2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新ジャンル「兵士」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 22:48:28.12 ID:yQsMMIPL0
女「しまった・・・・・・」
男「どうしたんだ?」
女「男か、どうやら昼食を忘れてしまったようだ。・・・オマケに財布も見当たらない。」
男「お前らしくもないな」
女「ああ・・・どうやら、・・・現地調達しかないようだ・・・。」
男「・・・・・・・・・弁当分けてあげるからその物騒なナイフはしまっておけ」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 22:49:08.42 ID:zooZnn7Q0
フルメタ

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 22:49:11.52 ID:FfCD8NBW0
インディアン

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 22:49:16.18 ID:G/dyU1bG0
兵士の意味少しはわかってるようだな

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 22:49:16.27 ID:+mtJZDVN0
前スレ
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1180100102/

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 22:49:34.04 ID:jcVigoq8O
さあどうなるか

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 22:50:57.69 ID:kYFvvOeY0
これはいいふもっふ

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 22:51:15.24 ID:yQsMMIPL0
女「ムグムグ・・・うまいな・・・」
男「現地調達って・・・どうするつもりだったんだ?」
女「普通にその辺の物を狩って来るつもりだったが。」
男「買って来るったって・・・財布持ってないんだろ?」
女「ナイフが一本あれば問題ない。」
男「・・・強盗かお前は」
女「?」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 22:52:33.55 ID:tYaaj3RgO
●<アナルがあれば十分です

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 22:54:23.24 ID:l1Q0ZAZs0
男「ふぅ、腹いっぱい……ん、今日もそんだけか。お前、そんなんでよくもつな」
女「腹六分が丁度いい。満腹というのは危ない。集中力が低下するし、被弾したときの死亡率が高くなる」
男「お前はいったい、なにと戦うつもりなんだ?」
女「決まっている。古文の小テストだ」
男「授業中に腹鳴っても知らないぞ」


でも下品な下ネタとかはいらないのかな

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 22:55:01.06 ID:b8ANijwNO
兵士というよりサバイバー

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 22:55:25.28 ID:yQsMMIPL0
>>10
軍隊は基本下品じゃね?


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 22:56:15.57 ID:EKmOhp9lO
んぐっ
はぁーー・・・・・








うますぎるッ!

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 22:57:12.22 ID:yQsMMIPL0
女「男、これは一体なんだ。」
男「普通のマッシュポテトだぞ?」
女「ポテト・・・マッシャー・・・?」
男「おーい」
女「M24型・・柄・・弾・・・ブツブツ・・・」
男「おーい」
女「・・・Die Kartoffelpresse・・・?」
男「日本語でおk」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 23:01:39.27 ID:tmnGHgKS0
>>14
全部ポテトマッシャーなのは分かったが
話の流れは分からん。

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 23:02:24.78 ID:l1Q0ZAZs0
女「むっ!」

 がたん

男「どうした?」
女「いや、なんでもない。サッシに光が反射しただけか……ふう、少し神経質になっているのかもしれないな」
男「……何の話だよ。ていうか、お前、スカートが」
女「む、見たか?」
男「い、いや……まぁ、色気は期待してなかったけどな」
女「何を言う。シグは良い銃だぞ? 確かに警察機関にも採用されているから、セクシーとは言い難いかもしれないが」
男「いや、そっちじゃなくて。ていうか、スカートの中に何仕込んでんだ」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 23:02:35.53 ID:DgMTO8rg0
これ戦場じゃなくて学校なのか

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 23:03:22.71 ID:MKcnfwvrO
>>1
いいよいいよー(・∀・)

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 23:04:33.14 ID:yQsMMIPL0
>>8の女が食べている、男の弁当のおかず
分かりにくかったらすまんこまんこ


男「親がいってたんだけどさ、ジュースって昔は粉だったんだって」
女「懐かしいな・・・。」
男「知ってんのか?」
女「ああ、『Kレーション』にレモン粉末が入っていた。
  私は嫌いじゃなかったんだが・・・友人達は飯ごうを磨くのに使っていたな。」
男「・・・・・・・それ本当にジュースか?」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 23:07:45.70 ID:+AjntRb1O
すまんこまんこ

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 23:11:48.75 ID:ruccC327O
新ジャンル「ミリ子」っていなかったか?

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 23:13:52.93 ID:+mtJZDVN0
あきたな

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 23:15:38.44 ID:yQsMMIPL0
女「取っ手付けた様な不自然な草花や、緑の中にやたらと土があったり、
不自然な盛り上がりがあれば注意しなければならない。地雷が仕掛けてある可能性があるからだ。
金属製の地雷は探知機で探せるが、・・・プラスチック製も存在するからな。
戦車にチェーンをつけたり、爆薬で有爆させるのが一般的だが・・・それらが不可能なら銃剣で地雷を発見するしかない」

男「それが花壇のチューリップを掘り起こした理由か?」
女「・・・・ごめんなさい(´・ω・`)」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 23:16:20.48 ID:l1Q0ZAZs0
女「……そこか」

 ばすん

男「びっくりしたぁ! なんだよ?」
女「む、居たのか。山と言えば散弾銃で狩猟だろう」
男「いや、どう考えてもその理屈はおかしいだろ」
女「この野兎はサービスしておこう。今仕留めたイノシシは、血抜きが終わるまで待ってほしい」
男「……その辺の野生児より性質悪いな、お前」
女「ん、ナイフならあるぞ」
男「そんな心配してねぇよ」
女「猪肉は嫌いか? しかしそんなことを言っていては、世の中生きて行けな」
男「俺達の班はカレーだからな。飯ごうで飯炊いといてくれ」
女「……わかった。それは得意だ。で、仕留めた肉は」
男「……ばれない程度に、さばいといてくれ、一応……」
女「了解した。今日は御馳走だな」


よくわからん

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 23:25:19.07 ID:l1Q0ZAZs0
疲れた……人も消えたか。これも、新ジャンルの華か

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 23:27:13.55 ID:yQsMMIPL0
>>25
さて、俺も消えるか
ま、最近のVIPはこんなもんだろ。

VIPクオリティは与えられるモノになったんだな。

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 23:27:41.61 ID:cS2IQr+30
10年くらい前に見た小説にこんな奴出てたなw

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 23:28:20.08 ID:J8tOLxlK0
個人的には好きだなw

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 23:32:48.03 ID:giOsNpI+0
続きマダー?

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 23:33:28.90 ID:Kw3rhQPw0
描くことも書くことも出来ないんでROMるのみだが、頑張って欲しい

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 23:43:25.74 ID:yQsMMIPL0
男「雨だな・・・。」
女「・・・・・。」
男「傘忘れたのか?」
女「心配無用、このセーラー服はゴアテックスという防水透湿性素材でできている。
  雨などには負けはしない。」
男「どんなセーラー服だ・・・頭ぬれるから、傘にはいれよ」
女「いつもすまないな。」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 23:47:22.33 ID:l1Q0ZAZs0
引き際を見誤ったかな……


男「ん、なかなか美味いな。でもちょっと……なぁ、そこのそれ取ってくれ」
女「それでは解らん。どれだ?」
男「マスタードだよ。黄色いの」
女「マスタードだと!?」
男「ちょっと酸っぱいのがいいんだよなぁ」
女「お前、暴徒鎮圧にでも向かうつもりか?」
男「……軍事かぶれしすぎて、日用品まで失念するようになったか」


ネタが少ないのも事実だ

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 23:50:39.43 ID:Kw3rhQPw0
ネタか・・・FMJだとまんまハートマン軍曹・ロリ軍曹だし。
フルメタはダメか?後思いつくのはBHD・BoB位しか

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 23:53:37.20 ID:5Sv9iwwGO
俺は好きだぞ

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 23:53:39.17 ID:l1Q0ZAZs0
DQN「っだぁよなぁ、っでぇ、っからぁ、ったぁしてやったンスおぉ」

男「まったく、最近のああいう人種は、何言ってるのかサッパリわかんないな」
女「まったくだ。コーランや海軍の管巻き共のほうがよっぽどわかりやすい」
男「お前もある意味同類だな。例えがサッパリ解らん」
女「なに、簡単だ。あらゆる単語の頭にファッ●ンと付ければ、だいたい通る」
男「簡単なんだか、単に退廃的なんだか、解らないな」
女「爺のマ●掻いた後に残ったクズのような事を言うな。お前もそのシミに紛れて産まれて来たクチだろう?」
男「……お願いだから、公共の場では普通に喋ってくれよ〜」


ううむ。悪口って難しい

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:01:01.00 ID:idvHNNxg0
先生「おはよう」
男「先生どうしたんですかその顔の傷・・・」
女「真新しい傷ですね、アンブッシュですか?やはり校門脇のあの植え込みは・・・」
先生「違う違うw今朝ね・・・ちょっと嫁とケンカしてさ」
男「先生なにやってんすか」
先生「食材とかいろいろ投げられてキャベツやリンゴはまだしも・・・果てはパイナップルとか顔に飛んできてさw」
女「無事だったんですか!?」
先生「擦り傷ですんだよwでも目に当たってたら危なかったかもな」
男「危ないっすよ先生w」
女「・・・・・・やはり先生は偉大だ。」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:02:55.95 ID:kWaH6DG50
男「もしもし、居るか?」
女「居るから出た。用件は?」
男「知り合いからパイナップル貰ったんだけど、ちょっと多いから、ちょっと貰ってくれないか?」
女「ふむ、丁度こちらも不足していたところだ。実にタイミングが良いな」
男「じゃあ、今から持ってくけど、いいか?」
女「ああ、しかし一人で大丈夫か?」
男「大丈夫だって。そんな大した量じゃないし」

女「……妙に懐かしい匂いがするな」
男「パイナップルで懐かしいとか、昭和かよ」
女「? 何の事だ? というか、これは硝煙の匂いじゃないな」
男「何でそうなる」
女「いや、お前のような一般人が手榴弾など持ち運びできるとは思って居なかった。むしろ、よかったかもしれない」
男「何勘違いしてたのか知らないけど、お前の頭ってやっぱりそんな事ばっかなのな」
女「……あがっていくか?」
男「おいおい、男を簡単に家に上げるな」
女「お前一人くらいなら、拉致監禁は容易い」
男「本気でそうしそうで怖いな……茶くらいは出るのか?」
女「コーヒーがある。安い豆だがな」
男「らしいっちゃ、らしいな」


なんだろう、この……タバコ臭い会話

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:03:38.51 ID:SoMS2Pyz0
女「男殿! おはようございますっ!!」
男「むにゃ……あと5分」
女「しかし、学舎の刻限までもう時間がありません!」

男「頼むから……」
女「はっ!! 上官命令とあらば!」
男「いや、うるさいから……」
女「はっ!! 申し訳ありませんっ!」

男「起きる、起きるよ……」
女「はっ!!」


こんなんだと思ってたんだが

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:03:46.32 ID:idvHNNxg0
>>37
だがそれがいいwww

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:04:40.23 ID:kWaH6DG50
ネタが被ったwww

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:07:48.31 ID:SoMS2Pyz0
男「ZZZ」

ザッ ザッ ザッ くるっ

男「zzz」

ザッ ザッ ザッ くるっ

男「……」

ザッ ザッ ザッ くr

男「……人んチの前で何してんの」

女「はっ! 門番であります!」

男「いや、そういうのいいから……帰って寝なよ」
女「はっ!! 了解しましたっ!!」
男(ホントに分かってんのかな)

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:11:40.52 ID:jpjZNXGA0
萌え系と渋い系に分けれそうなジャンルだな

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:13:56.66 ID:kWaH6DG50
女「今日は水筒を持参してきた」
男「フラスクかよ。ていうか、なんでそんな渋いものを……完全にオッサンの趣味だぞ」
女「昔の知り合いから譲り受けたものでな。それなりに付き合いもあった……これを見るたび、昔を思い出す」
男「で、なんでいまさらそんなものを?」
女「大丈夫だ。中はウィスキーじゃない。あいつは故郷の味がするといって、作戦中にもかっくらっていたが、流石に私は未成年だからな」
男「うっ、何気に聞きたくなかった話だ……」
女「これはパインジュースだよ。結局、食べ切れなかった」
男「お前、そういうところでギャップあるよな」
女「糖分はいいぞ。角砂糖一つあるだけで、十日は生き延びられるからな」
男「ちょっとは女子高校生らしい生活を送ろうぜ」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:20:25.94 ID:SoMS2Pyz0
女「男殿、食事の時間でありますっ!!」
男「いや分かるから」
女「きょ、今日は男殿はパンでありますかっ」
男「そうだけど?」

女「じっ、じぶ、自分のっつく、つくつく」
男「……ちょっと落ち着いてくれ」
女「すぅ、はぁ……じ自分が弁当を作ったのでありますがっっ」
男「ああ、そうなんだ」
女「栄養のバランスから鑑みるに、パンよりこちらの方がよろしいかとっ」
男「くれるなら有難く頂戴するよ」
女「あああ有難うございますっ!!!」

男(もぐもぐ)
女「い、いかがでしょうかっっ!! 何分初めて作ったものでお口に合うかどうかっ」
男「いや、おいしいよ」
女「こっ光栄でありますっ!!!! きゅぅ……」(ばたん)

男(いい子なんだけどなー)

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:20:30.65 ID:kWaH6DG50
ネタが無い。プレデターとか微妙なところから拾ってきてはいるけど……もちそうにないな。ええと、ん〜と

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:21:33.88 ID:yvzfDETi0
ピリリリ・・・・
女「む、もしもし ・・・うむ、わかった。では0845時に」
男「どこと電話してんだよ・・・」
女「すまないが急用が出来た。今日は欠席させてもらう」
男「え?ちょっ、学校は!?」
女「先生には適当に誤魔化しておいてくれ、じゃ」
男「お、おい!」

―HR―
先生「あら、女さんは?」
男「え、えーと・・・・、新台が入ったから並びに行きました」
先生「は!?」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:25:38.76 ID:jpjZNXGA0


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:26:40.57 ID:idvHNNxg0
>>41
忠犬みたいな女もありだし
>>43みたいな
タフネスキュートな女も悪くないよな。


男「おまえっていつも服装が固いよな。もうちょっと気を使ったらどうなんだよ」
女「服装か・・・虎柄の服なら私も持ってるぞ」
男「どこのセレブだよ」
女「いや友人の形見でな、ベトナムの不正規戦で使っていたものらしい」
男「セレブな戦争だったんだな・・・?」




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:29:28.32 ID:DfEJbUj40
ネタは無くもないが、イマイチそれに繋がる会話が構成できん。

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:30:17.38 ID:kWaH6DG50
女「……なんだ。休日くらいビールに悪酔いさせて欲しいんだが……」
男「平凡な女子高校生が、陸軍くずれの傭兵みたいな生活してんじゃねぇよ」
女「で、何のようだ? 本当に眠いんだが」
男「ちょっとビデオ借りたから、一緒に見ようと思ってな」
女「……ポルノか?」
男「ちょ、俺達高校生」
女「入手できない事もないだろう。そういうルートの一つや二つ」
男「まぁ、それは置いといて。ちょっとでも軍オタくずれのお前を理解しようと、アクション映画をだな」
女「……涌いてきたか?」
男「いや、お前ほどじゃない」

女「……ぐずっ、これは、わかるなぁ……帰国した当初は、よくあった話だ」
男「え、これって、マジで?」
女「厳密には心的外傷後ストレス障害とも言うらしいが、この男は悲しいな……私にはこのランボーの気持ちがよく解る」
男「……まさか、ランボーで感動して泣く奴が居たとは……」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:34:53.42 ID:SoMS2Pyz0
女「男殿、今からご帰宅でありますかっ」
男「うん。一緒に帰る?」
女「はっ! ご命令とあらば!」
男「いや別に命令じゃないんだけど……」

男「……」(てくてく)
女「……」(カチコチ)

男「ねえ」
女「はっ!!」
男「なんで後ろ歩いてるの?」
女「はっ!! 男殿にいつ危険が迫るか分かりませんので!!」
男「大丈夫だと思うんだけど……」

女「いや、待てよ? 前方から来る可能性も……いやいや」
男「横、歩けばいいんじゃないの?」

女「えぅっ!? いえっ、しかしっ!!」
男「じゃあ命令、って事で」
女「……はっ!!」

女「……」(カチコチギギギ)
男(……手と足が一緒に出てるなー)

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:39:58.09 ID:yvzfDETi0
男「たまにはゲームでもしようぜ」
女「ほほう、私に勝てると思っているのか?」

・・・・・・・・・
女「なんだこれは?」
男「これはこれをこうやって、こうやって遊ぶんだ」
女「ふんふん。で、ブロックはいつ落ちてくるんだ?」
男「テトリスじゃねえよ」



わかる人にしかわからないね(´・ω・`)

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:42:37.83 ID:b5hslHHmO
ピンボールなら神業炸裂しそうだなw

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:44:38.36 ID:kWaH6DG50
男「ん……しまった。いつの間にか寝てたのか。うっぷ、酒臭ぇ……いつのまに酒なんか……」
女「ん〜、ファッ●ン●×■▼&%$」
男「……寝てるな。トイレいってこよう」
女「──待て、何処に行く?」
男「ヒッ! お、おま、いつのまに背後に、っていうかこのナイフなんだよ」
女「少しでも動けば、お前の首は……うっ、眩暈が……」
男「あぶねぇ、手震えてるじゃねぇか」
女「げ、幻覚剤か……よくも、卑劣な……この私を籠絡して、薬で……古式ゆかひい、拷問の限りを……」
男「お前、妄想力ありすぎ。ていうか、ナイフ離してくれ。怖すぎる」
女「は、離さないぞ。お前のものは、私のもの」
男「どこのジャイアニズムだ」
女「ふ、当てているんだ、このアホめ」
男「いや確かに当たってるけど、それどころじゃねぇって」
女「この程度の大きさでは、物足りないか。洋物に感化されたファッ●ンジャ●プめ」
男「なんだそりゃ!? お前も日本人だろうが」
女「うっぷ……」
男「うわ、待て。それはマズイ。色々と。そういう性癖の奴も居るが、俺はいたって平凡な高校生──うわあああああああああああああ」


その後、彼の姿を見たものは居ない

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:48:20.62 ID:kWaH6DG50
もう、ゴールしてもいいよね……

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:49:36.84 ID:jpjZNXGA0
>>55
次第

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:50:06.93 ID:idvHNNxg0
男「何やってるんだ?」
女「ゲームだ」
男「めずらしいな・・・おまえはゲームなんぞ軟弱だ!とか言いそうなイメージだったのに・・・」
女「流石に失礼だ・・・それにゲームを戦場に持参する兵士は多いぞ?」
男「マジで?」
女「うむ、戦場での娯楽は必要だ。常に緊張状態が続くとPTSDになる兵士が続出するからな。
『もしベトナム戦争当時にゲームがあれば』というのは良く聞く話だ。ちなみに壊れにくい任天堂製品が人気があるらしい。」

女「これで私がDSで遊んでいても不思議じゃないだろう?」

男「しかし、どうぶつの森は戦場にはファンシーすぎるだろ・・・」
女「それは・・・しゅ、趣味だ(///)」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:51:00.38 ID:idvHNNxg0
>>55
(`・ω・´)ゝ

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:51:37.39 ID:p7QdVX0K0
男「女、休み時間になるといつも鉛筆削ってるのな・・・」
女「ああ。備えあれば憂い無しだ。いつ抜き打ちテストが来るとも限らない」
男「シャーペン使えよ。無かったら俺の1本もってけ。ほれ」
女「大丈夫だ。それにこんな軟弱な芯ではいつジャムるかわからない。」
男「筆圧高すぎだろ・・・というか、落ち着くんだろ。」
女「・・・ああ。分かるのか?」
男「なんとなく。おや?」
女生徒「キャー、蜂蜂!」
男「でかいな。スズメバチじゃね?うわこっち来た」
女「・・・」

男「挿された。蜂が。鉛筆に。あは、あははは」
女「憂い無しと言っただろう?」


〜後日談〜

男「最近はシャーペンの手入なのなー。」
女「あ、ああ。なかなか気に入った。」
男「新しいの買えば?」
女「手入れをすれば長持ちするものだ。」
男「俺のボロつかってもなぁ・・・」
女「だからいいんだ。」
男「?」
女「気にするな。」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:52:44.03 ID:uaA2inoKO
カチャカチャ
男「女…何でシャーペンをばらしてるの?」
女「構造を理解し、瞬時に修復と組立が出来るようにな」
男「さすがにそれは簡単すぎだろ」
女「そうでもないぞ。このシャーペンは特注でな一発のみだが弾薬を装填して発砲することも可能だ」
男「すごいな。だけどお前寝ぼけて先生撃つなよ」
女「む…了解した」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:52:50.73 ID:idvHNNxg0
>>59
ジャムるwwww
あるあるww


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:53:26.78 ID:yvzfDETi0
>>60
そのシャーペン欲しいなwwww

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:55:32.68 ID:DfEJbUj40
書こうとしてオチが無いことに築いたorz

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 00:59:49.05 ID:idvHNNxg0
男「何だその時計」
女「近所の研究者から試作品を譲り受けてな、麻酔針を発射できるらしい」
男「・・・・・。」
女「まぁ首筋に正確に撃つなんぞ不可能に近いことだ、役には立つまい。」
男「・・・・・。」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:01:33.06 ID:oXeGySBJ0
>>64
バーローwwwwwww

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:01:37.37 ID:hjEgcRyEO
>>64
バーローwwwwwwww

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:03:59.35 ID:zVWZ4VMa0
>>64
バーローwwwwwwwww

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:04:48.85 ID:kWaH6DG50
では最後の遊びといこう。


女「……なあ」
男「ん、寒いんだけど」
女「怒ってるよな」
男「あっちじゃ、半裸で同衾なんて良くある事じゃないのか?」
女「……少なくとも、私は何もされないよう、背を向けていた。それから半裸に加えてナイフも携帯していたしな」
男「……聞かなきゃよかった」
女「今は、何も持っていない。無防備だ」
男「戦場での騙し騙されは日常茶飯事だろ。まぁ、そこまで命知らずじゃないし。服が乾けばおれは……」
女「そうか……兵士たるもの、その身を利用しない事も無い……この戦、負けか」
男「何の話だよ。そういうのは、もっとこう、なんだ……」
女「こんな傷だらけの身体では、勃つものも無いだろう」
男「お前は、男の性欲と、自分の魅力をまるで解ってないな。前者はとっくに解ってるモンかと思ったけど」
女「……この臭いがいやなのか。硝煙の臭いは、嫌いか……」
男「確かに嫌いだけどなぁ……」
女「だよな。要らない事を訊いた」
男「まぁ、ゆっくりやりたいんだ、俺は。そうだな、今度、物騒なものを持たずにデートでも出来たらなぁ」
女「……それは、難しいな」
男「なら駄目だ」
女「一つ聞きたい」
男「ん?」
女「拳は、武器に入るのか?」
男「……お前、つくづく可愛いよな」
女「その言い方は好かん」


 強引に終わらせてみる。

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:05:03.29 ID:prfd92mQ0
>>64
バーローwwwwwwwwww

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:05:53.74 ID:DfEJbUj40
女「男、コーヒーを入れたんだが飲むか?」
女「女特製のゴールドコーストブレンドだ」

男「ほら、いいからテスト勉強するぞ」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:08:46.79 ID:uaA2inoKO
〜女とDQN〜
男「…それでさ〜」
女「そうか…それは面白いな」
ドン…
DQN1「ってーな!オイゴラァ!キサン何ぶつかってきとんじゃ」
DQN2「なんじゃテメーオラァッッ」
男「あ、すいません」
DQN1「謝れなんちゅーとらんけぇブチ殺すぞ貴様」
男「(うわぁ最悪だ…日本語が通じないタイプだよ)」
女「………男、少し下がってろ」
DQN2「何だテメ……」
ボキッ!!
DQN2「ギャァァァァァ」
男「うわ…躊躇なく折った」
DQN1「何するんじゃきさ…」
ッス………サクッ…
男「うわ…一瞬でナイフを奪って刺した!」
女「どうだ?セガールみたいだろ」


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:13:14.08 ID:hspQx8Sw0
>>71
それじゃ女の方がDQNな件wwwwwwww

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:13:24.65 ID:UOeVv/4x0
http://akm.cx/2d2/src/1180109478174.png

コソーリ

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:13:36.68 ID:p7QdVX0K0
>>68
女「多少短かったが、なかなか立派だったぞ。」

いや、何のことだか分かりませんが。
個人的にはまだ余熱を楽しみたいが


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:17:40.97 ID:aVrsbmPc0
http://pict.or.tp/img/3930.jpg
こんな感じかな

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:19:12.07 ID:idvHNNxg0
>>68


女「私は日常生活は素人だ。
先日の調理実習のようにC4で湯を沸かして怒られたり、 
 避難訓練で犯人役の教員を制圧したときは学校に残れないかと思った。」

男「まぁな、毎日が戦場だぜ・・・。」
女「端的に言えば、日常生活のプロフェッショナルの君が、
 アドバイザーとしてサポートしてくれると非情に心強い。」
男「変な理屈だなwwwお前らしいがw」

女「そういうわけでその・・・これからも一つよろしく頼みたい。」
男「はいはいw」



(`・ω・´)ゝ
皆の衆、おやすみ

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:20:21.56 ID:UOeVv/4x0
おやすみー

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:21:17.74 ID:yvzfDETi0
おやすみー

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:21:17.99 ID:idvHNNxg0
>>73
>>75
イメージに限りなく近いなw
流石だぜおまいらw

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:22:57.20 ID:xjFsr0E2O
>>75
新ジャンルスレに必ずいない?
キノセイカ?

まぁ75の絵好きだからいいんだけど

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:29:07.30 ID:DfEJbUj40
男「げっ!今日持久走かよ。面倒だなー」
女「基礎鍛錬と持久力は大事だ。そんな事では戦えないぞ」
男「女はこういうの得意そうだな。」

---------------------

男「はぁ、はぁ」
女「もうへばったのか?情けないな。こういうのは歌でも歌いながら走るもんだ。」
宙吊りで 地に降りる
足から降りずに ケツ打つ
神さま 俺たちゃ何者だ?
俺たち-----

男「ちょwwちょい待て!なんだその歌は?!」
女「ん?ジョギングするときによく歌う曲だが?」
男「どこの軍隊だ!w」
女「カラヒー!!!!」
男Σ

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:30:42.29 ID:DfEJbUj40
よし、文才がないのを再認識した!

>>74
あんたの絵結構好きだ!

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:36:33.13 ID:p7QdVX0K0
>>73,75 いいもん見れたぜ。

女「誰もいない海。いい物だな。」
男「だろ?まだ寒くて泳げないがな。」
女「ああ。この打ち寄せる刃紋。古の刀匠でも作り出せまい。」
男「それを言うなら波紋だろ」
女「見ろあの雲の変わりよう。無反動砲でも見たことが無い。」
男「相変わらず例えが物騒だな」
女「すまんな、はしゃいでしまって。」
男「女にしては珍しいよな。」
女「今までゆったりと、このような広い空間を味わった事は無かったからな」
男「・・・」
女「男、お前がいると安心する。」
男「俺・・・デコイ?」
女「男!私は真剣だ!」

俺も寝る。お休み。

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:37:54.25 ID:yvzfDETi0
>>83
お休〜ノシ

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:37:58.62 ID:K+YM55zJ0
>>52
それなんてドラゴン・オンライン?

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:40:24.51 ID:DfEJbUj40
>>85
フルメタルパニックだと思う。

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:45:55.51 ID:K+YM55zJ0
ドラゴンオンラインで分かればたいしたもの。

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:47:17.51 ID:yvzfDETi0
>>86が正解
「悩んでられない八方塞がり?」の中の 「約束のバーチャル」

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:48:00.98 ID:K+YM55zJ0
>>88
そのゲーム名は?

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:49:52.49 ID:DfEJbUj40
ゲーム?小説(またはアニメ)だが

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:51:20.09 ID:K+YM55zJ0
はぁ・・・その小説で風間たちがやってるオンラインゲームだよ

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:55:08.60 ID:DfEJbUj40
あ、ごめん。勘違いした。
なるほど、ゲーム名は>>85だな。そこまでは覚えて無かったわ。

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 01:57:10.49 ID:K+YM55zJ0
逆転

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 02:01:42.88 ID:SoMS2Pyz0
男「ZZZ」
女「……」

男「ん……くぁ……」
女「! お目覚めですかっ」
男「あ、ホームルーム終わってたんだ……ん〜〜」
女「はっ!! 他の学友はもうお帰りになりました」

男「いや、見れば分かるけど……起こしてくれればよかったのに」
女「はっ、僭越ながら、大変心地よさそうに眠っておられましたのでっ」
男「ああ、そうなんだ。なんかごめん」
女「いえっ、自分が勝手に決めた事ですのでっ」

女(寝顔を見ていたかったとは、口が裂けても言えないであります)


スレ違い臭がするから寝るであります

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 02:03:05.20 ID:yvzfDETi0
ごめん、俺もそこまで覚えてなかった

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 02:22:52.03 ID:kWaH6DG50
もはやこれまで

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 02:42:16.93 ID:UOeVv/4x0
http://www.uploda.org/uporg823832.jpg
誰もいないかな・・・・

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 02:42:50.69 ID:R+BxIBc20
ここにいるぞ!
……今にも寝そうだがな。

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 02:45:00.21 ID:UOeVv/4x0
いwwwwwたwwwww

100 :アコ゚ ◆jNhPRyXX62 :2007/05/26(土) 02:45:56.82 ID:TWT913zWO ?2BP(1122)
相良の女版とな

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 02:51:54.32 ID:tzYQL/MfO
対テッサ時の宗介のテンパり方がツボな俺は>>94みたいなのも好きなんだが

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 02:51:56.96 ID:yvzfDETi0
男生徒「女さん、ちょっとお願いが・・・・」
女「何だ?」
男生徒「うちのラグビー部を鍛えていただきたいのです」
女「ふむ、いいだろう」


――数日後
男「ここかラグビー部の合宿場所は。
  それにしても女の奴、変なところで合宿するな・・・・」
「うおおぉおぉお!!!」
男「な、何だ!?」
女「どうした!貴様らの力はそんなもんか!!
  こんなことでへこたれる位ならとっとと家に帰って●●と××で☆☆してやがれこの■■ども!!」
男「・・・・なんつー言葉遣いだ・・・・」

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 02:53:40.12 ID:prfd92mQ0
>>102
なんというふもっふ…

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/26(土) 03:10:00.49 ID:yvzfDETi0
女兵士=マオ姉さん

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)