:i7r3a1B1O


883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 10:53:41.20 ID:0gzRyOipO


884 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 11:04:39.36 ID:BASQdX8QO


885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 11:06:03.93 ID:i7r3a1B1O


886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 11:17:28.96 ID:0gzRyOipO


887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 11:25:40.39 ID:S3Nzz067O
保守
>>871
勉強より大切なモノだってあるんだぜ?


888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 11:29:27.84 ID:ubkxFZFXO
>>887
空気嫁



889 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 11:34:54.14 ID:0v4pUTnf0
>>888
客観的に妥当な回答だと思うんだぜ?



890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 11:37:09.54 ID:i7r3a1B1O


891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 11:37:17.44 ID:ubkxFZFXO
>>889
回答云々じゃなくて上の流れから空気嫁っつったの。

あと学生は勉強しろ。

892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 11:39:10.41 ID:0v4pUTnf0
>>891
あぁ、そういう事ね。
まぁ気にしなぁい。

893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 11:55:18.69 ID:i7r3a1B1O
おまいらもちつけwww

894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 12:04:49.77 ID:S3Nzz067O
なんか空気悪くしたみたいでスマンorz

895 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 12:04:54.59 ID:0gzRyOipO


896 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 12:12:36.96 ID:0v4pUTnf0
同じくスマンorz

897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 12:14:48.58 ID:0v4pUTnf0
http://www.vipper.net/vip251480.txt

898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 12:16:47.21 ID:W6tvA2znO
『まったりいこうぜ』
って
ばっちゃが言ってた

899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 12:20:02.88 ID:W6tvA2znO


900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 12:26:38.36 ID:W6tvA2znO


901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 12:28:46.91 ID:W6tvA2znO


902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 12:33:26.26 ID:0gzRyOipO


903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 12:34:01.54 ID:0b3338NJ0
三日ルールが出来てからは久しぶりだな、900超えるのは。

904 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 12:34:19.27 ID:GuF4A+4FO
学校オワタ

905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 12:34:42.52 ID:0b3338NJ0
>>903
空気嫁

906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 12:37:14.83 ID:0b3338NJ0
さて、このスレもたいがいしぶといなw

次スレ立ててあとは埋め立てるかな?

907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 12:41:28.52 ID:LNY2Z+Qz0
埋めてしまうのか?

908 :茶髪の女子って一体なんなの?:2007/06/13(水) 12:41:37.15 ID:ProMeKiwO
俺金髪派

909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 12:43:29.53 ID:0v4pUTnf0
次スレは970か980くらいでよくね?

910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 12:43:46.70 ID:0b3338NJ0
とりあえず、まだ放置

911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 13:05:56.78 ID:0b3338NJ0
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1181707512/
先走ってみた。

埋め立て完了次第新スレで続きすたーとw

912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 13:06:25.33 ID:y9wBQwdi0
おまwwww
先走りすぎだろwwwww

913 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 13:07:07.66 ID:0b3338NJ0
>>912
フハハハハ、おそれおののくがいいー(誤用

914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 13:17:04.46 ID:ixOqNFQUO


915 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 13:22:16.94 ID:v3Fz7Grr0


916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 13:23:40.68 ID:dHwPApM2O
携帯で新ジャンルを特定してるから
お気に入り登録するね

917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 13:25:25.52 ID:y9wBQwdi0
>913
マジで恐れ入谷の大明神だわwwwwww
あー。どうすっかな。14;00ももうすぐだしじわじわと保守はしとくか

918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 13:30:49.62 ID:dHwPApM2O
>>913
ここで男の村の主要人物の名前を安価で決めるのはどうだろうか?

919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 13:31:35.76 ID:eolhmbu60
http://www.youtube.com/watch?v=kcihp85wfQM
http://www.youtube.com/watch?v=RA7cRwUiU-E
http://www.youtube.com/watch?v=j66UaIRwE0w

920 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 13:32:01.54 ID:0b3338NJ0
>>918
さりげなく既に決まっていたりするw

921 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 13:37:15.01 ID:y9wBQwdi0
考えてみりゃ14:00目当てでこのスレにギリギリに来るやつってあんまいないかな…
個人的にはkskして続き見たかったりする。

>920
今でてる登場人物見るに、名前のセンスちょっと独特って言われないかw

922 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 13:38:25.83 ID:0b3338NJ0
>>921
ネーミングセンスがないことは自覚しているけれども、このお話では裏が(自主規制

923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 13:41:38.20 ID:y9wBQwdi0
>922
いや、ありきたりなよーでちょっと外したあんまり女性向の名前付けてないからさ
別にセンスが悪いとは思わないぞw

924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 13:43:50.49 ID:0b3338NJ0
>>923
いやいや、大昔から私のネーミングセンスは壊滅的だよw

いっそのこと実名でも引っ張ってくればいいのにそれを許さない珍妙な理性が〜orz

925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 13:45:47.65 ID:dHwPApM2O
全キャラの名前が二文字と言うのも訳アリ?

926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 13:46:41.36 ID:0b3338NJ0
>>925
あ、それは単なる偶然。

927 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 13:56:38.43 ID:y9wBQwdi0
>924
気にするこたないと思うがなw;
後こだわりは大事だと思うぜ

いらんこと言うと、名前の末尾が「あ」だと女性、「お」だと男性になりやすい。
「う」は中性〜女性だな。
まぁ、あくまで傾向でそんな規則が特にあるわけでもないし例外もたっぷりだが

928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 13:58:23.64 ID:0b3338NJ0
>>827
>>832
激しく遅れたがGJwww


>>927
言語の系列にもよるけれどねw

929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 13:58:42.56 ID:dHwPApM2O
>>926
そろそろ物語の時間だぜ

930 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 13:59:50.68 ID:y9wBQwdi0
>928
やっぱ釈迦に説法だったか(´・ω・`)
さて14:00ですよ先生。kskして良いですか

931 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 14:09:03.81 ID:zs4xXLaU0
むこうだね

932 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 14:15:05.08 ID:i7r3a1B1O


933 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 14:16:20.64 ID:i7r3a1B1O


934 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 14:17:14.70 ID:i7r3a1B1O


935 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 14:17:18.96 ID:14RSy6vN0
ふう、朝に保守したかいがあったってもんだ。

936 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 14:19:03.65 ID:i7r3a1B1O


937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 14:20:26.03 ID:i7r3a1B1O


938 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 14:21:17.54 ID:zs4xXLaU0
ラクの声は金田朋子のイメージ
産め産め

939 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 14:21:23.18 ID:y9wBQwdi0
埋めksk

940 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 14:21:33.95 ID:i7r3a1B1O
うめぇ

941 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 14:23:52.35 ID:i7r3a1B1O


942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 14:24:46.16 ID:i7r3a1B1O
埋め

943 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 14:38:21.38 ID:i7r3a1B1O
埋め

944 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 14:40:09.39 ID:i7r3a1B1O
埋め

945 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 14:41:19.77 ID:i7r3a1B1O
埋め

946 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 14:51:25.72 ID:0v4pUTnf0
うま

947 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 14:56:21.58 ID:y9wBQwdi0
かゆ

948 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 14:57:57.74 ID:0v4pUTnf0
のり

949 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 14:58:07.51 ID:14RSy6vN0
うま

950 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 14:58:10.47 ID:t+x9XG6JO
記念梅

951 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:00:36.82 ID:Sn4/ptfoO
梅大好き

952 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:01:03.26 ID:0v4pUTnf0
まる

953 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:01:28.19 ID:dHwPApM2O


954 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:02:35.93 ID:0v4pUTnf0


955 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:03:31.94 ID:0v4pUTnf0
王様

956 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:03:44.24 ID:zs4xXLaU0


957 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:06:39.64 ID:zs4xXLaU0



958 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:06:58.55 ID:rZ9rWNDoO
青い恥丘

959 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:10:38.36 ID:dHwPApM2O
一万年二千年前から愛してない

960 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:12:16.47 ID:i7r3a1B1O


961 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:13:04.90 ID:zs4xXLaU0


962 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:14:15.62 ID:i7r3a1B1O


963 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:17:28.61 ID:zs4xXLaU0


964 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:19:13.54 ID:dHwPApM2O


965 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:19:35.60 ID:0b3338NJ0
思ったよりも遅めだから、安価をこっちで処理してしまうか。


迷子になってしまった優とラク。ラクも道を知らないようだ。さて、どうしよう?

1.その場から動かずに探しに来るのを待つ
2.家々の隙間を当てもなく探し回る
3.周囲の家に誰か残っていないか訪ねてみる
4.その他
>>980(即死あり)

966 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:20:38.71 ID:zs4xXLaU0


967 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:20:57.47 ID:y9wBQwdi0
ちょwwこっちでかwwww
ksk

968 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:21:42.42 ID:dHwPApM2O
>>965
向こうが落ちそうだぞ!

969 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:24:01.14 ID:0b3338NJ0
なお、このスレは26分までしかもちません

970 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:24:40.75 ID:zs4xXLaU0
ksk

971 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:24:42.83 ID:0b3338NJ0
ksk

972 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:25:21.68 ID:zs4xXLaU0
ksk

973 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:25:23.46 ID:0b3338NJ0
ksk

974 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:25:35.11 ID:eDWzSC9N0
ksk

975 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:26:04.01 ID:0b3338NJ0
ksk

976 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:26:12.04 ID:zs4xXLaU0
あてどなく探し回る場合大抵死ぬ
ksk

977 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:26:26.57 ID:Pw+wR0Ug0
追い新保
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1181711596/

978 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:26:45.72 ID:0b3338NJ0
ksk

979 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/13(水) 15:26:57.92 ID:zs4xXLaU0

失敗すれば妊娠

219 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)